映画-Movie Walker > 人物を探す > エルンスト・W・カリンケ

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1975年 まで合計7映画作品)

1975年

ヘルスネーク

  • 1975年3月1日(土)
  • 撮影

邪悪な黒蛇にとり憑かれた十七歳の少女の奇行を描く。製作はヨゼフ・ハドラーワ、監督はマイケル・ワルター、脚本はオーガスト・リーガー、撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はハンス・マルティン・マイエフスキーが各々担当。出演はダグマー・ヘードリッヒ、ヴェルナー・ブランズ、ルドルフ・シュンドラー、ミハエル・ヒンツ、ペーター・マルタン・ウルテル、エリザベート・ヴォルクマン、エバ・キンスキー、ギュンター・クレメンツなど。

監督
マイケル・ワルター
出演キャスト
ダグマー・ヘードリッヒ ヴェルナー・ブランズ ルドルフ・シュンドラー ミハエル・ヒンツ
1970年

残酷!女刑罰史

  • 1970年12月12日(土)
  • 撮影

“魔女狩り”をテーマに、残酷な拷問の数々を描くショッキング映画。製作はアドリアン・ホーフェン、監督は新人マイケル・アームストロング。原案・脚本はセルジオ・カストナーとデリー・ダーカー、撮影は「大虐殺」のエルンスト・W・カリンケ、美術はマックス・メリン、音楽はマイケル・ホルムがそれぞれ担当。出演は「エル・シド」のハーバート・ロム、ほかに、レジー・ナルダー、ウド・キア、オリヴェラ・ヴッコ、ヘルベルト・フックス、ミハエル・マイエン、「好色世界童話集」のギャビー・フークスなど。

監督
マイケル・アームストロング
出演キャスト
ハーバート・ロム レジー・ナルダー ウド・キアー オリヴェラ・ヴッコ
1968年

大虐殺(1968)

  • 1968年
  • 撮影

中世ドイツの英雄叙事詩『ニーベルンゲンの歌』の映画化。監督は「夕陽のモヒカン族」「大酋長ウィネットー」のハラルト・ラインルで、ラインルと「大酋長ウィネットー」のハラルト・G・ペターソン、「怪人マブゼの挑戦」のラディスラス・フォダーの三人が脚本を執筆。撮影は「大酋長ウィネットー」のエルンスト・W・カリンケ、音楽は「青い波紋」のロルフ・ヴィルヘルムが担当した。出演はウーベ・バイヤー、マリア・マルロウと、ともに新人。ほかにロルフ・ヘニンガー、ジークフリート・ビシュネブスキーなど。製作は「騎兵隊最後の砦」のアルトゥール・ブラウナーとゲーツ・ディーター・ブルフ。カラー、70ミリ。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
ウーベ・バイヤー ロルフ・ヘニンガー ジークフリート・ビシュネブスキー マリア・マルロウ
1966年

大酋長ウィネットー

  • 1966年11月17日(木)
  • 撮影

西部小説作家カール・メイの原作をハラルト・G・ペターソンが脚色し、ハラルト・ラインルが監督した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ベッチャーが担当した。出演はレックス・バーカー、ピエール・ブリス、アンソニー・スティール、カリン・ドールなど。総指揮はホルスト・ヴェンドランド、製作はボルフガング・キューンレンツ。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
レックス・バーカー ピエール・ブリス アンソニー・スティール カリン・ドール
1965年

アパッチ(1964)

  • 1965年2月27日(土)
  • 撮影

カール・マイの小説『ウィンネット』を、ハラルト・G・ペターソンが脚色、「シルバーレークの待伏せ」のハラルト・ラインルが監督した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ベッチャーが担当した。出演は「シルバーレークの待伏せ」のレックス・バーカー、ピエール・ブリス、ラルフ・ヴォルター、「スキャンダル」のマリオ・アドルフ、「青い波紋」のマリー・ヴェルシニなど。製作はヨジッブ・ルリック。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
レックス・バーカー ピエール・ブリス マリオ・アドルフ マリー・ヴェルシニ

基地潜入

  • 1965年11月16日(火)
  • 撮影

ヘインズ・グロスとエゴン・G・シュレイニツ共著の小説を、「大襲撃(1957)」のミルトン・クリムスが脚色、アコス・ラソニーが監督した戦時裏話。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はハーバート・ジャルチックが担当した。出演は「隊長ブリーバ」のクリスティン・カウフマン、「西部愚連隊」のウィリアム・ベンディックス、新人のマイケル・ヒンツほか。製作はハロルド・N・イヴンとアルフレッド・ストラウス。

監督
アコス・ラソニー
出演キャスト
クリスティーネ・カウフマン ウィリアム・ベンディックス ミハエル・ヒンツ ロン・ランデル
1964年

シルバーレイクの待伏せ

  • 1964年12月8日(火)
  • 撮影

カール・マイの原作をハラルド・G・ペテルソンが脚色、「怪人マブゼの挑戦」のハラルト・ラインルが演出した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ボエッチャーが担当した。製作はホルスト・ヴェントラント。出演は「怪人マブゼー」のレックス・バーカー、「野性の太陽」のハーバート・ロム、「甘い暴力」のピエール・ブリス、ほかにゲッツ・ゲオルゲ、カリン・ドール、エディ・アレント、ラルフ・ヴォルターなど。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
レックス・バーカー ゲッツ・ゲオルゲ ハーバート・ロム カリン・ドール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エルンスト・W・カリンケ