映画-Movie Walker > 人物を探す > 熊倉一雄

年代別 映画作品( 1953年 ~ 2011年 まで合計30映画作品)

2011年

幕末太陽傳(デジタル修復版)

  • 2011年12月23日(金)公開
  • 出演(呑込みの金坊 役)

明治維新間近の幕末の品川を舞台に、無一文ながら大尽遊びを繰り広げて居座る男を描いた川島雄三監督の代表作。日活創立100周年を記念してのデジタル修復版。脚本は田中啓一、今村昌平、川島監督。撮影は高村倉太郎。出演はフランキー堺、南田洋子、石原裕次郎ほか。2011年10月にニューヨーク映画祭でワールドプレミア上映された。

監督
川島雄三
出演キャスト
鈴村益代 フランキー堺 南田洋子 左幸子
2008年

パンダコパンダ 雨ふりサーカス

  • 2008年3月15日(土)公開
  • 出演(声)(パパンダ 役)

宮崎駿&高畑勲コンビの初期の名作として知られる、少女とパンダ親子との心温まる交流を描いた「パンダコパンダ」の続編。洪水で町に取り残された動物たちを救おうとパンダ親子らが大活躍。

出演キャスト
杉山佳寿子 熊倉一雄 丸山裕子 太田淑子

パンダコパンダ

  • 2008年3月15日(土)公開
  • 出演(声)(パパンダ 役)

しっかり者で元気な少女とパンダ親子との心温まる交流を描いた、宮崎駿&高畑勲コンビによる名作アニメを再公開。続編の「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」を同時上映。

出演キャスト
杉山佳寿子 熊倉一雄 太田淑子 山田康雄
1993年

ぼのぼの

  • 1993年11月13日(土)公開
  • 出演(声)(クズリくんのお父さん 役)

ラッコの子供ぼのぼのと、彼を取り巻く森や海の動物たちの世界を描く、いがらしみきお原作(竹書房・刊)のロングセラー人気漫画の初のアニメ化。いがらしみきお自身が監督・脚本を手がけ、原作の持つ微妙な“間”と繊細なタッチをそのまま映画化した。

監督
いがらしみきお
出演キャスト
藤田淑子 馬場澄江 屋良有作 大塚周夫
1990年

しろくまくん、どこへ?

  • 1990年4月28日(土)公開
  • 出演(声)(ヒッポ 役)

北極の小さな白熊と南の島のカバとの友情あふれる冒険を描くアニメ。ハンス・ド・ビア原作の同名絵本の映画化で脚本は高木良子が執筆。監督は貞光紳也、作画監督は村田俊治、撮影監督は杉山幸夫がそれぞれ担当。

監督
貞光紳也
出演キャスト
湯澤真伍 熊倉一雄 安原義人 池田勝
1988年

西遊記(1988)

  • 1988年7月2日(土)公開
  • 出演(声)(長老 役)

孫悟空と牛魔王の戦いを描くハイビジョン・SFX映画。脚本は内田建太郎とかがみおさむが共同で執筆。監督はCFディレクターでこれが第一作となる内田、撮影は大木篤夫がそれぞれ担当。

監督
内田建太郎
出演キャスト
中谷一郎 坂上二郎 佐藤慶 矢島正明
1987年

オネアミスの翼 王立宇宙軍

  • 1987年3月14日(土)公開
  • 出演(声)(トネス殿下 役)

異世界を舞台に、少女との出会いをきっかけに世界初の宇宙飛行士へと志願する青年の姿を描く。原案、脚本、監督はこの作品がデビュー作となる山賀博之が担当。ビデオタイトルは「王立宇宙軍 オネアミスの翼」。

監督
山賀博之
出演キャスト
森本レオ 弥生みつき 内田稔 飯塚昭三
1986年

11ぴきのねことあほうどり

  • 1986年8月27日(水)公開
  • 出演(声)(旅のあほうどり 役)

あほう鳥の国へ出かけた11匹の猫たちの冒険を描く「11ぴきのねこ」シリーズのアニメ第二弾。原作は馬場のぼる、脚本は「ドキュメント 太陽の牙ダグラム」の鈴木良武、監督は小華和ためお、撮影はぎゃろっぷがそれぞれ担当。

監督
小華和ためお
出演キャスト
古谷徹 丸山裕子 池水通洋 安西正弘

コルドロン

  • 1986年7月19日(土)公開
  • 日本語版出演(声)

歴戦の騎士を夢見る少年が“ブラック・コルドロン”をめぐって邪悪な魔王と戦うという武勇伝アニメ。製作はジョー・ヘイル、エグゼクティヴ・プロデューサーはロン・ミラー。監督はテッド・バーマン、リチャード・リッチ。ロイド・アレクサンダーの原作を基にデイヴィッド・ジョナス、ヴァンス・ゲリー、テッド・バーマン、リチャード・リッチ、アル・ウィルソン、ロイ・モリタ、ピーター・ヤング、アート・スティーヴンス、ジョー・ヘイルが脚色。音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はジェームス・メルトン、キム・コフォード、アルメッタ・ジャクソンが担当。声の出演は菊地英博、富永みーな、熊倉一雄、飯塚昭三、大塚周夫、はせさん治ほか。

監督
テッド・バーマン リチャード・リッチ
出演キャスト
菊池英博 冨永みーな 熊倉一雄 飯塚昭三

ザ・ショックス 世界の目撃者

  • 1986年6月14日(土)公開
  • ナレーション

世界83カ国で起きた事件、災害、スポーツや冒険家たちのアクシデントなどの決定的瞬間を捉えたドキュメンタリー。シアトル公演中に墜落死した山海塾の演技者、戦場のジャーナリスト、ニール・デービスの最期、ベルギーとのサッカーの試合中に観客が暴走、大火災が発生したイギリスのサッカー場、世界一過激な祭典、スペイン・パンプローナの牛追い祭り、ナイジェリア公開銃殺刑、J・F・ケネディ大統領暗殺事件の決定的瞬間、ネバダ砂漠で行なわれた航空機墜落実験などが描かれる。監督は内田建太郎が担当。

監督
内田建太郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 熊倉一雄

ムービーウォーカー 上へ戻る