TOP > 映画監督・俳優を探す > ミヒャエル・ハネケ

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

ハッピーエンド

  • 2018年3月3日(土)
  • 監督、脚本

ミヒャエル・ハネケの下、欧州の実力派俳優競演で綴る愛と死のドラマ。瀟洒な邸宅で三世代同居しながらも、心はバラバラなブルジョワジーのロラン家。そんな中、家業を娘のアンヌに譲って引退した85歳のジョルジュは、13歳の孫娘エヴと再会するが……。出演は「愛、アムール」のジャン=ルイ・トランティニャン、「エル ELLE」のイザベル・ユペール、「アメリ」のマチュー・カソヴィッツ。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
イザベル・ユペール ジャン=ルイ・トランティニャン マチュー・カソヴィッツ ファンティーヌ・アルドゥアン
2013年

愛、アムール

  • 2013年3月9日(土)
  • 監督、脚本

『白いリボン』の名匠、ミヒャエル・ハネケ監督が、パリで暮らす老夫婦の愛を描き、第65回カンヌ国際映画祭パルムドールに続き、第85回アカデミー賞で外国語映画賞に輝いたヒューマン・ドラマ。自由に動かなくなった体に苦悩する妻アンヌを演じたエマニュエル・リヴァは、史上最年長でアカデミー賞主演女優賞候補にもなった。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
ジャン=ルイ・トランティニャン エマニュエル・リヴァ イザベル・ユペール アレクサンドル・タロー
2010年

白いリボン

  • 2010年12月4日(土)
  • 監督、脚本

09年のカンヌ映画祭でパルムドール大賞に輝いた、巨匠ミヒャエル・ハネケ監督による人間ドラマ。第一次大戦前夜のドイツ北部のとある村を舞台に、医師の落馬事故をきっかけに起きる不可解な事件の数々をモノクロ映像で描き、人々の悪意や憎しみを浮き上がらせる。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
クリスティアン・フリーデル レオニー・ベネシュ ウルトリッヒ・トゥクール フィオン・ムーテルト
2008年

ファニーゲームU.S.A.

  • 2008年12月20日(土)
  • 監督、脚本

「隠された記憶」などの鬼才ミヒャエル・ハネケが、1997年に発表した衝撃作をセルフ・リメイク。人気女優ナオミ・ワッツを主演に迎え、極限の戦慄と不安を観客に味わわせる。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
ナオミ・ワッツ ティム・ロス マイケル・ピットン ブラディ・コルベット
2006年

隠された記憶

  • 2006年4月29日(土)
  • 監督、脚本

カンヌ映画祭で監督賞など3部門に輝いたミステリー。「ピアニスト」の鬼才ミヒャエル・ハネケ監督が、何者かの悪意におびえる一家の心理を緻密な演出で描く衝撃作だ。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
ダニエル・オートゥイユ ジュリエット・ビノシュ モーリス・ベニシュー アニー・ジラルド
2002年

ピアニスト

  • 2002年2月2日(土)
  • 監督、脚本

2001年カンヌ映画祭で、グランプリ(準最高賞)など3冠を獲得した愛のドラマ。中年の女性ピアノ教師と年下の生徒との愛憎劇を、激しくもせつなく描き出す入魂作。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
イザベル・ユペール ブノワ・マジメル アニー・ジラルド アンナ・ジーガレヴィッチ
2001年

ファニーゲーム

  • 2001年10月20日(土)
  • 監督、脚本

カンヌ国際映画祭で3冠に輝き、世界的に注目される鬼才ミヒャエル・ハネケの97年作。幸福な家族を襲う理不尽な惨劇を通して、人間の暴力性を生々しく突きつける衝撃作だ。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
スザンネ・ローター ウルリッヒ・ミューエ フランク・ギーリング アルノ・フリッシュ

関連ニュース

世界をまたにかけて活躍するフランス人ピアニスト、アレクサンドル・タロー
ヨーロッパ随一の美形ピアニストが、アカデミー賞を沸かせた鬼才の新作で役者デビュー 3月12日 21:00

昨年の第65回カンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得し、2度目の最高賞受賞という栄冠に輝いた巨匠ミヒャエル・ハネケ監督。そんな彼の受賞作『愛、アムール』が、現在公開中だ。 本作は、妻の病をきっかけに、穏やかな日常が失われ…

『愛、アムール』で主演を務めたジャン=ルイ・トランティニャン
ダバダバダ『男と女』の名優82歳が体現した究極の夫婦愛とは? 3月8日 15:54

第85回米国アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した、鬼才ミヒャエル・ハネケ監督『愛、アムール』(3月9日公開)。本作では、主演のエマニュエル・リヴァが同アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた他、多数の映画賞に輝いたが、も…

アカデミー外国語映画賞獲得なるか!?
今年のパルム・ドール受賞作、ミヒャエル・ハネケ監督『アムール』がアカデミー外国語映画賞に王手! 10月9日 13:47

『白いリボン』(09)に続き、第65回カンヌ国際映画祭で二度目のパルム・ドールを獲得したミヒャエル・ハネケ監督最新作『アムール』(全米12月19日公開)が第50回ニューヨーク映画祭で上映され、監督が同作について語った。 …

第65回カンヌ国際映画祭総評
第65回カンヌ国際映画祭総評 6月8日 13:21

65回目のカンヌ国際映画祭が終わった。最高賞パルム・ドールはジャーナリストにも評判の高かったミヒャエル・ハネケ監督の『LOVE』に決定。わずか3年前に同賞を受賞したばかりの監督への授与に意外さを感じながらも、作品の質の高…

パルム・ドールはミヒャエル・ハネケ監督作に!
第65回カンヌ国際映画祭、パルム・ドールに輝いたのはミヒャエル・ハネケ監督『LOVE』! 5月28日 12:53

授賞式まで二時間を切ろうという時間になって雷が突然鳴り始めたかと思うと、大粒の雨が降ってきた。今年の第65回カンヌ映画祭は雨にたたられているようだ。リュミエール劇場の前に陣取ったカメラマンやファンたちも傘を開き、スターた…

第65回カンヌ国際映画祭前半の注目作品は?
第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門、前半の注目作品は? 5月23日 17:39

折り返しに来た第65回カンヌ国際映画祭。前半の注目作品を紹介しよう。 現在の下馬評ではミヒャエル・ハネケ監督『LOVE』の評判が高い。SCREEN誌(英語版映画誌でカンヌ特報で日報を出している。世界の映画記者による星取…

ミヒャエル・ハネケ監督がパルム・ドールを受賞
カンヌ総括(2) 今年のカンヌ、パルム・ドール受賞にまつわるウワサ 5月28日 18:00

カンヌ総括(1)より続く―― さて、パルム・ドールはと言うと、記者たちの評価は、ジャック・オディアール監督の『プロフェット』に傾いていた。が、結果は『ホワイト・リボン』のミヒャエル・ハネケ監督がパルム・ドールを受賞。 …

この人こそ、本物の奇才!ミヒャエル・ハネケ監督
今年のカンヌを制したミヒャエル・ハネケ監督の驚くべき“奇才”っぷり 5月26日 15:52

第62回カンヌ国際映画祭・最高賞パルムドール受賞作『ザ・ホワイト・リボン』のミヒャエル・ハネケ監督って知ってる? この監督、いろんな意味で相当ヤバイ。独自の作風で人々を混乱の渦に陥れる“奇才”中の“奇才”なのだ。 ハネ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/19更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ミヒャエル・ハネケ

ムービーウォーカー 上へ戻る