映画-Movie Walker > 人物を探す > キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2007年 まで合計14映画作品)

2007年

幸せのレシピ

  • 2007年9月29日(土)公開
  • 出演(ケイト 役)

ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」の脚本を基にしたラブ・コメディ。キャサリン・ゼタ=ジョーンズとアーロン・エッカートが、性格の異なる男女の恋愛劇を軽妙に演じている。

監督
スコット・ヒックス
出演キャスト
キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アーロン・エッカート アビゲイル・ブレスリン パトリシア・クラークソン
2006年

レジェンド・オブ・ゾロ

  • 2006年1月21日(土)公開
  • 出演(エレナ・デ・ラ・ベガ 役)

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮によるアクション活劇の続編。米国転覆をたくらむ秘密結社と、覆面のヒーロー“ゾロ”の戦いを妻との離婚騒動も絡めて活写する。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
アントニオ・バンデラス キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ルーファス・シーウェル ニック・チンランド
2005年

オーシャンズ12

  • 2005年1月22日(土)公開
  • 出演(イザベル・ラヒリ 役)

豪華スター共演による、痛快犯罪劇の続編。カジノ王から盗んだ金を返すため、再結集したチームが再び大計画に挑む。キャサリン・ゼタ=ジョーンズら新キャストにも注目。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジョージ・クルーニー ブラッド・ピット マット・デイモン キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
2004年

ターミナル

  • 2004年12月18日(土)公開
  • 出演(Amelia Warren 役)

スティーブン・スピルバーグ&トム・ハンクスが3度目のコンビを組んだ話題作。思わぬハプニングから空港に“住む”ことになった男の受難劇を、コミカルかつ感動的に描く。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
トム・ハンクス キャサリン・ゼタ・ジョーンズ スタンリー・トゥッチ チィ・マクブライド

ディボース・ショウ

  • 2004年4月10日(土)公開
  • 出演(マリリン 役)

ジョージ・クルーニー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがキレ者同士の美男美女に扮したラブ・ストーリー。離婚訴訟をモチーフに、両者のだまし合いがユーモアたっぷりに展開。

監督
ジョエル・コーエン
出演キャスト
ジョージ・クルーニー キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ジェフリー・ラッシュ セドリック・ジ・エンターテイナー
2003年

シカゴ

  • 2003年4月19日(土)公開
  • 出演(ヴェルマ・ケリー 役)

ブロードウェイの名作ミュージカルを豪華キャストで映画化。スキャンダルを逆手にとり人気を得る2人の歌姫と、その運命を握る敏腕弁護士の愛と欲望が華麗に交錯する。

監督
ロブ・マーシャル
出演キャスト
レニー・ゼルウィガー キャサリン・ゼタ・ジョーンズ リチャード・ギア クイーン・ラティファ
2002年

アメリカン・スウィートハート

  • 2002年3月2日(土)公開
  • 出演(Gwen Harrison 役)

ハリウッドNo.1女優ジュリア・ロバーツ主演のキュートなサクセス・ストーリー。華やかな世界の傍観者だった女性が、恋の力で自分の殻を破り成長していく姿をさわやかに描く。

監督
ジョー・ロス
出演キャスト
ジュリア・ロバーツ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ジョン・キューザック ビリー・クリスタル
2001年

トラフィック

  • 2001年4月28日(土)公開
  • 出演(Helena Ayala 役)

本年度アカデミー賞で4冠を勝ちとった社会派ドラマが登場。メキシコと米国を結ぶ麻薬ルートをめぐり、捜査官や人妻など多数の男女の人生が、劇的に交錯していく。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
マイケル・ダグラス ドン・チードル ベニチオ・デル・トロ ルイス・ガスマン

ハイ・フィデリティ

  • 2001年3月3日(土)公開
  • 出演(Charlie 役)

欧米で熱狂的な支持を受けるニック・ホーンビィの小説を映画化した恋愛ドラマ。音楽オタクの迷走する恋をユーモラスに描く。恋の本音を浮き彫りにしたセリフに共感!

監督
スティーブン・フリアーズ
出演キャスト
ジョン・キューザック イーベン・ヤイレ トッド・ルイーゾ ジャック・ブラック
1999年

ホーンティング

  • 1999年10月2日(土)公開
  • 出演(Theo 役)

怨霊宿る館に集った人々の恐怖を描いたホラー。シャーリー・ジャクソンの恐怖小説の古典『山荘奇談』(邦訳・ハヤカワ文庫)を映画化したロバート・ワイズ監督の63年作「たたり」のリメイクで、監督は「ツイスター」「スピード2」のヤン・デ・ボンがあたった。脚本は新鋭のデイヴィッド・セルフ。製作は「恋は嵐のように」のスーザン・アーノルドとドナ・アーコフ・ロス、「アミスタッド」のコリン・ウィルソン。撮影は「北京のふたり」のカール・ウォルター・リンデンロウブ。音楽は「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」のジェリー・ゴールドスミス。美術は「奇蹟の輝き」のユージニオ・ザネッティ。編集は「プライベート・ライアン」のマイケル・カーン。衣裳は「フェイス/オフ」のエレン・ミロジェニック。視覚効果監修は「スターシップ・トゥルーパーズ」のフィル・ティペットとクレイグ・ヘイズ。特殊効果コーディネーターはジョン・フレイジャー。音響はTHXが導入され、音響編集監修をフランク・E・ユルナー、サウンド・デザインをゲーリー・ライドストロムが担当。出演は「身代金」「I Love ペッカー」のリリ・テイラー、「レ・ミゼラブル」のリーアム・ニーソン、「エントラップメント」のキャサリン・ゼータ=ジョーンズ、「アルマゲドン」のオーウェン・ウィルソン、「ザ・ドライバー」のブルース・ダーン、「ホーム・アローン3」のマリア・セルデス、「グッド・ウィル・ハンティング旅立ち」のヴァージニア・マドセンほか。

監督
ヤン・デ・ボン
出演キャスト
リリ・テイラー リーアム・ニーソン キャサリン・ゼタ・ジョーンズ オーウェン・ウィルソン

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キャサリン・ゼタ=ジョーンズ