TOP > 映画監督・俳優を探す > ゼバスチャン・コッホ

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

ベル・カント とらわれのアリア

  • 2019年11月15日(金)
  • 出演(赤十字のメスネル 役)

アメリカの一流メディアから絶賛を集め、Amazonのベスト・ブック・オブ・ザ・イヤーにも輝いたアン・パチェットのベストセラー小説「ベル・カント」を、ジュリアン・ムーア、渡辺謙、加瀬亮ら日米の豪華キャスト共演で映画化。1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件から着想を得て、テロリストと人質の予期せぬ交流を描く。監督は『アバウト・ア・ボーイ』でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたポール・ワイツ。

監督
ポール・ワイツ
出演キャスト
ジュリアン・ムーア 渡辺謙 エルザ・ジルベルスタイン 加瀬亮
2016年

ブリッジ・オブ・スパイ

  • 2016年1月8日(金)
  • 出演(Wolfgang Vogel 役)

『プライベート・ライアン』などでタッグを組んだスティーヴン・スピルバーグ監督とトム・ハンクス主演によるサスペンスドラマ。東西冷戦下の50〜60年代に起きたソ連によるアメリカ軍のU-2撃墜事件を基に、捕虜となったアメリカ軍パイロットの救出という極秘指令を受けた弁護士の奮闘を描く。イーサン&ジョエル・コーエンが脚本を務める。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
トム・ハンクス ピーター・マクロビー アラン・アルダ イヴ・ホーソン
2013年

ダイ・ハード ラスト・デイ

  • 2013年2月14日(木)
  • 出演(コマロフ 役)

ブルース・ウィリスの出世作として知られる人気アクション・シリーズの第5弾。“世界一運の悪い男”、ジョン・マクレーンが、長年疎遠になっていた息子を救うためにモスクワへ乗り込み、またしてもトラブルに巻き込まれる姿が描かれる。監督は『エネミー・ライン』などアクションには定評のあるジョン・ムーア。

監督
ジョン・ムーア
出演キャスト
ブルース・ウィリス ジェイ・コートニー コール・ハウザー メアリー・エリザベス・ウィンステッド
2007年

ブラックブック

  • 2007年3月24日(土)
  • 出演(ルドウィグ・ムンツェ 役)

「氷の微笑」のポール・バーホーベンが、23年ぶりに故国オランダで監督したサスペンスタッチの戦争ドラマ。昨年のオランダ映画祭で作品・監督・主演女優の3部門を受賞した。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
カリス・ファン・ハウテン ゼバスチャン・コッホ トム・ホフマン ハリナ・ライン

善き人のためのソナタ

  • 2007年2月10日(土)
  • 出演(ゲオルク・ドライマン 役)

冷戦時代における東独の闇に迫ったサスペンス・ドラマ。国家のために監視活動を行なう男がたどる波乱に満ちた運命を描き、多くの映画賞に輝いている注目作だ。

監督
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演キャスト
ウルリッヒ・ミューエ マルティナ・ゲデック ゼバスチャン・コッホ ウルトリッヒ・トゥクール
2003年

飛ぶ教室

  • 2003年11月22日(土)
  • 出演(ボブ・ウトホフト“禁煙” 役)

エーリヒ・ケストナーの同名児童文学を映画化し、ドイツでロングラン・ヒットを記録。寄宿舎で学ぶ少年5人の冒険の日々を躍動感たっぷりに描き、友情の尊さをうたう感動作だ。

監督
トミー・ヴィガント
出演キャスト
ウルリヒ・ノエテン ゼバスチャン・コッホ ピート・クロッケ アーニャ・クリング
2002年

トンネル

  • 2002年4月13日(土)
  • 出演(Matthis Hiller 役)

ベルリンの壁を巡る衝撃の実話にもとづく人間ドラマ。東西冷戦下、愛と自由の奪還を切望する青年たちの命がけの脱出計画が、壮大なスケールでスリリングに展開する。

監督
ローランド・ズゾ・リヒター
出演キャスト
ハイノ・フェルヒ ニコレッテ・クレビッツ アレクサンドラ・マリア・ララ ゼバスチャン・コッホ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ゼバスチャン・コッホ

ムービーウォーカー 上へ戻る