映画-Movie Walker > 人物を探す > アイリーン・リッチ

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1953年 まで合計51映画作品)

1921年

東洋の鬼娘

  • 1921年
  • 出演(Mrs._Carmichael 役)

「天罰」の原作者なるグーヴァナー・モーリス氏原作になるゴ社名作家映画で、監督は「運命の街」と同じフランク・ロイド氏である。主役としてはその娘に扮するE・アリン・ウォーレン氏(「法の外(1921)」のチャン・ロウ役)、悪い中国人に扮するウォーレス・ビアリー氏、主人公の米国青年に扮するフランク・グレンドン氏の4人である。ニュース誌は「筋に多くのディレムマがあるが、しかし色彩豊かな活劇である」と評している。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
J・フランク・グレンドン リートリス・ジョーイ ウォーレス・ビアリー E・アリン・ウォーレン

暗中の声

  • 1921年
  • 出演(Blanche_Warren 役)

ラルフ・ダイアーの舞台劇を「13号室」「太平洋の娘」のフランク・ロイドが監督したミステリー・ドラマ。アイリーン・リッチ、オーラ・ケイリュー、ウィリアム・スコット、ラムゼイ・ウォーレス等が主役である。ニュース誌は「喜劇なる舞台劇--殊に暗中の声を主題としたものであるから、映画劇としての凄味が出ない」と評している。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
ラムゼイ・ウォーレス アイリーン・リッチ アレック・B・フランシス アラン・ヘイル

相照す肝膽

  • 1921年
  • 出演(Lucy_Allen 役)

アメリカの有名なユーモリストなるアーヴィン・S・コップ氏の原作をチャールズ・ケネディー氏が脚色し、「自然児」等と同じくクラレンス・G・バッジャー氏の監督、ウィル・ロジャース氏の主演になった人情劇で、「夜の狼」や「曠野の武人」等出演のアイリーン・リッチ嬢の共演である。ウォールド誌は『小説としては面白いが、劇としては興味のない筋で、充分な了解やユーモアの欠けた監督は殊にこの作品を退屈なものにしている。しかしロジャース氏の良く知られた性格描写は良い』と評している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ウィル・ロジャース エドワード・キンボール アイリーン・リッチ チャールズ・E・メイソン
1920年

泥棒待てッ

  • 1920年
  • 出演(Madge_Carr 役)

カーライル・ムーアの原作をチャールズ・ケニオンが脚色し「恋の一太刀」「本町通り」等と同じくハリー・ボーモンが監督した。主役は「貴公子振り」「兄貴」等出演のトム・ムーアで、ヘイゼル・デイリー、アイリーン・リッチ、モリー・マローン等が共演している。

監督
ハリー・ボーモン
出演キャスト
トム・ムーア ヘイゼル・デイリー アイリーン・リッチ モリー・マローン

太洋の鬼

  • 1920年
  • 出演(Mrs._Pawl 役)

「ジュビロー」「醒めよ若者」等の原作者ベン・エイムス・ウィリアムス氏の「ブラック・ポール」Black PawlをJ・G・ホークス氏が脚色し、ゴールドウィンで永らく監督をしているレジナルド・バーカー氏が監督した特作映画で、海上を背景とした活劇である。ブラック・ポールという帆船の船長で神を信じない男がついに神を信じるに至るまでの経路を描いたもので、「ラホマ」や「赤熱の刻印」に主演したラッセル・シンプソン氏がその船長に扮している。その他ヘレン・チャドウィック嬢やジョン・ボワーズ氏が出演している。ニュース誌は血惨い不愉快極まる劇筋でほとんど賞賛すべき個所もなく字幕のみ多くして活劇が少ないと酷評を与えている。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
ラッセル・シンプソン ジェームズ・メイソン フランキー・リー ジョン・ボワーズ

ストリート・コールド・ストレイト

  • 1920年
  • 出演(Drusilla_Fane 役)

文豪ベイジル・キング氏の同名の小説を脚色したものを、「歓楽の女」「悩める人々」等の監督者ウォーレス・ウォースリー氏が監督したゴールドウィン名作家映画である。「彼女は勝てり」等出演のナオミ・チルダース嬢の主演で、相手役はミルトン・シルス氏とチャールズ・クラリー氏とである。小説を脚画劇としての効果如何を見るべく適当な映画--とニュース誌は評している。

監督
ウォーレス・ウォースリー
出演キャスト
チャールズ・クラリー ナオミ・チルダース W. Lawson Butt アレック・B・フランシス

金鉄の誓

  • 1920年
  • 出演(Jane_Ingraham 役)

「女に親切な男」「愛の牧童」等同様ウィル・ロジャース氏主演のゴールドウィン映画である。ウィル・ペイン氏の原作を例の通りエドフリッド・A・ビンガム氏が脚色しあらゆるロージャース物同様クラレンス・G・バッジャー氏が監督している。其後「狼の心」等に出演したアイリーン・リッチ嬢が相手役、其他ドリス・ポウン嬢「死の渦巻」等のジャック・リチャードソン氏、ジミー・ロジャース君等が出演。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ウィル・ロジャース アイリーン・リッチ ジミー・ロジャース ジェームズ・メイソン

禁酒の町

  • 1920年
  • 出演(Hope_Beecher 役)

ウィリアム・ライトンの「ビリー・フォーテュン譚」から脚色したものでウィル・ロジャース主演、「ジュピロー」「自然児」そのほかロージャース映画に特殊の腕を揮ったクラレンス・G・バッジャーの監督である。相手役は「正義の記者」「夜の狼」やロージャースもの「呑気者」など出演のアイリーン・リッチである。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ウィル・ロジャース アイリーン・リッチ ローランド・V・リー ウェード・ボトラー
1919年

曠野の武人

  • 1919年
  • 出演(Mrs._Laramie 役)

「虹の山道」と同じくゼーン・グレイ氏原作の活劇で、ウィリアム・ファーナム氏が同じく主役を演じている。相手は先頃「孤児」「胡蝶の如く」にも出演したルイズ・ラヴリー嬢である。その他例によってレイモンド・ナイ氏等が悪役に廻っている。美しい天然背景と、猛烈な活劇で全篇を彩っている。

監督
J・ゴードン・エドワーズ
出演キャスト
ウィリアム・ファーナム ルイズ・ラヴリー G・レイモンド・ナイ チャールズ・クラリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アイリーン・リッチ