映画-Movie Walker > 人物を探す > オーティス・スキナー

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1930年 まで合計2映画作品)

1930年

キスメット(1930)

  • 1930年当年公開
  • 出演(Haji 役)

かつて映画化されたことのあるエドワード・ノブロック作の同名の舞台劇のトーキー化で、キスメット俳優として名あるオーティス・スキナーが主演するもの。「恋の花園」「愛すればこそ(1929)」のジョン・フランシス・ディロンが監督、「命を賭ける男(1930)」「ヴァージニアン(1929)」のハワード・エスタブルックが脚色及び台詞、「噂の姫君」「猟奇ホテル」のジョン・サイツが撮影、に当たっている。助演者は「尖端一目惚れ」「ラグビー時代」のロレッタ・ヤング、「都会の女」「情熱のメキシコ」のメアリー・ダンカン、「摩天楼の銃声」のデイヴィッド・マナース、「猟奇ホテル」のシドニー・ブラックマー等で、フォード・スターリング、エドモンド・ブリーズ、モンタギュー・ラヴ等も出演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
オーティス・スキナー ロレッタ・ヤング デイヴィッド・マナース メアリー・ダンカン
1920年

キスメット(1920)

  • 1920年当年公開
  • 出演(Haji_the_Beggar 役)

エドワード・ノブロック氏原作の有名な舞台劇で、我が国にもかつて外国人によって帝国劇場に上演せられたこともある。米国劇壇においてキスメット俳優として第一人者であるオーティス・スキナー氏がルイ・ガスニエ氏監督の許に特にこの大作品に出演したのである。その他ローズマリー・セビー嬢、エリノア・フェアー嬢、ニコラス・デュナエフ氏、レオン・バリー氏、ハーシェル・メイオール氏等が出演する。「ロバートスン・コール社始まって以来の大作品であると同時に美術的作品として映画界の名誉とすべき作品である」とまでニュース誌は激賞している。

監督
ルイ・ガスニエ
出演キャスト
オーティス・スキナー ローズマリー・セビー エリノア・フェアー Mae. Content
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オーティス・スキナー