映画-Movie Walker > 人物を探す > ルパート・ジュリアン

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1930年 まで合計14映画作品)

1930年

猫は這い寄る

  • 1930年当年公開
  • 監督

ジョン・ウィラード作の舞台劇「猫とカナリア」に基づいて「僕の幸運日」「奈翁精神異状なし」のグラディス・レーマンが脚色し、「愛の訪れ」「沈黙(1926)」のルパート・ジュリアンが監督し、「キング・オブ・ジャズ」「上海夜話」のハル・モーアが撮影したものである。主役は「空中大曲芸団」「青空」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズと「君知るやわが悩み」「マダムX」のレイモンド・ハケットで、「鉄骨エロ騒動」のリリアン・タッシュマン、「暁の偵察」のニール・ハミルトン、「アビーの白薔薇」のシーン・ハーショルト、ローレンス・グラント、テオドル・フォン・エルツ、ブランシュ・フレデリシ、モンタギュー・ラヴ等が助演している。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ レイモンド・ハケット ニール・ハミルトン リリアン・タッシュマン

愛の訪れ

  • 1930年当年公開
  • 監督

R・K・Oに入社したビービー・ダニエルス嬢が「リオ・リタ」につづく主演映画で、エドワード・ノブロック氏原作の舞台劇より「赤い鳩」のウォーレス・スミス氏が脚色し「春爛漫」「メリケン波止場」のルパート・ジュリアン氏が監督したもの。主演者の他に「彼とお姫様」「恋のサーカス」のロイド・ヒューズ氏、「風」「気まぐれ女優」のモンタギュー・ラヴ氏、ネッド・スパークス氏、アルマ・テル嬢、ライオネル・ベルモア氏等が出演している。撮影は「医師の秘密」「恋愛行進曲」のJ・ロイ・ハント氏が担任。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ロイド・ヒューズ モンタギュー・ラヴ ネッド・スパークス
1928年

オグレス

  • 1928年当年公開
  • 監督

「操人形糸違い」「ブラッド・シップ」等出演のジャクリーン・ローガン嬢の主演する映画で、エドワード・チャイルズ・カーペンター氏原作の舞台劇に基づき、「沈獣」「東へ向く3つの顔」等と同じくルパート・ジュリアン氏が監督した。改作並に撮影台本はビューラー・マリー・ディックス女史の手になった。ローガン嬢の相手役は、「港々に女あり」出演のロバート・アームストロング氏と、「学窓の思い出」等を監督したこともあるアラン・ヘール氏との2人で、ヘドウィック・ライヒャー嬢やジェームズ・ブラッドベリー氏等がそれを助演する。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ジャクリーヌ・ローガン アラン・ヘイル ロバート・アームストロング ヘドウィガ・ライヘル

春爛漫(1928)

  • 1928年当年公開
  • 監督

パテ社ドミル作品で、ジョージ・キッブ・ターナー氏の小説に基づきモント・M・カッタージョン氏が書卸した物語を「村の医者」「メリケン波止場」等と同じくルパート・ジュリアン氏が監督完成したものである。主役は「空中サーカス」「空の鍛冶屋」のスー・キャロル嬢と「当り狂言」「モガ地獄」のリチャード・ウォーリング氏との2人で、これを助けて「市俄古」のロバート・エディソン氏、アーサー・ランキン氏、イヴァン・レベデフ氏等が出演する。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
スー・キャロル リチャード・ウォーリング ロバート・エディソン Jane Feckley
1927年

村の医者

  • 1927年当年公開
  • 監督

「沈黙(1926)」「東へ向く三つの顔」等と同じくルパート・ジュリアン氏の監督作品で、「我れ世に誇る」と同じくルドルフ・シルドクラウト氏が主演する映画である。イゾラ・フォレスター女史とマン・ペイジ氏との合作した舞台劇を、ビューラー・マリー・ディクス女史が脚色し、バートラム・ミルハウザー氏が総監督に当たった。ジュニアー・コーラン君、ヴァージニア・ブラッドフォード嬢、フランク・マリオン氏、サム・ド・グラッス氏、グラディス・ブロックウェル嬢、等が助演する。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ルドルフ・シルドクラウト ジュニアー・コーラン ヴァージニア・ブラッドフォード フランク・マリオン
1926年

