映画-Movie Walker > 人物を探す > 新道乃里子

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2006年 まで合計5映画作品)

2006年

死者の書

  • 2006年2月11日(土)公開
  • 出演(声)(身狭乳母(声) 役)

日本を代表する人形アニメ作家・川本喜八郎による作品に宮沢りえ、江守徹ら豪華俳優が声優として参加。奈良時代、非業の死をとげた大津皇子の魂を鎮めようとする姫の物語だ。

監督
川本喜八郎
出演キャスト
岸田今日子 宮沢りえ 観世銕之丞 黒柳徹子
1983年

きつねと猟犬

  • 1983年3月12日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(Widow Tweed 役)

幼い頃、仲良しだったきつねと猟犬が成長し、友情を抱きながら対立するようになるというアニメーション。ディズニーの長編アニメーションとしては20作目にあたる。エグゼクティヴ・ブロデューサーは、ディズニー・プロ社長のロン・ミラー。共同製作は「ロビン・フッド(1974)」を監督したウォルフガング・ライザーマンと、アート・スティーヴンス、監督はアート・スティーヴンス。ダニエル・P・マニックスの原作に基づき、ラリー・クレモンスとヴァンス・ゲリーが脚色。バディ・ベイカーが音楽を担当。日本では日本語に吹き替えて上映。この日本語版の製作指揮はブレーク・トッド、翻訳は金田文夫。なおオリジナル版では、ミッキー・ルーニーがトッド、カート・ラッセルがコッパー、パール・ベイリーがビッグ・ママの声を演じている。

監督
アート・スティーヴンス
出演キャスト
池水通洋 田附貴彦 石田太郎 林泰文
1981年

ビアンカの大冒険

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(ビアンカ 役)

2匹のねずみを中心に展開するファンタスティックな冒険アニメーション。製作総指揮はロン・ミラー、製作はウルフガング・ライザーマン、監督はウルフガング・ライザーマンとジョン・ラウンズベリーとアート・スティーブンス。マージェリー・シャープの連作童話、『救助者たち』と『ミス・ビアンカの冒険』を基にラリー・クレモンスが脚色。アニメ監督はオリー・ジョンストン、ミルト・コール、フランク・トーマス、ドン・ブルース、音楽はアーチー・バトラーが各々担当。日本語版。声の出演は山田康雄、新道乃里子、里見京子、塊柳二など。

監督
ウォルフガング・ライザーマン ジョン・ラウンズベリー アート・スティーヴンス
出演キャスト
エヴァ・ガボール ボブ・ニューハート ジェラルディン・ペイジ ジョー・フリン
1975年

ロビン・フッド(1973)

  • 1975年7月19日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(マリアン姫 役)

シャーウッドの森の義賊ロビン・フッドの恋と冒険を描くアニメーション。製作・監督は「おしゃれキャット」のウォルフガング・ライザーマン。ケン・アンダーソンの原案をもとに、ラリー・クレモンスがストーリーを書いている。アニメイターの監督にミルト・カール、オリー・ジョンストン、フランク・トーマス、ジョン・ラウンズベリーが当っている。登場人物はすべて動物に置き換えられており、日本語版で公開された。

監督
ウォルフガング・ライザーマン
出演キャスト
ブライアン・ベッドフォード フィル・ハリス モニカ・エヴァンス ビリー・ウィテカー
1960年

西遊記(1960)

  • 1960年8月14日公開
  • 出演(声)

「白蛇伝」「少年猿飛佐助(1959)」に続く東映動画スタジオの第三作。演出は「少年猿飛佐助(1959)」の薮下泰司。声の出演は東京放送劇団。

出演キャスト
小宮山清 新道乃里子 木下秀雄 篠田節夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 新道乃里子