映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅野莉央

年代別 映画作品( 2018年 ~ 2019年 まで合計15映画作品)

2019年

RUN!-3films-

  • 2019年11月2日(土)
  • 出演

数々の映画祭に招待され、グランプリなどを受賞した3本の短編から成るオムニバス。コンビニ店員と強盗の攻防を映し出す「追憶ダンス」、生きるために人間を喰う親子と、死体処理業の男の運命を綴る「VANISH」、夢を捨てられない役者が奮闘する「ACTOR」で構成。監督は「闇金ドックス」シリーズの土屋哲彦(「追憶ダンス」「ACTOR」)と、「アズミ・ハルコは行方不明」などの助監督を務めた畑井雄介(「VANISH」)。出演は「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」の篠田諒、「ヘドローバ」の木ノ本嶺浩、「名前」の津田寛治。

監督
土屋哲彦 畑井雄介
出演キャスト
篠田諒 木ノ本嶺浩 松林慎司 シャア・ハック
2018年

ふたつの昨日と僕の未来

  • 2018年
  • 出演(白石絵梨 役)

現実世界とパラレルワールドを行き来しながら、自分の生き方を見つける若者の姿を描いたファンタジー。マラソンで五輪出場を目指していた海斗は、ケガで現役を断念。無気力な日々を送っていた彼はある日、なぜか金メダリストとして歓迎されることに……。出演は『仮面ライダー鎧武/ガイム』の佐野岳、『とと姉ちゃん』の相良樹。2018年11月9日より愛媛県先行ロードショー。

監督
大森研一
出演キャスト
佐野岳 相楽樹 菅谷哲也 菅野莉央

きらきら眼鏡

  • 2018年9月15日(土)
  • 出演

森沢明夫の同名小説を映画化。恋人の死を乗り越えられずにいる明海は、一冊の古本がきっかけでいつも前向きなあかねと出会う。見たものを輝かせる“きらきら眼鏡”を掛けているというあかねだが、彼女も余命宣告を受けた恋人と向き合う辛い現実を抱えていた。監督は、「つむぐもの」の犬童一利。出演は、「この空の花 長岡花火物語」の金井浩人、「そこのみにて光輝く」の池脇千鶴、「GONIN サーガ」の安藤政信、ドラマ『半分、青い。』の古畑星夏、「覆面系ノイズ」の杉野遥亮、「万引き家族」の片山萌美。第21回上海国際映画祭正式出品作品。

監督
犬童一利
出演キャスト
金井浩人 池脇千鶴 安藤政信 古畑星夏
2017年

じんじん 其の二

  • 2017年9月2日(土)
  • 出演

前作に続き、「ミンボーの女」の大地康雄が企画・主演を務めるヒューマンドラマ。神奈川県秦野市で居候の身にある大道芸人の銀三郎は、ふとしたことから人生を思い悩む若者・哲生の世話を焼くことに。哲生は林業のアルバイトに就くが、突然姿を消してしまう。出演は、「僕だけがいない街」の福士誠治、「64 ロクヨン」の鶴田真由、「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「種まく旅人」シリーズの永島敏行。監督は、前作に続き山田大樹が務めた。

監督
山田大樹
出演キャスト
大地康雄 福士誠治 鶴田真由 菅野莉央

星降る夜のペット

  • 2017年9月9日(土)
  • 出演(栗山杏子 役)

「カニを喰べる。」シリーズの染谷俊之と「生贄のジレンマ」の菅野莉央が、身勝手な男女を演じたラブストーリー。カメラマンアシスタントの俊は独立資金を得るためレンタル彼氏として杏子と契約。やりたい放題の彼女に当初反発するが、次第に距離を縮め……。監督は「怖すぎる話 劇場版」の仁同正明。

