映画-Movie Walker > 人物を探す > ニール・パーヴィス

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2020年 まで合計10映画作品)

2020年

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

  • 11月20日(金)
  • 脚本

「スペクター」に続く『007』シリーズ第25作。ダニエル・クレイグが5度目のボンドを演じる。「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリー役でアカデミー主演男優賞受賞のラミ・マレックが悪役として登場。監督は、「ビースト・オブ・ノー・ネーション」の日系アメリカ人キャリー・フクナガ。

監督
キャリー・フクナガ
出演キャスト
ダニエル・クレイグ レイフ・ファインズ ナオミ・ハリス ロリー・キニア
2015年

007 スペクター

  • 2015年12月4日(金)
  • 脚本

ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを演じる人気スパイアクション『007』シリーズ第24弾。ジェームズ・ボンドの知られざる過去や、宿敵である悪の組織スペクターとの戦いが描かれる。モニカ・ベルッチと『美女と野獣』のレア・セドゥがボンドガールを務め、サム・メンデスが前作に引き続き監督を手がける。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
クリストフ・ヴァルツ ダニエル・クレイグ レイフ・ファインズ ベン・ウィショー
2012年

007 スカイフォール

  • 2012年12月1日(土)
  • 脚本

生誕50周年記念作となる人気スパイ・アクションシリーズの第23作目。今回が3作目となるダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが、上司であるMや自らが所属するMI6への忠誠心が試される戦いに身を投じる。監督は『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞監督賞に輝いたサム・メンデス。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
ダニエル・クレイグ ハビエル・バルデム ベレニス・マーロウ ナオミ・ハリス
2009年

007 慰めの報酬

  • 2009年1月24日(土)
  • 脚本

ダニエル・クレイグが“6代目ジェームズ・ボンド”を演じる人気スパイ・シリーズの最新作。前作で愛する女性を失った英国諜報員ボンドが、憎き敵に戦いを挑む!

監督
マーク・フォースター
出演キャスト
ダニエル・クレイグ オルガ・キュリレンコ マチュー・アマルリック ジュディ・デンチ
2006年

007 カジノ・ロワイヤル

  • 2006年12月1日(金)
  • 脚色

6代目ジェームズ・ボンドに選ばれたダニエル・クレイグ主演のシリーズ最新作。今回は、ボンドが“殺しのライセンス”をMI6から受け、007になったばかりの時代を描いている。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン マッツ・ミケルセン ジュディ・デンチ

ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男

  • 2006年8月5日(土)
  • 脚本

27歳の若さで他界したローリング・ストーンズの元リーダー、ブライアン・ジョーンズ。彼の波乱万丈な人生を、謎に満ちた変死事件を通して映し出すサスペンス。

監督
スティーヴン・ウーリー
出演キャスト
レオ・グレゴリー パディ・コンシダイン デイヴィッド・モリッセー ベン・ウィショー
2003年

ジョニー・イングリッシュ

  • 2003年10月4日(土)
  • 脚本

「ビーン」の人気コメディアン、ローワン・アトキンソン主演の最新コメディが登場。スパイにあこがれる、ドジな男が巻き起こすドタバタ騒動をアクション満載で描く痛快作だ。

監督
ピーター・ハウィット
出演キャスト
ローワン・アトキンソン ナタリー・インブルーリア ベン・ミラー ジョン・マルコヴィッチ

007 ダイ・アナザー・デイ

  • 2003年3月8日(土)
  • 脚本

誕生40周年を迎えたシリーズ第20作は、ボンドガールに「チョコレート」のハル・ベリーを迎えた超豪華版。軍事問題を題材にするなど、リアルな舞台設定も話題の一級アクションだ。

監督
リー・タマホリ
出演キャスト
ピアース・ブロスナン ハル・ベリー トビー・スティーヴンス ロザムンド・パイク
2000年

プランケット&マクレーン

  • 2000年6月10日(土)
  • 脚本

 粗野だが義理がたいプランケット役には、「フル・モンティ」のR・カーライル。アクション・シーンでの体当たり演技もさることながら、ラストのヒーローぶりが印象的。

監督
ジェイク・スコット
出演キャスト
ジョニー・リー・ミラー ロバート・カーライル トミー・フラナガン クリスチャン・カマルゴ

ワールド・イズ・ノット・イナフ

  • 2000年2月5日(土)
  • 脚本、原案

英国諜報部MI6の諜報員007ことジェームズ・ボンドの活躍を描くシリーズ第19作。監督は「ネル」のマイケル・アプテッド。脚本は「トゥモロー・ネバー・ダイ」のブルース・フィアステイン、ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド。原案はパーヴィスとウェイド。製作のバーバラ・ブロッコリとマイケル・G・ウィルソンと音楽のデイヴィッド・アーノルドは「トゥモロー・ネバー・ダイ」に続く参加。撮影はエイドリアン・ビドル。美術は「タイタニック」のピーター・ラモント。編集はジム・クラーク。出演は「トゥモロー・ネバー・ダイ」に続きピアース・ブロスナン、「ファイアーライト」のソフィ・マルソー、「ワイルド シングス」のデニーズ・リチャーズ、「フル・モンティ」のロバート・カーライル、「危険な動物たち」のジョン・クリーズに加えて、レギュラー陣のデズモンド・ルウェリン(本作撮影後に死去し、遺作となった)、ジュディ・デンチらが登場。

監督
マイケル・アプテッド
出演キャスト
ピアース・ブロスナン ソフィー・マルソー ロバート・カーライル デニース・リチャーズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ニール・パーヴィス