TOP > 映画監督・俳優を探す > 鈴木嘉弘

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2020年 まで合計34映画作品)

2020年

きみの瞳(め)が問いかけている

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督が手がけるラブストーリー。不慮の事故で視力を失った明香里を吉高由里子が、罪を犯しキックボクサーの夢を失った塁を横浜流星が演じ、互いに惹かれ合うも残酷な運命に翻弄されていく男女の姿を描く。チャールズ・チャップリンの名作『街の灯』をモチーフにした韓国映画『ただ君だけ』のリメイクで、世界で活躍する韓国出身の人気グループBTSが主題歌を担当している。

監督
三木孝浩
出演キャスト
吉高由里子 横浜流星 やべきょうすけ 田山涼成
2019年

劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

  • 2019年8月23日(金)
  • ラインプロデューサー

中年男性たちの恋模様を描き、2018年新語・流行語大賞トップ10にも選ばれるなど、社会現象を巻き起こした人気TVドラマの初劇場版。TVシリーズの1年後を舞台に、田中圭演じる春田を中心とした新たな恋の騒動が描かれる。春田を兄のように慕う新入社員を志尊淳が演じるなど、新加入のキャラクターも大活躍する。

監督
瑠東東一郎
出演キャスト
田中圭 林遣都 内田理央 金子大地

いちごの唄

  • 2019年7月5日(金)
  • ラインプロデューサー

ロックバンド、銀杏BOYZの楽曲をモチーフにした青春ラブストーリー。偶然の再会を機に、中学時代の親友の命日である七夕にだけ会うことを許された男女のせつない恋模様が描かれる。主人公の青年をフリーアナウンサーの古舘伊知郎の息子で歌手としても活躍する古舘佑太郎、ヒロインを『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の石橋静河が演じる。

監督
菅原伸太郎
出演キャスト
古舘佑太郎 石橋静河 和久井映見 光石研
2018年

ニセコイ

  • 2018年12月21日(金)
  • ライン・プロデューサー

週刊少年ジャンプで連載され、人気を博した古味直志原作の同名コミックを中島健人&中条あやみ主演で映画化した青春ラブ・コメディ。抗争を鎮めるために偽物の恋人(=ニセコイ)を演じることになった極道一家の一人息子とギャング組織の一人娘の波乱万丈な恋の行方が描かれる。DAIGO演じるギャングの幹部などユニークなキャラクターが続々登場する。

監督
河合勇人
出演キャスト
中島健人 中条あやみ 池間夏海 島崎遥香

母さんがどんなに僕を嫌いでも

  • 2018年11月16日(金)
  • ラインプロデューサー

歌川たいじによるコミックエッセイを「南瓜とマヨネーズ」の太賀主演で映画化。幼い頃から母・光子にののしられ、心身ともに傷つけられてきたタイジ。やがて大人になった彼は、心を許せる友人たちと出会い、彼らに背中を押されながら、母親と向き合っていく。共演は「ラブ×ドック」の吉田羊、「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィン、「ホペイロの憂鬱」の白石隼也、「ガールズ・ステップ」の秋月三佳、「溺れるナイフ」の斉藤陽一郎、「泣き虫ピエロの結婚式」のおかやまはじめ、「恋人たち」の木野花。脚本を「白鳥麗子でございます!THE MOVIE」の大谷洋介、撮影を「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の板倉陽子が担当。監督は「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」の御法川修。

監督
御法川修
出演キャスト
仲野太賀 吉田羊 森崎ウィン 白石隼也

散り椿

  • 2018年9月28日(金)
  • 製作担当者

直木賞作家・葉室麟の時代小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。妻の願いを叶えるために故郷へ戻った男が、不正をただすための戦いに挑む姿が描かれる。カメラマンとして数々の名作を手がけてきた名匠・木村大作が3度目の監督業に挑戦。『蜩ノ記』などでメガホンを握った小泉堯史が脚本を務める。

監督
木村大作
出演キャスト
岡田准一 西島秀俊 黒木華 池松壮亮
2017年

亜人

  • 2017年9月30日(土)
  • プロダクション統括

絶対に死なない新人類“亜人”と人類との戦いを描き、テレビアニメや劇場映画化された桜井画門の人気コミックを佐藤健主演で実写映画化したSFアクション。事故によって自分が亜人だと知り、絶望に苛まれながらも、人類に戦いを挑む亜人たちに立ち向かっていく青年の運命を描く。監督は『踊る大捜査線』シリーズの本広克行。

監督
本広克行
出演キャスト
佐藤健 玉山鉄二 城田優 千葉雄大

忍びの国

  • 2017年7月1日(土)
  • ラインプロデューサー

『のぼうの城』など歴史小説を得意とする和田竜のベストセラーを嵐の大野智主演で映画化した痛快アクション。織田信長も恐れた伊賀・忍び軍団の活躍を迫力満点のアクション描写と共に描く。石原さとみが主人公の妻を演じるほか、伊勢谷友介、鈴木亮平らが脇を固める。監督は数々のヒット作を手がけてきた中村義洋。

監督
中村義洋
出演キャスト
大野智 石原さとみ 鈴木亮平 知念侑李
2016年

ミュージアム

  • 2016年11月12日(土)
  • 制作管理

連続猟奇殺人犯によって繰り返される凄惨な犯行だけでなく、事件の背後にある裁判員制度の問題を描き、反響を呼んだ巴亮介の同名コミックを小栗旬主演で映画化したサスペンス・スリラー。カエルのマスクを被った犯人・カエル男の凶行に巻き込まれていく刑事の姿を描く。『るろうに剣心』シリーズの大友啓史が監督を務める。

監督
大友啓史
出演キャスト
小栗旬 尾野真千子 野村周平 丸山智己

怒り

  • 2016年9月17日(土)
  • ラインプロデューサー

原作・吉田修一、監督・李相日という『悪人』のコンビによるミステリアスなドラマ。顔を整形し、社会に紛れ込んだ殺人犯らしき人物と出会った、千葉、東京、沖縄の人々の身に起きる出来事を描き、人を“信じる”とは?という根源的な問いを投げかける。渡辺謙、森山未來、松山ケンイチら日本映画界を代表する実力派が多数出演する。

監督
李相日
出演キャスト
渡辺謙 森山未來 松山ケンイチ 綾野剛

鈴木嘉弘の関連人物

妻夫木聡  岸井ゆきの  佐藤健  城田優  柴咲コウ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 鈴木嘉弘

ムービーウォーカー 上へ戻る