映画-Movie Walker > 人物を探す > 上野なつひ

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

ウスケボーイズ

  • 2018年10月20日(土)公開
  • 出演

主演の渡辺大がマドリード国際映画祭主演男優賞を受賞したドラマ。日本でワイン用のぶどう栽培から始め、世界レベルのワイン造りに挑む若者たちの実話を映画化。原作は小学館ノンフィクション大賞に輝いた河合香織の『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』。共演は「第二警備隊」の出合正幸、竹島由夏、「海月姫」の内野謙太、「家族はつらいよ」シリーズの橋爪功。脚本を「神様のパズル」の中村雅、撮影を「無限の住人」の北信康が担当。監督は「第二警備隊」の柿崎ゆうじ。

監督
柿崎ゆうじ
出演キャスト
渡辺大 出合正幸 内野謙太 竹島由夏
2016年

インターン!(2016)

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 出演(MS佐々木 役)

「風のたより」の新木優子主演で就活をテーマにしたドラマ。企業のインターンシップ説明会に行った大学生の晴香は帰り道、車にはねられそうになるが、その企業の取締役・牧野に助けられる。晴香の代わりに生死をさまよう牧野の前に、死神と名乗る男が現れる。出演は、「男子高校生の日常」の岡本杏理、『仮面ライダー鎧武』の佐野岳、「ゆずり葉の頃」の風間トオル。監督は、「怪談新耳袋 劇場版 幽霊マンション」の吉田秋生。

監督
吉田秋生
出演キャスト
新木優子 岡本杏理 佐野岳 青木玄徳
2015年

摂氏100℃の微熱

  • 2015年1月24日(土)公開
  • 出演(橘柚子 役)

瀬戸内海東部に浮かぶ淡路島と神戸を舞台に、恋も仕事も失った女性と名家の御曹司とが生まれの違いや壁を乗り越え惹かれあう清純なラブ・ストーリー。E★エブリスタ電子書籍大賞2013で三交社賞および読売テレビ賞をダブル受賞した野咲あやの同名小説を映画化。監督は、テレビドラマ『夢をかなえるゾウ』の演出や『秘密諜報員 エリカ』のプロデューサーを経て「ワーキング・ホリデー」で映画監督デビューを果たした岡本浩一。兵庫県出身で「20世紀少年」シリーズなどに出演した平愛梨が阪神淡路大震災の時のトラウマを消すことができない女性を、劇団EXILEのメンバーで「東京難民」などに出演する青柳翔が彼女を家に雇い入れる御曹司を演じる。

監督
岡本浩一
出演キャスト
平愛梨 青柳翔 遠藤要 ちすん
2013年

インターミッション

  • 2013年2月23日(土)公開
  • 出演(ナツヒ 役)

取り壊しが決まった名画座・銀座シネパトスを舞台に、映画の休憩時間に交わされる会話劇によるブラックコメディ。本作のために、映画を愛する豪華キャスト、スタッフが集結した。出演は、「透光の樹」の秋吉久美子、「ヒミズ」の染谷将太、「まあだだよ」の香川京子ほか。監督は、本作が劇場用映画初監督となる樋口尚文。スクリーンサイズはシーンによりシネスコ、ビスタ、スタンダードと変化。

監督
樋口尚文
出演キャスト
秋吉久美子 染谷将太 佐伯日菜子 奥野瑛太
2006年

ザ・コテージ

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(宇都宮貴子 役)

テレビやグラビアなどで人気のアイドル、安田美沙子主演のホラー。南の島を訪れた若者たちが、島に残る怨霊伝説にほんろうされ、正体不明の恐怖に見舞われる。

監督
葉山陽一郎
出演キャスト
安田美沙子 林剛史 上野なつひ 豊永利行
2004年

チルソクの夏

  • 2004年4月17日(土)公開
  • 出演(麗子 役)

「陽はまた昇る」の佐々部清監督が、故郷の下関を舞台に撮り上げた青春ドラマ。日韓共同開催の陸上競技大会に出場する日本の女子高生と韓国の男子校生の恋と友情を描き出す。

監督
佐々部清
出演キャスト
水谷妃里 淳評 上野樹里 桂亜沙美
2002年

惨劇館 夢子

  • 2002年2月9日(土)公開
  • 出演(松田愛子 役)

ホラー漫画家・御茶漬海苔の人気作を、新進女優・美波主演で映画化。殺人予知夢を見た美少女の恐怖体験をショッキングな映像で描き出す。

監督
久保山努
出演キャスト
美波 小沢和義 貫地谷しほり さとうこうじ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 上野なつひ