沈黙(1926)

  • 1926年当年公開
  • 監督

マックス・マーシン氏作の舞台劇を映画かしたもので、ビユウラー・マリー・デイックス女史が脚色し、「東へ向く三つの顔」「オペラの怪人(1925)」等と同じくルパート・ジュリアン氏が監督した。主役は甞て「暁の前1時間」「舞姫ザザ(1923)」等に出演したH・B・ワーナー氏が久方振りで映画界に復帰して演じ「昨日への道」「地楽極楽」等出演のヴェラ・レイノルズ嬢、「地下鉄サディー」「自動車恋愛」等出演のジャック・マルホール氏が共演するほかレイモンド・ハットン氏、ロクリフ・フエロウズ氏及び甞て「僧正の実玉」に主演したヴァージニア・ペアソン嬢も久々で出演している。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ヴェラ・レイノルズ H・B・ワーナー レイモンド・ハットン ロックリフ・フェローズ
1925年

オペラの怪人(1925)

  • 1925年当年公開
  • 監督

仏国探偵小説家ガストン・ルルウ氏の同名の小説からエリオット・クロースン氏が脚色し「メアリー・ゴー・ラウンド」「愛国の喇叺」等と同じくルパート・ジュリアン氏が監督し、ギブスン映画で御馴染みの監督エドワード・セジウィック氏が特に補助監督をして製作された1925年度ユニバーサル社超特作映画である。主役は「ノートルダムのせむし男(1923)」に主演したロン・チャニー氏で「メアリー・ゴー・ラウンド」「五番街のモデル」等に共演したメアリー・フィルビン嬢とノーマン・ケリー氏とが主要な役を演じ、その他ギブスン・ガウランド氏、ヴァージニア・ペアソン嬢、アーサー・エドモンド・カリュー氏等が出演している。なお劇中劇「フアウスト」はテクニカラーで撮影した。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
ロン・チャニー メアリー・フィルビン ノーマン・ケリー スニッツ・エドワーズ

紐育恋慕双紙

  • 1925年当年公開
  • 監督

アーネスト・パスカル氏作の小説を映画化したもので、イヴ・アンセル女史とレノア・コフィー女史とが脚色し、「沈黙(1926)」「東へ向く三つの顔」と同じくルパート・ジュリアン氏が監督した。主役は「混線花嫁」「勝利者(1925)」等出演のリートリス・ジョーイ嬢が演じ、相手役は「囁く電線」「快傑義涙」等出演のエドモンド・バーンズ氏が勤め「昨日への道」出演のジュリア・フェイ嬢を始め、ロバート・エディソン氏、ヘレン・サリバン嬢、チャールズ・クラリー氏等が助演している。

監督
ルパート・ジュリアン
出演キャスト
リートリス・ジョーイ エドモンド・バーンズ ジュリア・フェイ ヘレン・サリバン
1923年

メリー・ゴー・ラウンド(1923)

  • 1923年当年公開
  • 監督、脚色

「愚なる妻」に続いてエリッヒ・フォン・シュトロハイムが原作及び脚色し、自ら監督のもとに製作を始めたのを、製作中途で氏が退社したので、青島時代の名監督ルパート・ジュリアンがその後を襲って、多少脚色等も改めて完成した。主役は「人類の心」「燈台守の妻」等に端役を演じて認められ一躍抜擢されてスターの地位を与えられたメアリー・フィルビンと、「暗黒の妖星」「雁」に出演したノーマン・ケリーとで、「愚なる妻」出演のケーザー・グラヴィナやデール・フラー等も出演する。「三銃士(1921)」「オリヴァー・トウィスト」等出演のジョージ・シーグマン、「人類の心」「小牧師(1922)」等出演のジョージ・ハッカソーンの42人も重要な役を勤める。1914年から18年迄のオーストリア首都ウィーンを背景とした悲しい恋の物語である。

監督
エリッヒ・フォン・シュトロハイム ルパート・ジュリアン
出演キャスト
メアリー・フィルビン ノーマン・ケリー チェザーレ・グラヴィナ エディス・ヨーク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルパート・ジュリアン