映画-Movie Walker > 人物を探す > アイダ・ランダム

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2013年 まで合計18映画作品)

2013年

マーヴェリックス 波に魅せられた男たち

  • 2013年6月15日(土)公開
  • 美術

22歳で早世した天才サーファー、ジェイ・モリアリティと、その師匠にあたるベテラン・サーファー、フロスティ・ヘッソンの実話を映画化した人間ドラマ。世界最大級の大波と言われる“マーヴェリックス”の出現を控え、父と子のような絆で結ばれていくジェイとフロスティの姿を、迫力のサーフィンシーンとともに描き出す。

監督
カーティス・ハンソン マイケル・アプテッド
出演キャスト
ジェラルド・バトラー ジョニー・ウェストン エリザベス・シュー アビゲイル・スペンサー
2010年

きみがくれた未来

  • 2010年12月23日(木)公開
  • プロダクション・デザイン

「ハイスクール・ミュージカル」の人気スター、ザック・エフロン主演のファンタジー。固い絆で結ばれた弟を亡くし、苦悩する青年が弟のゴーストと出会い、自らの人生を見つめ直す姿が描かれる。兄弟の母親役に扮したキム・ベイシンガーや、レイ・リオッタといった往年の名スターが脇を固める。

監督
バー・スティアーズ
出演キャスト
ザック・エフロン アマンダ・クルー チャーリー・ターハン キム・ベイシンガー
2009年

ワイルド・スピード MAX

  • 2009年10月9日(金)公開
  • プロダクション・デザイン

スピードに魅せられた男たちの極限カー・バトルを描く人気シリーズ第4弾。第1作で主演を務めたヴィン・ディーゼルやポール・ウォーカーらが再び顔を揃え、驚愕のアクションを披露。

監督
ジャスティン・リン
出演キャスト
ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー ジョーダナ・ブリュースター ミシェル・ロドリゲス
2006年

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

  • 2006年9月16日(土)公開
  • プロダクションデザイナー 

人気のスポーツ・カーが白熱のレース・バトルを繰り広げるカー・アクションの第3弾。今回は日本を舞台とし、立体駐車場を使用した危険なドリフト・レースが展開される。

監督
ジャスティン・リン
出演キャスト
ルーカス・ブラック ナタリー・ケリー バウ・ワウ ブライアン・ティー

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと

  • 2006年1月14日(土)公開
  • 美術監督

「恋愛小説家」の名匠、ジェームズ・L・ブルックスによる心温まる家族ドラマ。文化の違う裕福な一家に、家政婦として住み込んだ母娘の成長と絆をにぎやかにつづる。

監督
ジェームズ・L・ブルックス
出演キャスト
アダム・サンドラー ティア・レオーニ パス・ヴェガ クロリス・リーチマン
2005年

サスペクト・ゼロ

  • 2005年2月11日(金)公開
  • 美術

FBIの捜査力でも特定不可能な殺人鬼“サスペクト・ゼロ”を巡る異色スリラー。特殊な能力と経歴をもつ謎の男と、その正体に迫る捜査官の葛藤を描き出す。

監督
E・エリアス・マーハイジ
出演キャスト
アーロン・エッカート ベン・キングズレー キャリー・アン・モス
2003年

ブルドッグ

  • 2003年11月15日(土)公開
  • 美術

『トリプルX』のマッチョ俳優、ヴィン・ディーゼル主演のアクション。愛妻を失った男の復しゅう劇が展開する。意外性に富んだドラマや壮絶なバイオレンスから目が離せない。

監督
F・ゲイリー・グレイ
出演キャスト
ヴィン・ディーゼル ラレンツ・テイル ジャクリーン・オブラドーズ ティモシー・オリファント
2002年

スパイダー

  • 2002年5月11日(土)公開
  • 美術

人気作家ジェームズ・パタースンの“アレックス・クロス”シリーズの一編を映画化。犯罪心理分析のプロが、クモの巣のごとく張りめぐらされた完全犯罪と闘うミステリーだ。

監督
リー・タマホリ
出演キャスト
モーガン・フリーマン モニカ・ポッター マイケル・ウィンコット ペネロープ・アン・ミラー
1998年

ポストマン(1997)

  • 1998年3月21日(土)公開
  • 美術

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。

監督
ケヴィン・コスナー
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ウィル・パットン ラレンツ・テイル オリヴィア・ウィリアムズ
1996年

ザ・ファン

  • 1996年10月26日(土)公開
  • 美術

人気野球選手への過剰な思い入れのあまり、次々と異常な行動を重ねていく男の犯罪を描いたサイコ・スリラー。売れっ子サスペンス作家、ピーター・エイブラハムズ初の映画化で、彼の同名長編小説(邦訳・早川書房)を、米NBCの人気TVドラマシリース『チアーズ』のフォフ・サットンが脚色。監督には「クリムゾン・タイド」のトニー・スコットがあたり、撮影のダリウス・ウォルスキー、音楽のハンス・ジマーも同作に続いての参加。製作は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のウェンディ・ファイナーマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはビル・アンガー、ジェームズ・W・スコッチドポール、バリー・M・オズボーンの共同。美術はアイダ・ランダム、編集はクリスチャン・ワグナーとクレール・シンプソンの共同。服装の変化が犯人の心理の移り変わりを表しているという衣裳デザインは、「カジノ」に続いてデ・ニーロの衣裳を担当するリタ・ライアックと、ダニエル・オルランディ。また、連続出場の世界記録を達成した大リーガーのカル・リプケン・ジュニアがテクニカル・アドバイザーを務めたほか、95年までフィリーズで活躍したジョン・クラックが5番打者役で出場しているのをはじめ、プロ選手が多数出演しているのも話題に。主演は「カジノ」「ヒート」のロバート・デ・ニーロと「マネートレイン」のウェズリー・スナイプス。共演は「ボーイズ・ライフ」に続いてデ・ニーロと共演となるエレン・バーキン、「3人のエンジェル」のジョン・レグイザモ、「ユージュアル・サスペクツ」のベニチオ・デル・トロほか。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ ウェズリー・スナイプス エレン・バーキン ジョン・レグイザモ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アイダ・ランダム