映画-Movie Walker > 人物を探す > クレイグ・サファン

年代別 映画作品( 1979年 ~ 1993年 まで合計9映画作品)

1993年

ライブ・ワイヤー

  • 1993年1月23日(土)公開
  • 音楽

新型の液体爆弾を使うテロリスト・グループと戦うFBI捜査官の活躍を描くサスペンス・アクション。監督は、報道カメラマン出身で、ステディカム・オペレーターとしても知られる「スキャナーズ3」のクリスチャン・デュゲイで、本作でも自らカメラ・オペレーターを兼ねている。製作は「リコシェ」のスザンヌ・トッド、「ハドソン・ホーク」のデイヴイッド・ウィリス。エグゼクティヴ・プロデューサーは、脚本も兼ねるバート・ベイカーと、他にシンディ・ホーニッケルとマージョリー・ルイス。撮影はジェフ・ジャー、音楽は「エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃」のクレイグ・サファンが担当。主演は、イギリスの舞台出身で、アメリカのテレビ・シリーズで人気スターとなった、「バーチャル・ウォーズ」のピアース・ブロスナン。

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
ピアース・ブロスナン ロン・シルヴァー ベン・クロス リサ・エイルバッチャー
1989年

エルム街の悪夢4 ザ・ドリームマスター 最後の反撃

  • 1989年4月22日(土)公開
  • 音楽

悪夢となって現われる殺人鬼フレディ・クルーガーの恐怖を描くシリーズ4作目。エグゼクティヴ・プロデューサーはサラ・リッシャーとスティーブン・ダイナー、製作はロバート・シェイとレイチェル・タラレイ、監督は「プリズン」のレニー・ハーリン。ウィリアム・コッツウィンクルとブライアン・ヘルゲランドの原案を基に、脚本はヘルゲランドとスコット・ピアス、撮影はスティーヴン・ファイアバーグ、音楽はクレイグ・サファンが担当。出演はロバート・イングランドほか。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
ロバート・イングランド ロドニー・イーストマン ダニー・ハッセル アンドラス・ジョーンズ
1987年

愛は危険な香り

  • 1987年9月12日(土)公開
  • 音楽

若く美しいウィンドー・ドレッサーが、しつこく追いかける男と闘う姿を描く。製作はローレンス・タイラー・モートフ、製作総指揮はベン・スコッティ、フレッド・スコッティ、監督はカレン・アーサー、脚本はスーザン・ミラー、チャールズ・ゼヴ・コーエン、撮影はトム・ニューウァース、音楽はクレイグ・サファンが担当。出演はダイアン・レイン、マイケル・ウッズ、コター・スミス、ピーター・ネバギクほか。

監督
カレン・アーサー
出演キャスト
ダイアン・レイン マイケル・ウッズ コター・スミス ティラ・フェレル
1986年

バイオ・インフェルノ

  • 1986年10月10日(金)公開
  • 音楽

遺伝子組みかえDNA(デオキシリボ核酸)技術工業化に通産省が踏み切り、バイオ時代が本格化したために今後起こるであろう細菌汚染アクシデントの恐怖を描く。製作はジム・ブルーム、エグゼクティヴ・プロデューサー・脚本はマシュー・ロビンス、監督・脚本は「続・激突! カー・ジャック」(マシュー・ロビンスと共同)のシナリオを書いたハル・バーウッドでこれが監督デビュー作。製作はジム・ブルーム、撮影はディーン・カンディ、音楽はクレイグ・サファン、特殊メイクアップはエドアルド・アンリケス3世、特殊効果はJ・ケヴィン・パイクが担当。出演はサム・ウォーターストン、キャスリーン・クインランほか。

監督
ハル・バーウッド
出演キャスト
サム・ウォーターストン キャスリーン・クインラン ヤフェット・コットー ジェフリー・デマン

レモ 第1の挑戦

  • 1986年6月21日(土)公開
  • 音楽

東洋古武術を取得した政府機関エージェントが強大な悪と闘う姿を描いたアクション。製作はラリー・スピーゲル。エグゼクティヴ・プロデューサーはディック・クラークとメル・バーグマン。監督は「地中海殺人事件」のガイ・ハミルトン。脚本はリチャード・サピアーとウォーレン・マーフィーの『ザ・デストロイヤー』シリーズのキャラクターをもとにクリストファー・ウッドが執筆、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽はクレイグ・サファンが担当。出演はフレッド・ウォードほか。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝慎二。デラックスカラー、ビスタサイズ。1986年作品。

