映画-Movie Walker > 人物を探す > 奥秀太郎

年代別 映画作品( 2020年 ~ 2018年 まで合計12映画作品)

2018年

BLOOD-CLUB DOLLS1

  • 2018年10月13日(土)
  • 監督、脚本

テレビアニメ『BLOOD-C』をベースにした実写映画シリーズ第2弾で、二部作の前編に当たるバイオレンス・アクション。夜な夜な男たちが死闘を繰り広げる地下闘技場“BLOOD-CLUB”を巡り、七原文人と更衣小夜の新たな物語が幕を開ける。出演は「阿修羅少女(アシュラガール) ~BLOOD-C 異聞~」の松村龍之介、「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」の宮原華音、『宇宙戦隊キュウレンジャー』の南圭介。『BLOOD』シリーズ全作に関わってきた藤咲淳一が脚本を担当。監督は「阿修羅少女(アシュラガール) ~BLOOD-C 異聞~」の奥秀太郎が務める。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
松村龍之介 北園涼 宮原華音 黒崎真音
2017年

阿修羅少女(アシュラガール) BLOOD-C異聞

  • 2017年8月26日(土)
  • 監督

日本刀を携えた少女・小夜の戦いを活写した「BLOOD」シリーズから生まれ、アニメや舞台など多角展開する「BLOOD-C」シリーズの実写アクション。山奥の村で特高警察が殺され、横暴な捜査から村人との対立が激化。逃げ出した蓮の前に小夜が現れる。戦前の日本を舞台に、寒村で起こる惨劇をオリジナルストーリーで描く。「星座」の奥秀太郎監督が、同じく「BLOOD-C」シリーズの舞台『BLOOD-C The LAST MIND』の演出に続き本作を担当。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
青野楓 松村龍之介 古田新太 宮原華音
2013年

星座

  • 2013年11月9日(土)
  • 監督、脚本、編集

聾唖の女性に訪れた夢のような恋を、モノクロームの映像で捉えたラブ・ストーリー。監督・脚本は「壊音 KAI-ON」で鮮烈なデビューをし「カインの末裔」が第57回ベルリン国際映画祭フォーラム部門に出品され国際的にも注目を集める奥秀太郎。川崎の造船所で働く聾唖の女性をコンテンポラリー・ダンス・カンパニー『BATIK』を主宰する振付・舞踊家の黒田育世が、警察に追われる外国人を数々のピナ・バウシュの公演に出演する一方振付家としても高い評価を得るファビアン・プリオヴィユが演じ、めぐり合うはずのなかった男女の交差を、言語を介さずに表現している。また、本作の音楽をギタリストの松本じろが担当。エモーショナルなギターが作品を彩る。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
黒田育世 ファビアン・プリオビユ 占部房子 高都幸男
2014年

台風一家

  • 2014年3月1日(土)
  • 監督、脚本

閉塞的な片田舎を舞台に、代々続く刀鍛冶の一家が直面する薬物乱用や障害者の性の問題などを描く社会派エンターテインメント。監督・脚本は、「USB」の奥秀太郎。出演は、「20世紀少年」シリーズの古田新太、「ウルトラミラクルラブストーリー」のノゾエ征爾、「三色映画 嘘つき女の明けない夜明け」の宮本裕子。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
古田新太 ノゾエ征爾 宮本裕子 幸田尚恵
2009年

USB

  • 2009年6月6日(土)
  • 監督

カルト人気を誇る鬼才、奥秀太郎監督が放つ異色のドラマ。いいようのない閉塞感を感じる青年が右往左往した果てに経験する破滅と再生を、ドライな視線で追っていく。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
渡辺一志 桃井かおり 峯田和伸 大森南朋
2008年

ドモ又の死

  • 2008年6月14日(土)
  • 監督、脚本

現実とフィクションを交錯させ、ジャンキーな女性たちの生き方を描くガールズ・ムービー。過激なパフォーマンスで知られる劇団・毛皮族の江本純子ら個性豊かな女優陣に注目。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
江本純子 三輪明日美 藤谷文子 野村恵里
2007年

カインの末裔

  • 2007年2月24日(土)
  • 監督、脚本

田口トモロヲや古田新太ら、個性派俳優集結の異色ドラマ。母殺しの罪を背負って生きる青年と周囲の人々の姿を通し、人間の醜さや社会の不条理を鮮烈に描く。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
渡辺一志 田口トモロヲ 古田新太 内田春菊
2004年

赤線

  • 2004年7月10日(土)
  • 監督、音楽

中村獅童、つぐみら個性派俳優競演による、鮮烈な恋愛物語。終戦直後、売春が許された特別区域“赤線”を舞台に、2人の男と娼婦の姿を、極彩色の映像美で描く。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
二代目中村獅童 つぐみ 小松和重 片山佳
2003年

日本の裸族

  • 2003年11月22日(土)
  • 監督、脚本、撮影、編集、音楽

肉体的にも精神的にも欠陥を背負うヤクザたちの暴走をコミカルに描く異色作。劇団・大人計画の阿部サダヲや松尾スズキら個性派キャストがクセのあるヤクザたちを怪演している。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
森本訓央 阿部サダヲ 荒川良々 今奈良孝行
2002年

壊音 KAI-ON

  • 2002年5月11日(土)
  • 映像、監督、編集、音楽

17歳で文學界新人賞を受賞した篠原一の小説を映像化。ドラッグに溺れていく少女たちがみる、退廃的で暴力的な幻想を美しい映像で描き出す。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
宮道佐和子 岡光美和子 小林愛 片山圭
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 奥秀太郎