TOP > 人物を探す > 堀川慎太郎

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2019年 まで合計32映画作品)

2019年

カツベン!

  • 2019年12月13日(金)
  • アソシエイト・プロデューサー

「Shall we ダンス?」の周防正行監督が、無声映画上映時に作品の内容を解説する活動弁士を取り上げた青春喜劇。一流の活動弁士を目指す俊太郎は、隣町のライバル館に客も人材も取られ人使いの荒い館主夫婦ら曲者ばかりが残った映画館・青木館に流れ着く。主人公の俊太郎を「愛がなんだ」の成田凌が演じる。作中には、「椿姫」(1921)を再現した「椿姫」や1932年版を参考に制作した「金色夜叉」などの元のある再現作品や、「南方のロマンス」などといった本作オリジナルの無声映画が登場する。第32回東京国際映画祭特別招待GALAスクリーニング作品。

監督
周防正行
出演キャスト
成田凌 黒島結菜 永瀬正敏 高良健吾

ダンスウィズミー

  • 2019年8月16日(金)
  • アソシエイト・プロデューサー

矢口史靖監督が、“突然歌ったり踊り出す”というミュージカルに関する疑問をテーマに描くコメディ。音楽を聞くと突然、歌い踊り出す体になってしまったヒロインを三吉彩花がコミカルに演じる。ムロツヨシややしろ優といった個性派や大御所の宝田明が、ヒロインの体の秘密に関わるクセの強いキャラクターに扮し、物語を盛り上げる。

監督
矢口史靖
出演キャスト
三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大
2018年

心魔師

  • 2018年10月27日(土)
  • プロデューサー

日中若手映画人合同プロジェクト第1弾のサイコサスペンス。血液凝固を止める薬品を注射して失血死させる猟奇殺人事件が発生。謎を追う刑事・今村は、被害者が通院していた精神科で入院患者の夕子と出会う。容疑者が浮かび上がるなか、新たな死体が見つかる。監督は、「劇場版ほんとうにあった怖い話2016」の今野恭成。出演は、「るろうに剣心 伝説の最期編」の生津徹、「センセイ君主」の真崎かれん、「アズミ・ハルコは行方不明」の柳憂怜、「こいのわ 婚活クルージング」の小橋めぐみ、「レオン」の竹中直人。

監督
今野恭成
出演キャスト
生津徹 真崎かれん 阿部翔平 チェン・イビン

トーキョーカプセル

  • 2018年2月24日(土)
  • プロデューサー

文化庁の若手映画作家育成プロジェクト・ndjc2017により制作された短篇映画。うだつの上がらない日々を送るカプセルホテルの従業員・理子と、転職活動に行き詰まった連泊客の直樹。ある日、カプセルの一室の忘れ物をきっかけに、理子は変わり始める。監督は、「吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」」監督助手の齋藤栄美。出演は、「花に嵐」のりりか、「すんドめNew」シリーズの川合諒、「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」の菅原大吉。

監督
齋藤栄美
出演キャスト
りりか 川合諒 菅原大吉
2017年

サバイバルファミリー

  • 2017年2月11日(土)
  • プロデューサー

ある日突然、電気がなくなった世界を舞台に、とある家族のサバイバル生活を描く、矢口史靖監督によるコメディ。登場人物たちに次から次へとトラブルが降りかかる監督お得意の手法で物語が進行。バラバラだった一家が、過酷な生活を通して、絆を取り戻していく。一家の主を小日向文世、その妻を深津絵里が演じる。

監督
矢口史靖
出演キャスト
小日向文世 泉澤祐希 葵わかな 深津絵里
2016年

ハッピーウエディング(2015)

  • 2016年11月5日(土)
  • プロデューサー、キャスティング

「ギャラクシー街道」、「舞妓はレディ」などで助監督を務めてきた片島章三の初監督作品。熱血漢だがドジな性格の新米ウエディングプランナー、相川愛子は、娘が結婚式を挙げないことを寂しがる母親の相談を受け、何とか結婚式を成功させようと奔走する。出演は『ゆとりですがなにか』の吉岡里帆、「溺れるナイフ」のミッキー・カーチス。

監督
片島章三
出演キャスト
吉岡里帆 ミッキー・カーチス 蛭子能収 小林よう
2015年

おかあさんの木

  • 2015年6月6日(土)
  • プロデューサー

教科書に採用されるなど、長く愛されてきた大川悦生の児童文学を鈴木京香主演で映画化したヒューマンドラマ。7人の息子を戦争にとられ、その無事を祈って、7本の木を植えた母親。家で息子たちの帰りを待つ母親の愛や普遍的な親子の愛を描く。『解夏』の磯村一路監督が、戦争によって運命を翻弄された人々の心情を丁寧に描出する。

監督
磯村一路
出演キャスト
鈴木京香 志田未来 三浦貴大 平岳大
2014年

オシャレ番外地

  • 2014年3月8日(土)
  • プロデューサー

日本映画・映像振興施策の一環として文化庁よりVIPO(映像産業振興機構)が委託を受け、2006年度よりスタートした『若手映画作家育成プロジェクト2013』で制作された1本。優れた若手映画作家を対象に、映像製作技術と作家性を磨くための製作実施研修を実施。次代を担う映画監督の発掘と育成を目指す。2013年度は、5人の作家が最終課題である短編映画を制作、完成させた。

監督
高谷昂佑
出演キャスト
高良亘 小林タカ鹿 柊瑠美 坂田聡

舞妓はレディ

  • 2014年9月13日(土)
  • プロデューサー

『Shall we ダンス?』の周防正行監督が、20年来あたためてきた企画を映画化した痛快作。京都の花街を舞台に、舞妓に憧れる少女が古いしきたりや言葉遣いといった様々な困難を乗り越えて、一人前の舞妓になろうと奮闘する姿を描く。鹿児島弁と津軽弁がミックスされた不思議な口調のヒロイン、春子を演じるのは新鋭・上白石萌音。

監督
周防正行
出演キャスト
上白石萌音 長谷川博己 富司純子 田畑智子
2012年

終の信託

  • 2012年10月27日(土)
  • プロデューサー

草刈民代&役所広司主演、周防正行監督という、『Shall we ダンス?』のコンビによるラブストーリー。終末医療の現場で起きる生死を巡る問題、ヒロインの行動を追及する検察官とのやりとり、数奇な運命に翻弄されるヒロインの姿などが描かれる。原作は現役弁護士・朔立木の同名小説で、監督自ら大胆に脚本化した力作だ。

監督
周防正行
出演キャスト
草刈民代 役所広司 浅野忠信 大沢たかお

堀川慎太郎の関連人物

菅原大吉  徳井優  小日向文世  竹中直人  森下能幸 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 堀川慎太郎

ムービーウォーカー 上へ戻る