映画-Movie Walker > 人物を探す > 池水通洋

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2009年 まで合計15映画作品)

2003年

冬の日の詩人たち

  • 2003年12月13日(土)
  • 出演(声)

「連句アニメーション 冬の日 松尾芭蕉七部集より」のメイキングと作家たちのインタビューで構成された長編ドキュメンタリー。作家たちそれぞれが担当した句の、独自の解釈から表現手法などが語られていく。演出・構成は和田敏克。撮影を古村隆が担当している。DV作品。「連句アニメーション 冬の日 松尾芭蕉七部集より」と併せ企画上映された。

監督
出演キャスト
ユーリ・ノルシュテイン 川本喜八郎 大井文雄 野村辰寿
2002年

MOBILE POLICE PATLABOR MINIMUM ミニパト 第2話 あヽ 栄光の98式AV!

  • 2002年4月6日(土)
  • 出演(声)(太田功 役)

デフォルメされた登場キャラクターが、「機動警察パトレイバー」にまつわるエピソードを様々な角度から語る様子を、フル3DCGで描く全3話からなる短篇ギャグ・アニメーションの第2話。監督は「ミニパト 第1話 吼えろ リボルバーカノン!」の神山健治。脚本は「ミニパト 第1話~」の押井守。撮影を「ミニパト 第1話~」の田中宏侍が担当している。声の出演に、「WXIII PATLABOR THE MOVIE 3」の池水通洋と「とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険」の千葉繁。上映に際しては3話のエピソードを上映館毎に週替わりで1本ずつ上映するシャッフル上映方式で公開された。

監督
神山健治
出演キャスト
千葉繁 池水通洋 小野塚貴志 青木誠

MOBILE POLICE PATLABOR MINIMUM ミニパト 第1話 吼えろ リボルバーカノン!

  • 2002年3月30日(土)
  • 出演(声)(太田功 役)

デフォルメされた登場キャラクターが、「機動警察パトレイバー」にまつわるエピソードを様々な角度から語る様子を、フル3DCGで描く全3話からなる短篇ギャグ・アニメーションの第1話。監督は「人狼」の神山健治。脚本は「人狼」の押井守。撮影を「サクラ大戦 活動写真」の田中宏侍が担当している。声の出演に「らんま1/2 決戦 桃源郷!花嫁を奪りもどせ!!」の大林隆之介。尚、上映に際しては3話のエピソードを上映館毎に週替わりで1本ずつ上映するシャッフル上映方式で公開された。

監督
神山健治
出演キャスト
大林隆介 池水通洋 小野塚貴志 青木誠

WXIII 機動警察パトレイバー

  • 2002年3月30日(土)
  • 出演(声)(太田功 役)

絶大な人気を誇るシリーズの最新作が登場。東京湾に現れた怪物を巡る闘いを描く、サスペンス・アクションだ。押井守脚本のマニアックな短編集「ミニパト」も同時上映。

監督
遠藤卓司
出演キャスト
綿引勝彦 平田広明 田中敦子 穂積隆信
1993年

機動警察パトレイバー2 the Movie

  • 1993年8月7日(土)
  • 出演(声)(太田功 役)

近未来を舞台に、巨大な陰謀に立ち向かう警視庁警備部特車二課、通称パトレイバーたちの活躍を描くSFアニメ。劇画(『週刊少年サンデー』連載・ゆうきまさみ/小学館・刊)、TVシリーズ、OVAと多彩なジャンルで人気を博している“パトレイバー”シリーズの、「機動警察パトレイバー」(89)に続く劇場版第二作で、監督は前作続き「トーキング・ヘッド Talking Head」(92)の押井守。脚本は「紅い眼鏡」の伊藤和典が担当。竹中直人、根津甚八が声の特別出演。

監督
押井守
出演キャスト
冨永みーな 古川登志夫 大林隆介 榊原良子
1989年

機動警察パトレイバー the Movie

  • 1989年7月15日(土)
  • 出演(声)(太田功 役)

近未来の東京を舞台にコンピュータ犯罪を解明していく警察の活躍を描く人気OVAアニメの映画化。脚本は「紅い眼鏡」の伊藤和典、監督は同作の押井守がそれぞれ担当。2020年4月、シリーズ誕生30周年突破を記念して4DX版を公開。(配給:ユナイテッド・シネマ)

監督
押井守
出演キャスト
冨永みーな 古川登志夫 池水通洋 二又一成
1988年

遠山桜宇宙帖 奴の名はゴールド

  • 1988年7月26日(火)
  • 出演(声)(エボタ 役)

近未来の宇宙を股にかけて遊び人・ゴールドの活躍を描く「遠山の金さん」のパロディ・アニメ。陣出達朗、結城恭介(文)原作の同名漫画の映画化で、脚本は酒井あきよしが執筆。監督は梅津淳稔、作画監督・キャラクターデザインは「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の北爪宏幸がそれぞれ担当。主題歌は、藤井一子(「刺青レイディ」)。

監督
梅澤淳稔
出演キャスト
矢尾一樹 橋本一子 森功至 阪脩

うる星やつら 完結篇

  • 1988年2月6日(土)
  • 出演(声)(温泉先生 役)

ラムをめぐるあたると異星人ルパの争いを描くアニメーション。高橋留美子原作「うる星やつら」の最終話『ボーイミーツガール』の映画化で、脚本は「タッチ2 さよならの贈り物」の金春智子が執筆。監督は「GRAY デジタル・ターゲット」の出崎哲、撮影監督は「強殖装甲 ガイバー」の大地丙太郎がそれぞれ担当。

監督
出崎哲
出演キャスト
平野文 古川登志夫 神谷明 島津冴子
1986年

時空の旅人

  • 1986年12月20日(土)
  • 出演(声)(島左近 役)

未来からの逃亡者によって、過去へのタイムトリップに巻き込まれた若者たちの姿を描いたアニメ。眉村卓原作の「とらえられたスクールバス」の映画化で(この映画化で本タイトルに改題された)、脚本は「傷だらけの勲章」の大和屋竺、「カムイの剣」の真崎守、竹内啓雄の共同執筆。監督は「はだしのゲン」の真崎守が担当。

監督
真崎守
出演キャスト
戸田恵子 村田博美 岩田光央 熊谷誠二

11人いる!

  • 1986年11月1日(土)
  • 出演(声)(石頭 役)

宇宙を舞台に10人の大学受験生の葛藤を描いたサスペンス・アニメ。萩尾望都原作の同名漫画のアニメ化で、脚本は今泉俊昭と小出一巳の共同執筆。監督は「巨人の星(1982)」の出崎哲と冨永恒雄がそれぞれ担当。主題歌は、川上進一郎(「僕のオネスティ」)。

監督
出崎哲 冨永恒雄
出演キャスト
神谷明 河合美智子 田中秀幸 古川登志夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 池水通洋