映画-Movie Walker > 人物を探す > ローリン・レイカー

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1932年 まで合計3映画作品)

1932年

待ちかねる処女

  • 1932年当年公開
  • 出演(Mr._Rosy 役)

「蹴球大学」と同じくリュウ・エイヤースが主演する映画で、ドナルド・ヘンダーソン・クラーク作の同盟の小説を「蹴球大学」のリチャード・スカイヤーとウィニフレッド・ダンっが共同して脚色し、「ウォタルウ橋」「フランケンシュタイン(1931)」のジェームズ・ホエールが監督、アーサー・エディソンが撮影した。主役を助けて「ウォタルウ橋」「フランケンシュタイン(1931)」のメイ・クラーク「陽炎の春」「バットはささやく」のユーナ・マークル、「蹴球大学」のアンディー・デヴァイン、「大西洋横断」のジョン・ハリディが出演するほか、「スーキー」のオスカ・アッフェル及びヘレン・ジェローム・エディー、エセル・グリフィス、バート・ローチ、アーサー・ホイトが助演する。

監督
ジェームズ・ホエール
出演キャスト
ルー・エイヤース メイ・クラーク ウナ・マーケル ジョン・ハリデイ
1930年

キスメット(1930)

  • 1930年当年公開
  • 出演(Zayd 役)

かつて映画化されたことのあるエドワード・ノブロック作の同名の舞台劇のトーキー化で、キスメット俳優として名あるオーティス・スキナーが主演するもの。「恋の花園」「愛すればこそ(1929)」のジョン・フランシス・ディロンが監督、「命を賭ける男(1930)」「ヴァージニアン(1929)」のハワード・エスタブルックが脚色及び台詞、「噂の姫君」「猟奇ホテル」のジョン・サイツが撮影、に当たっている。助演者は「尖端一目惚れ」「ラグビー時代」のロレッタ・ヤング、「都会の女」「情熱のメキシコ」のメアリー・ダンカン、「摩天楼の銃声」のデイヴィッド・マナース、「猟奇ホテル」のシドニー・ブラックマー等で、フォード・スターリング、エドモンド・ブリーズ、モンタギュー・ラヴ等も出演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
オーティス・スキナー ロレッタ・ヤング デイヴィッド・マナース メアリー・ダンカン
1919年

黄室の秘密

  • 1919年当年公開
  • 出演(Rouletabille_(Joe-Jo) 役)

リアルアート社が1919年に設立されてから、第1回作品として発売されたのがこの映画である。仏国の探偵小説家ガストン・ルルウ氏の原作で、仏国生まれの名監督エミール・ショータール氏が監督した。「結婚の価格」「緑樹の下に」「魂の眼」等の監督のショータール氏は、この作品に於て彼の最大の功績に到達した--とはニュース誌の評である。主役は「一騎当千の男」「誉れの選手」出演のエセル・グレイ・テリー嬢や新顔のローリン・レイカー氏である。

監督
エミール・ショータール
出演キャスト
William S. Walcott エドモンド・エルトン ジョージ・コウル エセル・グレイ・テリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ローリン・レイカー