映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤賢治

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2017年 まで合計8映画作品)

2017年

SENIOR MAN(シニアマン)

  • 2017年3月11日(土)公開
  • ラインプロデューサー

映像産業振興機構=VIPOが企画するndcj:若手映画作家育成プロジェクトの2016年版として製作された1本。少子高齢化が進む現代。静かに余生を送っていた80歳の老人・平沢常吉は、人情が希薄な世の中に憤りを覚え、世直しに立ち上がる。監督は、村川透、平山秀幸、佐藤純彌などの下で助監督を務めてきた吉野主。出演は「太秦ライムライト」の峰蘭太郎、「サバイバルファミリー」の田中要次。

監督
吉野主
出演キャスト
峰蘭太郎 田中要次 油井昌由樹 久保晶
2016年

太陽の蓋

  • 2016年7月16日(土)公開
  • ラインプロデューサー

東日本大震災に伴う福島第一原発事故の発生から5日間に渡る首相官邸や市民の姿を、1人の新聞記者の視点で再現したドラマ。2011年3月11日、震災によって福島第一原発は全電源を喪失。打つ手のないまま、事態は刻々と悪化の一途を辿る。当時、事故に対応した内閣閣僚はすべて実名で登場している。出演は「駆込み女と駆出し男」の北村有起哉、「アノソラノアオ」の三田村邦彦。メガホンを取ったのは、「hide 50th anniversary FILM JUNK STORY」の佐藤太。

監督
佐藤太
出演キャスト
北村有起哉 袴田吉彦 中村ゆり 郭智博
2009年

ララピポ

  • 2009年2月7日(土)公開
  • 製作担当

人気作家・奥田英朗の小説を、成宮寛貫、森三中の村上知子ら個性派の共演で映画化したドラマ。風俗スカウトマンやAV女優といった“はみだし者”の姿をハイテンションに活写。

監督
宮野雅之
出演キャスト
成宮寛貴 村上知子 中村ゆり 吉村崇
2008年

その木戸を通って

  • 2008年11月8日(土)公開
  • 製作進行

今は亡き巨匠、市川崑が1993年に監督したハイビジョン・ドラマを劇場初公開。山本周五郎の短編小説をもとに、武士と謎めいた女の恋を繊細な映像美でつづる。

監督
市川崑
出演キャスト
浅野ゆう子 中井貴一 榎木孝明 うじきつよし

天国はまだ遠く

  • 2008年11月8日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

瀬尾まいこの同名小説を映画化したラブ・ストーリー。人生に疲れ果て田舎の街を訪れた女性と、地元青年との心の触れ合いを描く。加藤ローサとチュートリアルの徳井義実が共演。

監督
長澤雅彦
出演キャスト
加藤ローサ 徳井義実 河原さぶ 絵沢萠子
2007年

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

  • 2007年7月7日(土)公開
  • ラインプロデューサー

原作は、本谷有希子が自身の戯曲を小説化した、ブラックユーモアあふれる家族の物語。自意識過剰な姉を佐藤江梨子が熱演、彼女に怯える妹を若手の佐津川愛美が好演している。

監督
吉田大八
出演キャスト
佐藤江梨子 佐津川愛美 山本浩司 土佐信道
2006年

日本の自転車泥棒

  • 2006年12月1日(金)公開
  • プロデューサー

“爽健美茶”のCMなどで名高い高橋忠和監督が日本の美しい自然を捉えたロードムービー。杉本哲太が盗んだ自転車で岩手から東京へとひた走る寡黙な男を好演する。

監督
高橋忠和
出演キャスト
杉本哲太 藤田弓子 高野志穂 伊藤久美子
2002年

ミスター・ルーキー

  • 2002年3月23日(土)公開
  • プロデューサー補

サラリーマンとしての素性を隠し、阪神タイガースに入団した青年の奮闘を、笑いと涙たっぷりに描く痛快作。長嶋一茂の映画初主演も話題のベースボール・ムービーだ。

監督
井坂聡
出演キャスト
長嶋一茂 鶴田真由 橋爪功 竹中直人
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加藤賢治