TOP > 人物を探す > ジュール・シトリュック

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2010年 まで合計4映画作品)

2010年

リトル・ランボーズ

  • 2010年11月6日(土)
  • 出演(ディディエ 役)

シルヴェスター・スタローンの「ランボー」に影響を受けた2人の少年が、映画作りを通して友情を深めていくドラマ。レディオヘッドやベックら大物アーティストのPVを手掛けるガース・ジェニングス監督が自らの少年時代をベースに描き、07年のサンダンス映画祭で高い評価を受け、英国アカデミー賞にノミネートまでされた話題作だ。

監督
ガース・ジェニングス
出演キャスト
ビル・ミルナー ウィル・ポールター ジェシカ・スティーヴンソン ニール・ダッジオン
2005年

皇帝ペンギン

  • 2005年7月16日(土)
  • 出演(声)(子ペンギン 役)

南極の皇帝ペンギンの子育てをとらえた荘厳なドキュメンタリー。ロマーヌ・ボーランジェら人気スターのナレーションを交え、ペンギンたちが起こす奇跡を映し出す。

監督
リュック・ジャケ
出演キャスト
ロマーヌ・ボーランジェ シャルル・ベルラン ジュール・シトリュック
2004年

ぼくセザール 10歳半 1m39cm

  • 2004年7月31日(土)
  • 出演(Cesar Petit 役)

少年セザールの日常と小さな冒険を描く、仏発のきらめく青春物語。学校や家族、大人のナゾ、友情や恋を、少年の等身大の視線からユーモラスに語る快作だ。

監督
リシャール・ベリ
出演キャスト
ジュール・シトリュック ジョセフィーヌ・ベリ マボ・クヤテ マリア・デ・メディロス
2003年

バティニョールおじさん

  • 2003年1月11日(土)
  • 出演(Simon Barnstein 役)

うだつの上がらない中年男と、家族を失ったユダヤ人少年の交流をつづる感動作。ナチスに制圧された戦時下のパリの人間模様を、辛辣かつユーモラスなタッチで描き出す。

監督
ジェラール・ジュニョー
出演キャスト
ジェラール・ジュニョー ジュール・シトリュック ミシェル・ガルシア ジャン=ポール・ルーヴ

関連ニュース

晩秋よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開
東京国際映画祭でグランプリに輝いた感動作の日本公開が決定 5月30日 12:33

2012年の第25回東京国際映画祭で、最高賞となるサクラグランプリと最優秀監督賞をダブル受賞した『もうひとりの息子』の日本公開が決まった。 イスラエルに住むフランス系ユダヤ人の女性は、愛する一人息子が他人の子供であるこ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジュール・シトリュック