監督
ガイ・ハミルトン
出演キャスト
フレッド・ウォード ジョエル・グレイ ウィルフォード・ブリムリー J・A・プレストン
1985年

スター・ファイター

  • 1985年4月20日(土)公開
  • 音楽

ビデオ・ゲームの名人が宇宙戦士として侵略者と闘うというSF映画。製作はゲイリー・アデルソン、エドワード・O・デノールト。監督はニック・キャッスル。脚本はジョナサン・ビチュエル、撮影はキング・バゴット、音楽はクレイグ・サファン、プロダクション・デザインはロン・コブの担当。主題歌Just One Star Beyondをメリサ・マンチェスターが歌っている。出演はランス・ゲスト、ダン・オハーリーなど。パナビジョンで撮影。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は大野隆一。テクニカラー、シネスコサイズ。1984年作品。

監督
ニック・キャッスル
出演キャスト
ランス・ゲスト ロバート・プレストン ダン・オハーリー キャサリン・メアリー・スチュワート
1984年

エンジェル(1984)

  • 1984年6月9日(土)公開
  • 音楽

昼は女高生、夜は売春婦という15歳の少女エンジェルを描く。ロジャー・コーマンから経営権を買収したニュー・ワールドが初めて自社で製作した作品。製作はロイ・ワッツとドナルド・P・ボーチャーズ。エグゼキュティヴ・プロデューサーはメル・パールとドン・レヴィン。監督はロバート・ヴィンセント・オニール。脚本はオニールとジョセフ・M・キャラが共同で執筆。撮影はアンディ・デイヴィス、音楽はクレイグ・サファンが担当。出演はドナ・ウィルクス、クリフ・ゴーマン、スーザン・ティレル、ディック・ショーン、ロリー・カルホーンなど。日本版字幕は戸田奈津子。CFIカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
ロバート・ヴィンセント・オニール
出演キャスト
クリフ・ゴーマン スーザン・ティレル ディック・ショーン ロリー・カルホーン

デビルゾーン

  • 1984年1月28日(土)公開
  • 音楽

4話構成のオムニバス・ホラー映画。82年暮にNBCのTVシリーズのパイロットとして製作されたが、結局シリーズ化されず、83年秋に劇場公開された。製作はクリストファー・クロウ(第1・2・3話の脚本を執筆)。エグゼクティヴ・プロデューサーはアンドリュー・ミリッシュとアレックス・ビートン。監督は「マッカーサー」のジョセフ・サージェント。第4話の脚本をジェフリー・ブルームが執筆。第1・2話の撮影をジェラルド・ペリー、フィナー・マン、第3・4話の撮影をマリオ・ディレオが担当。音楽をクレイグ・セーファンが手掛けている。出演はクリスティナ・レインズ、エミリオ・エステヴェズ、ランス・ヘンリクセン、リチャード・メイサー、ヴェロニカ・カートライトなど。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
ジョセフ・サージェント
出演キャスト
クリスティーナ・レインズ Joe Lambie アンソニー・ジェームズ ウィルアム・サンダーソン
1979年

コルベット・サマー

  • 1979年3月3日(土)公開
  • 音楽

消えた愛車(コルベット・スティングレイ)を探して旅に出る若者の情熱を中心に、現代アメリカの青春像を描く。製作はハル・バーウッド、監督は「続・激突! カージャック」でハル・バーウッドと共同で脚本を手がけたマッシュー・ロビンス、脚本はハル・バーウッド、撮影はフランク・スタンレー、音楽はクレイグ・サファン、美術はジェームズ・スクッペが各々担当。出演はマーク・ハミル、アーニー・ポッツ、ユージン・ロッシュ、キム・ミルフォード、リチャード・マッケンジー、フィリップ・ブランズ、ダニー・ボナデュース、ジェーン・A・ジョンストンなど。

監督
マシュー・ロビンス
出演キャスト
マーク・ハミル アニー・ポッツ ユージン・ロッシュ キム・ミルフォード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クレイグ・サファン