監督
仁同正明
出演キャスト
染谷俊之 菅野莉央 石賀和輝 飛鳥凛
2016年

闇金ドッグス2

  • 2016年4月9日(土)
  • 出演

闇金業界を舞台に、欲望渦巻く赤裸々な人間模様に迫ったシリーズの第2弾。本作では、前作に引き続きやくざの組長から転身した闇金会社の社長を主人公に、したたかなスナックのママや、彼女のために借金を重ねた男との駆け引きが繰り広げられる。主演は「ストロボ・エッジ」の山田裕貴が前作から続投。共演は「ぼくが命をいただいた3日間」の伊藤裕子、「恋人たち」の黒田大輔。

監督
土屋哲彦
出演キャスト
山田裕貴 青木玄徳 黒田大輔 菅野莉央
2013年

生贄のジレンマ 上

  • 2013年7月13日(土)
  • 出演(紺野レイ 役)

土橋真二郎の同名小説を原作に「L change the World」の小林弘利が脚本を書き、「DEATH NOTE デスノート」の金子修介監督が映画化。生贄を捧げなければ全員が死亡するというサバイバルゲームに巻き込まれていく高校生たちの姿を描く。<上><中><下>の三部作のうち<上>が劇場公開された。(<中><下>はDVDで発表) 出演は「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの須賀健太、「ゆめのかよいじ」の竹富聖花、「メサイア」の木ノ本嶺浩。

監督
金子修介
出演キャスト
須賀健太 春花 木ノ本嶺浩 山本ひかる
2011年

スイッチを押すとき

  • 2011年9月17日(土)
  • 出演(タハラアイコ 役)

テレビドラマや舞台にもなった、『リアル鬼ごっこ』の人気作家・山田悠介の同名小説を映画化。国家プロジェクトの実験材料として自殺装置のスイッチを持たされ、監禁された子供たちと謎めいた看守との運命を描くサスペンス。『ROOKIES 卒業』の小出恵介が看守に、生き残った子供のひとりにテレビドラマ『恋空』の水沢エレナが扮する。

監督
出演キャスト
小出恵介 水沢エレナ 佐野和真 與真司郎
2007年

ユメ十夜 第四夜

  • 2007年1月27日(土)
  • 出演(日向はるか 役)

明治の文豪・夏目漱石が1908年に発表した短編小説『夢十夜』を、10人の映画監督が映像化したオムニバス作品の第四夜。海辺の町にやって来た漱石が、郷愁的で不思議な体験をする。監督は「楳図かずお恐怖劇場 ねがい」の清水厚。出演は「ミラクルバナナ」の山本耕史。

監督
清水厚
出演キャスト
山本耕史 菅野莉央
2006年

いちばんきれいな水

  • 2006年10月7日(土)
  • 出演(谷村夏美 役)

8歳までの記憶のまま眠りについていた姉と12歳の妹が主人公のハートフル・ストーリー。コアな人気を誇るマンガ家、古屋兎丸の原作を映画化した作品で、加藤ローサの初主演作。

監督
ウスイヒロシ
出演キャスト
加藤ローサ 菅野莉央 カヒミ・カリィ 馬場有加

関連ニュース

南洋平(中央)と6人の被験者たち
『スイッチを押すとき』佐野和真や真司郎たちの役どころは?過酷な撮影も明かされる 2011年7月22日 20:24

小出恵介&水沢エレナのW主演、中島良監督で実写映画化されることが決まった山田悠介原作の『スイッチを押すとき』(9月17日公開)。国家による自殺実験の被験者にされ、極限状態に置かれた中、7年間も生き続けたY.S.C横須賀の…

『スイッチを押すとき』で主演を務める小出恵介と水沢エレナ
山田悠介「スイッチを押すとき」を中島良監督×小出恵介&水沢エレナのW主演で映画化 2011年7月15日 04:00

刊行から5日後に第2刷が発行されるという驚異的な売り上げで、既にドラマ化、舞台化もされている山田悠介原作の「スイッチを押すとき」が、小出恵介&水沢エレナのW主演、中島良監督で実写映画化されることがわかった。本作は、切なさ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅野莉央