映画-Movie Walker > 人物を探す > レティシア・カスタ

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2019年 まで合計8映画作品)

2019年

アイディアル・パレス シュヴァルの理想宮(仮)

  • 2019年冬公開
  • 出演(Philomène Cheval 役)

ある郵便配達員が娘のために33年をかけてたった1人で築いた宮殿の誕生秘話を描く

監督
ニルス・タヴェルニエ
出演キャスト
ジャック・ガンブラン レティシア・キャスタ
2018年

アイランド(2011)

  • 2018年6月公開
  • 出演

パリに暮らすカップルが、男の故郷であるブルガリアへと向かう。そこで2人を待ち構える転機が、実験的な手法で描かれるユニークな異色作。鬼才監督のアレハンドロ・ホドロフスキーも出演。カンヌ国際映画祭監督週間、シッチェス映画祭ニュー・ビジョンズ部門出品。「EUフィルムデーズ2018」の特別プログラム「カメン・カレフ監督特集」で上映。(6月14日に京都府京都文化博物館、6月16日に国立映画アーカイブにて上映。)

監督
カメン・カレフ
出演キャスト
レティシア・カスタ トゥーレ・リントハート
2013年

キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け

  • 2013年3月23日(土)公開
  • 出演(ジュリー・コテ 役)

リチャード・ギア主演のサスペンス・ミステリー。ニューヨークを舞台に、一度はマネービジネスで成功を収めたものの、投資の失敗で巨額の損失を抱えてしまった男の運命を描く。主人公の妻を演じるスーザン・サランドンのほか、ティム・ロスら名優が顔を揃える。監督は本作が初の劇場用長編ドラマ作となるニコラス・ジャレッキー。

監督
ニコラス・ジャレッキー
出演キャスト
リチャード・ギア スーザン・サランドン ティム・ロス ブリット・マーリング
2011年

ゲンスブールと女たち

  • 2011年5月21日(土)公開
  • 出演(ブリジット・バルドー 役)

ブリジット・バルドーを虜にした破天荒な作曲家セルジュ・ゲンスブールの伝説を描く伝記物語。スキャンダラスな作風でフレンチカルチャーに多大な影響を与え、女たちに愛されたゲンスブールの人生を辿る。彼を敬愛するフランスの漫画家ジョアン・スファールが監督し、アニメをまじえた独特な世界でゲンスブール像を映し出す。

監督
ジョアン・スファール
出演キャスト
エリック・エルモスニーノ ルーシー・ゴードン レティシア・カスタ ダグ・ジョーンズ
2006年

この胸のときめきを

  • 2006年7月15日(土)公開
  • 出演(ルー 役)

1960?70年代を舞台に、愛するが故に衝突しあう夫婦の10年の軌跡を描く。レティシア・カスタとブノワ・マジメルという美形スターが夫婦役を繊細に演じている。

監督
ダミアン・オドゥール
出演キャスト
レティシア・カスタ ブノワ・マジメル マッテオ・タルディート ヤン・ゴヴァン
2003年

歓楽通り

  • 2003年3月1日(土)公開
  • 出演(Marion 役)

「橋の上の娘」の仏の名匠パトリス・ルコント監督最新作。激動の時代に栄えたパリ最後の娼館を舞台に、数奇な運命を背負った男と薄幸の娼婦の悲しくも美しい愛のドラマが展開。

監督
パトリス・ルコント
出演キャスト
パトリック・ティムシット レティシア・カスタ ヴァンサン・エルバズ カトリーヌ・ムーシェ
2001年

ジターノ

  • 2001年8月4日(土)公開
  • 出演(Lucia Junco 役)

フラメンコ界のスーパースター、ホアキン・コルテス初主演のラブ・サスペンス。2人の女性の愛に翻弄され、親族同士の闘いに苦悩する、ジプシー青年の数奇な運命をつづる。

監督
マヌエル・パラシオス
出演キャスト
ホアキン・コルテス レティシア・カスタ マルタ・ベラウステギ ファン・フェルナンデス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レティシア・カスタ