映画-Movie Walker > 人物を探す > 坪内一

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2016年 まで合計17映画作品)

2016年

少女

  • 2016年10月8日(土)公開
  • 制作担当

湊かなえのベストセラーを、本田翼&山本美月主演で映画化したミステリアスなドラマ。17歳という多感な時期を迎えた2人の女子高生の姿を通し、それぞれが抱える闇や“死”にまつわる禁断の世界を映し出す。監督は『繕い裁つ人』など、ひたむきに生きる人々の姿を美しい映像とともに描いてきた三島有紀子。

監督
三島有紀子
出演キャスト
本田翼 山本美月 真剣佑 佐藤玲
2015年

ボクは坊さん。

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 制作担当

糸井重里が主宰するWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で約7年間にわたって連載された、現役の住職によるエッセイを伊藤淳史主演で映画化。愛媛県今治市を舞台に、お寺の息子として生まれ、24歳で突然、住職となった青年が、慣れぬ毎日に苦悩しながら、幼なじみや大学時代の友人たちとの交流を通して成長していく姿を描く。

監督
真壁幸紀
出演キャスト
伊藤淳史 山本美月 溝端淳平 渡辺大知

ラブ&ピース

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 制作担当

『ヒミズ』など国内外で高い評価を受ける園子温監督が、長谷川博己を主演に迎え、“愛”をテーマに描く人間ドラマ。うだつの上がらないサラリーマンの人生が、一匹のミドリガメとの出会いを機に変わっていく姿を映す。巨大化した怪獣が東京の街を破壊する特撮怪獣映画の要素も盛り込んでいる。主題歌はRCサクセションのヒット曲「スローバラード」。

監督
園子温
出演キャスト
長谷川博己 麻生久美子 渋川清彦 奥野瑛太

ジヌよさらば〜かむろば村へ〜

  • 2015年4月4日(土)公開
  • 制作担当

いがらしみきおの同名コミックを奇才・松尾スズキ監督が映画化したヒューマンコメディ。お金を一切使わない生活を送るため、東北の寒村にやってきた元銀行マンが、個性的な村人たちとのふれあいを通して変わっていく姿を描く。主人公役の松田龍平のほか、阿部サダヲ、片桐はいりらが村人に扮し、ユニークな物語を盛り上げる。

監督
松尾スズキ
出演キャスト
松田龍平 阿部サダヲ 松たか子 二階堂ふみ
2013年

ケンとメリー 雨あがりの夜空に

  • 2013年11月9日(土)公開
  • 制作担当

竹中直人扮する中年商社マンが、マレーシアで日本語教師をしている娘の結婚を阻止しようとするも、度重なるトラブルに巻き込まれる姿を描くコメディ。オールマレーシアロケを敢行し、日本人俳優は竹中と主人公の娘を演じた北乃きいだけという国際色豊かな作品だ。監督はホラーから人間ドラマまで幅広いジャンルを手がける深作健太。

監督
深作健太
出演キャスト
竹中直人 フービン 北乃きい
2011年

デンデラ

  • 2011年6月25日(土)公開
  • 製作担当

姥捨て山伝説を題材に、老女たちのサバイバルを描いた佐藤友哉の同名小説を『世界で一番美しい夜』の天願大介監督が映画化。主演の浅丘ルリ子をはじめ総勢50人の大物女優が過酷な雪山ロケに大集合し、壮絶なアクションを展開する。天願監督の父・今村昌平監督の名作『楢山節考』から28年後のアンサー作品とも言えよう。

監督
天願大介
出演キャスト
浅丘ルリ子 倍賞美津子 山本陽子 草笛光子

あしたのジョー

  • 2011年2月11日(金)公開
  • 製作担当

ボクシング漫画の金字塔として、幅広い層から支持を受ける「あしたのジョー」を山下智久&伊勢谷友介主演で実写映画化。昭和40年代を舞台に、ボクシングを通して不思議な絆で結ばれていく2人の男の姿を「ピンポン」の曽利文彦監督が描き出す。丈のトレーナー、段平に扮した香川照之の怪演にも注目だ。

監督
曽利文彦
出演キャスト
山下智久 香川照之 伊勢谷友介 香里奈
2009年

TAJOMARU

  • 2009年9月12日(土)公開
  • 制作担当

名家の次男に生まれながら、家を追われ、盗賊として生きるはめになった男を小栗旬が熱演するドラマ。芥川龍之介の「藪の中」に登場するキャラクターを基にしたオリジナル作だ。

監督
中野裕之
出演キャスト
小栗旬 柴本幸 田中圭 やべきょうすけ
2008年

TOKYO! <シェイキング東京>

  • 2008年8月16日(土)公開
  • 製作担当

NY、パリ、ソウルという大都市で暮らす3人の鬼才監督が、独自の視点で東京の真実の姿をとらえる“東京三部作”の一遍。監督は「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物-」などの作品で韓国を代表する俊英ポン・ジュノ。初の海外作品として選んだ本作は、恋に落ちていく男女の激しい心の揺れを視覚的にとらえた東京を通して描く、珠玉のラブストーリー。出演は自身もポン・ジュノ監督の大ファンだという香川照之、蒼井優、「グエムル-漢江の怪物-」で監督がグエムルのモデルにしたという逸話もある竹中直人をはじめ、荒川良々、山本浩司、松重豊といった個性的なキャストが顔を揃えている。

監督
ポン・ジュノ
出演キャスト
香川照之 蒼井優 竹中直人 荒川良々

TOKYO! <インテリア・デザイン>

  • 2008年8月16日(土)公開
  • 製作担当

NY、パリ、ソウルという大都市で暮らす3人の鬼才監督が、独自の視点で東京の真実の姿をとらえる“東京三部作”の一遍。監督は「エターナル・サンシャイン」や「恋愛睡眠のすすめ」で独特のロマンティック・コメディのスタイルを確立したミュージック・クリップ界の鬼才、ミシェル・ゴンドリー。本作では“私は何のために生きているの?”という普遍的な問いを、ゴンドリー・ワールドともいえるキュートでファンタジックな世界に包み込み、不思議な優しさあふれる物語が展開する。出演は、監督がオーディションで「思い描いていた主人公の女の子がやってきた!」と見初めた藤谷文子、監督たっての希望でキャスティングが実現した加勢亮、伊藤歩、大森南朋、妻夫木聡、でんでんほか。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
藤谷文子 加瀬亮 伊藤歩 妻夫木聡
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坪内一

ムービーウォーカー 上へ戻る