映画-Movie Walker > 人物を探す > 西山繭子

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

アストラル・アブノーマル鈴木さん

  • 2019年1月5日(土)公開
  • 出演

連続テレビ小説『ひよっこ』、『この世界の片隅に』などで注目を集めた松本穂香が一人二役を務めたYouTube配信用のドラマを再編集。田舎でYouTuberや塾講師として暮らす鈴木ララの前に、テレビの取材クルーが現れ、双子の妹の存在が明らかに。監督は初長編「さいなら、BAD SAMURAI」がカナザワ映画祭でグランプリに輝いた大野大輔。

監督
大野大輔
出演キャスト
松本穂香 西山繭子 田中偉登 広山詞葉
2018年

名前

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 出演

直木賞作家・道尾秀介が映画のために書き下ろしたオリジナル原案を基に「ねこにみかん」の戸田彬弘監督が映画化。名前を偽り、体裁を保ちながら自堕落に生きてきた中村正男。ある日、彼を“お父さん”と呼ぶ女子高生・葉山笑子が現れ、親子のような生活が始まる。出演は「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「心に吹く風」の駒井蓮、「淵に立つ」の筒井真理子、「MATSUMOTO TRIBE」の松本穂香、「トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡」の勧修寺保都。脚本を「つむぐもの」の守口悠介、撮影を「淵に立つ」の根岸憲一、音楽を「トイレのピエタ」の茂野雅道が務める。2018年3月18日、『第13回大阪アジアン映画祭』にて特別招待作品部門のクロージング作品としてワールドプレミア上映。2018年6月16日よりイオンシネマ守谷にて先行公開。

監督
戸田彬弘
出演キャスト
津田寛治 駒井蓮 勧修寺保都 松本穂香
2012年

果てぬ村のミナ

  • 2012年12月15日(土)公開
  • 出演

静岡の限界集落を舞台に謎を持つ少女と少年との恋と奇跡を描く青春ファンタジー。監督は「ラーメン侍」の瀬木直貴。出演は、土屋太鳳、石川湖太朗、小市慢太郎ほか。2012年12月15日、静岡県内にて先行公開。2013年9月21日より、広島県尾道市、福山市で開催された「お蔵出し映画祭2013」にてが審査員特別賞受賞。

監督
瀬木直貴
出演キャスト
土屋太鳳 石川湖太朗 小市慢太郎 木下かれん
2006年

気球クラブ、その後

  • 2006年12月23日(土)公開
  • 出演

鬼才・園子温が荒井由実の「翳りゆく部屋」をモチーフに描く青春群像劇。サークル仲間の事故死をきっかけに、男女の思いが交錯する。グラビア・アイドルの川村ゆきえの初主演作。

監督
園子温
出演キャスト
深水元基 川村ゆきえ 長谷川朝晴 永作博美
2004年

千の風になって

  • 2004年7月31日(土)公開
  • 出演(野田紀子 役)

新潟の長寿ラジオ番組の人気コーナー“天国への手紙”を映画化した感動ドラマ。番組を取材する女性記者を通し、愛する者を亡くした人々のさまざまな想いをつづる。

監督
金秀吉
出演キャスト
西山繭子 伊藤高史 南果歩 水谷妃里
2003年

恋愛寫眞 Collage of Our Life

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 出演(みゆき 役)

「トリック 劇場版」の奇才・堤幸彦が広末涼子&松田龍平共演で描くラブ・ストーリー。カメラマンの青年が、異国で死んでしまったという恋人捜しを通して再生していく姿を描く。

監督
堤幸彦
出演キャスト
広末涼子 松田龍平 小池栄子 ドミニク・マーカス
2001年

光の雨

  • 2001年12月8日(土)公開
  • 出演(谷口淳子 役)

連合赤軍による14名もの同志殺人事件の実態に迫る衝撃のドラマ。立松和平の同名小説を劇中劇として描き、当事者を演じる俳優たちの苦悩を通して“事件”を検証する。

監督
高橋伴明
出演キャスト
萩原聖人 裕木奈江 山本太郎 池内万作
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西山繭子