映画-Movie Walker > 人物を探す > ルーシー・ラッセル

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2017年 まで合計5映画作品)

2017年

ありがとう、トニ・エルドマン

  • 2017年6月24日(土)公開
  • 出演(ステフ 役)

第69回カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞を始め、各国で数々の賞に輝いたヒューマンドラマ。悪ふざけが大好きな父が、娘を心配しブカレストを訪れる。数日間一緒に過ごし父はドイツに帰るが、娘のもとに<トニ・エルドマン>という別人になった父が現れ……。監督・脚本は「恋愛社会学のススメ」のマーレン・アデ。出演は「三人姉妹(1988)」のペーター・シモニシェック、『裸の診察室』のザンドラ・ヒュラー、「ボーグマン」のハーデウィック・ミニス、「エンジェル(2007)」のルーシー・ラッセル、「エリザのために」のヴラド・イヴァノフ。

監督
マーレン・アデ
出演キャスト
ペーター・シモニシック ザンドラ・ヒュラー ミヒャエル・ヴィッテンボルン トーマス・ロイブル
2007年

エンジェル

  • 2007年12月8日(土)公開
  • 出演(ノラ・ハウ=ネヴィンソン 役)

「スイミング・プール」のフランソワ・オゾン監督による女性ドラマ。英国に実在した女流作家をモデルに、そのきらびやかな成功の日々と、その先に訪れる悲劇を、色彩豊かな映像でつづる。

監督
フランソワ・オゾン
出演キャスト
ロモーラ・ガライ シャーロット・ランプリング サム・ニール ルーシー・ラッセル
2006年

トリスタンとイゾルデ

  • 2006年10月21日(土)公開
  • 出演(エディス 役)

1500年前から伝わるケルトの伝説で、「ロミオとジュリエット」の原点でもある悲しきラブ・ストーリー。主演のトリスタンを「スパイダーマン」のジェームズ・フランコが熱演。

監督
ケヴィン・レイノルズ
出演キャスト
ジェームズ・フランコ ソフィア・マイルズ ルーファス・シーウェル デイヴィッド・パトリック・オハラ
2002年

グレースと公爵

  • 2002年12月21日(土)公開
  • 出演(The Lady Grace Elliott 役)

「恋の秋」の仏の名匠、エリック・ロメール監督による大河ロマン。革命の嵐が吹き荒れる18世紀のパリを舞台に、友愛関係で結ばれた男女2人の微妙な恋愛模様を華麗につづる。

監督
エリック・ロメール
出演キャスト
ルーシー・ラッセル ジャン・クロード・ドレフュス フランソワ・マルトゥレ レオナール・コビアン
2001年

フォロウィング

  • 2001年12月8日(土)公開
  • 出演(The Blonde 役)

「メメント」のクリストファー・ノーラン監督が98年に撮った長編第1作。背徳的なスリルに魅せられた若者の悲劇を、複雑怪奇に時制が入りくむモノクロ映像で描く異色犯罪映画だ。

監督
クリストファー・ノーラン
出演キャスト
ジェレミー・セオボルド アレックス・ハウ ルーシー・ラッセル ジョン・ノーラン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルーシー・ラッセル