TOP > 人物を探す > ステファニア・セラ

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2019年 まで合計8映画作品)

2019年

LORO(ローロ) 欲望のイタリア

  • 2019年11月15日(金)
  • 美術

スキャンダルにまみれたイタリアの元首相シルヴィオ・ベルルスコーニをモデルに、「グランドフィナーレ」のパオロ・ソレンティーノ監督がメガホンを取った人間ドラマ。政敵に敗れ失脚したベルルスコーニは、怪物的な手腕で政権への返り咲きを虎視眈々と狙う。欲望を満たすためなら手段を選ばないベルルスコーニを「イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-」「グレート・ビューティー/追憶のローマ」などでソレンティーノ監督と組んできたトニ・セルヴィッロが演じる。また、ベルルスコーニの妻ヴェロニカに扮したエレナ・ソフィア・リッチは2019年ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞、2018年ナストロ・ダルジェント賞の最優秀女優賞に輝いた。第31回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品(映画祭タイトル「彼ら」)。

監督
パオロ・ソレンティーノ
出演キャスト
トニ・セルヴィッロ エレナ・ソフィア・リッチ リッカルド・スカマルチョ カシア・スムトゥニアク
2018年

ダウンサイズ

  • 2018年3月2日(金)
  • プロダクション・デザイン

人間の身長を13cmにして、増え続ける人口問題を解決しようとする奇想天外な物語が繰り広げられる、マット・デイモン主演のコメディ。『ファミリー・ツリー』など人間ドラマに定評のあるアレクサンダー・ペイン監督が、初タッグながらデイモンを主演に抜擢し、中年男の悲哀を笑いを交えながら描く。

監督
アレクサンダー・ペイン
出演キャスト
マット・デイモン クリストフ・ヴァルツ ホン・チャウ クリステン・ウィグ
2016年

ブラック・スキャンダル

  • 2016年1月30日(土)
  • 美術

ジョニー・デップがFBI史上最高額の懸賞金で指名手配された実在の凶悪犯ジェイムズ“ホワイティ”バルジャーに扮し、彼が起こしたアメリカ犯罪史上最大のスキャンダルのゆくえを描くクライムドラマ。FBI捜査官のコナリーをジョエル・エドガートン、バルジャーの弟をベネディクト・カンバーバッチが演じるなど、実力派俳優が多数顔を揃える。

監督
スコット・クーパー
出演キャスト
ジョニー・デップ ジョエル・エドガートン ベネディクト・カンバーバッチ ロリー・コクレイン
2014年

グレート・ビューティー 追憶のローマ

  • 2014年8月23日(土)
  • 美術

セレブ界の狂騒に飽き飽きした初老のジャーナリストが、ある女性の死をきっかけにローマの街を歩きながら人生の価値について考える様を描き、第86回アカデミー賞および第71回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞を受賞、多くの映画祭を席巻したドラマ。監督は、政治家の暗黒面を描いた「イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男」で第61回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞、ショーン・ペン扮するかつてのロックスターが亡父の探していた人物を追うロードムービー「きっと ここが帰る場所」で広く注目を集めたパオロ・ソレンティーノ。主演は「イル・ディーヴォ 魔王と呼ばれた男」「湖のほとりで」のトニ・セルヴィッロ。

監督
パオロ・ソレンティーノ
出演キャスト
トニー・セルヴィッロ カルロ・ヴェルドーネ サブリーナ・フェリッリ ファニー・アルダン
2013年

マニアック

  • 2013年6月1日(土)
  • 美術

女性の頭の皮をはいで収集する殺人鬼の恐怖を描き、カルト人気を博したホラーを、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドを主演に迎えてリメイク。ウッドが血まみれになりながら、女性を襲う姿が恐ろしい。監督は地下駐車場に閉じ込められたヒロインの姿を描き、評判を呼んだ『P2』のフランク・カルフン。

監督
フランク・カルフン
出演キャスト
イライジャ・ウッド ノラ・アルネゼデール ジェヌビエーブ・アレクサンドラ ジャン・ブロバーグ
2012年

きっと ここが帰る場所

  • 2012年6月30日(土)
  • 美術

2008年のカンヌ国際映画祭で審査員長を務めたショーン・ペンが、同年に審査員賞を受賞した『イル・ディーヴォ』のパオロ・ソレンティーノ監督と作り上げた人間ドラマ。現役を退き、平穏な生活を送っていたロックスターの身に起きる出来事が、緊密に設計した美しい映像とともに描かれる。2011年のカンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞受賞作。

監督
パオロ・ソレンティーノ
出演キャスト
ショーン・ペン フランシス・マクドーマンド ジャド・ハーシュ イヴ・ホーソン
2010年

トラブル・イン・ハリウッド

  • 2010年9月4日(土)
  • プロダクション・デザイン

映画業界の内幕をシニカルなユーモア満載に描き出すロバート・デ・ニーロ主演の群像ドラマ。ショーン・ペンやブルース・ウィリスら人気俳優が本人役で登場し、1人の映画プロデューサーの身に降りかかる災難の数々がつづられる。監督はアカデミー賞に輝いた「レインマン」など人間ドラマに定評のある名匠バリー・レビンソン。

監督
バリー・レヴィンソン
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ ショーン・ペン キャサリン・キーナー ブルース・ウィリス
2002年

ジョンQ 最後の決断

  • 2002年11月23日(土)
  • 美術

アカデミー賞俳優デンゼル・ワシントンの最新作となるサスペンス。重病の息子のために立ちあがった父親の大胆な行動を描く。スリリングながら、父性愛の描写は感動的!

監督
ニック・カサヴェテス
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ロバート・デュヴァル ジェームズ・ウッズ アン・ヘッシュ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ステファニア・セラ

ムービーウォーカー 上へ戻る