映画-Movie Walker > 人物を探す > 地曵豪

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2018年 まで合計6映画作品)

2018年

5TO9 ファイブトゥナイン

  • 2018年6月9日(土)公開
  • 出演

ベルリン国際映画祭タレント部門に選出された中国・シンガポール・日本・タイの若手監督4人によるオムニバス映画。2014年ブラジルで行われたサッカーW杯決勝戦の日、夕方5時から朝9時までの間にその国で起きた出来事をテーマに4つの物語が綴られる。監督は、シンガポールのテイ・ビーピン、「大和(カリフォルニア)」の宮崎大祐、中国のヴィンセント・トゥ、タイのラーシケート・スックカーン。出演は、「光」の永瀬正敏、「ナイスの森 The First Contact」の高橋マリ子、「東の狼」の大西信満、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の地曵豪。

監督
宮崎大祐 テイ・ビーピン ヴィンセント・トゥ ラーシケート・スックカーン
出演キャスト
永瀬正敏 大西信満 コリン・ドイル 地曵豪

ユートピア

  • 2018年4月28日(土)公開
  • 出演

童話『ハーメルンの笛吹き男』に着想を得たSFファンタジー。ある夏の朝、東京では雪が降り、電気などのライフラインが途絶する。まみが目を覚ますと、謎の少女ベアが現れる。彼女は、1284年にハーメルンで笛吹き男にさらわれた子どもたちの一人だった。監督は、「虹色★ロケット」の伊藤峻太。

監督
伊藤峻太
出演キャスト
松永祐佳 ミキ・クラーク 高木万平 森郁月
2016年

雨にゆれる女

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 出演

ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクーらの作品で音楽を担当する半野喜弘の監督デビュー作。過去を隠し、別人として暮らす男。ある夜、同僚が家にやって来て無理やり女を預けていく。次第に惹かれていく二人だったが、哀しい運命の皮肉が待ち受けていた……。出演は、「るろうに剣心」シリーズの青木崇高、「天の茶助」の大野いと、「セトウツミ」の岡山天音。

監督
半野喜弘
出演キャスト
青木崇高 大野いと 岡山天音 水澤紳吾

リップヴァンウィンクルの花嫁

  • 2016年3月26日(土)公開
  • 出演(鶴岡鉄也 役)

ふとした事から知り合ったなんでも屋の男に斡旋され、奇妙なアルバイトに挑む派遣教員のヒロインの姿を描く、岩井俊二監督による人間ドラマ。黒木華が岩井作品の初ヒロインを務めるほか、綾野剛が主人公の人生に大きな影響を与えるなんでも屋を、Coccoがバイト仲間を演じるなど、個性豊かなキャストが顔を揃える。

監督
岩井俊二
出演キャスト
黒木華 綾野剛 Cocco 原日出子
2008年

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

  • 2008年3月15日(土)公開
  • 出演(森恒夫 役)

日本中を騒然とさせた、あさま山荘の立てこもり事件。革命戦士を志した若者たちが事件を引き起こすまでの過程を、鬼才・若松孝二監督が鮮烈に描き出す。

監督
若松孝二
出演キャスト
坂井真紀 ARATA 並木愛枝 地曵豪
2002年

突入せよ!「あさま山荘」事件

  • 2002年5月11日(土)公開
  • 出演(警視庁第九機動隊 役)

日本中の人々をテレビの前に釘付けにした“あさま山荘”事件を完全映画化。山荘を占拠した連合赤軍と、人質救出のために走る警察側との激しい攻防戦を描く衝撃作だ。

監督
原田眞人
出演キャスト
役所広司 宇崎竜童 伊武雅刀 串田和美

関連ニュース

若松孝二監督の追悼上映に井浦新たちが登壇、「若松監督は怒りを力にして映画を作った」
若松孝二監督の追悼上映に井浦新たちが登壇、「若松監督は怒りを力にして映画を作った」(2012年10月26日)

10月17日に不慮の事故で亡くなった若松孝二監督の追悼上映が、10月26日に第25回東京国際映画祭で開催。上映作品は第20回東京国際映画祭で日本映画・ある視点部…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 地曵豪