TOP > 映画監督・俳優を探す > エズメラルダ・カラブアリ

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2015年 まで合計5映画作品)

2012年

ローマ法王の休日

  • 2012年7月21日(土)
  • 編集

カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた『息子の部屋』で知られるイタリア人監督ナンニ・モレッティ。彼が、新ローマ法王に選ばれてしまった男の逃亡劇を描くコメディ。新法王がローマの街で出会う人々とのふれあいを通し、人間の信仰心や法王のあり方などを見出していく姿をユーモラスにつづる。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ミシェル・ピッコリ イェジー・スツール レナート・スカルパ ナンニ・モレッティ
2015年

夫婦の危機

  • 2015年6月27日(土)
  • 編集

元敏腕映画プロデューサーが、若い女性の脚本を映画化しようとしたことをきっかけに騒動が巻き起こる様子を通じて、家庭や仕事、イタリア政治の危機を描くコメディ。監督は「息子の部屋」のナンニ・モレッティ。出演は「恋するローマ、元カレ・元カノ」のシルヴィオ・オルランド、「ローマ法王の休日」のマルゲリータ・ブイ。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
シルヴィオ・オルランド マルゲリータ・ブイ ジャスミン・トリンカ エリオ・デ・カピターニ
2004年

ぼくの瞳の光

  • 2004年6月19日(土)
  • 編集

イタリア映画祭で過去3年間に上映された作品から、傑作3本を特集する<チャオ!チネマ・イタリアーノ>。ひたむきに生きる人々の交流を描く「ぼくの瞳の光」などを上映。

監督
ジュゼッペ・ピッチォーニ
出演キャスト
ルイジ・ロ・カーショ Sandra Ceccarelli シルヴィオ・オルランド バルバラ・ヴァレンテ
2002年

息子の部屋

  • 2002年1月19日(土)
  • 編集

2001年カンヌ映画祭パルムドール(最高賞)に輝く感動の人間ドラマ。悲しみのどん底から再生へ向かう家族の姿を、静かな日常生活の中に鮮烈に描き出す珠玉作だ。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ナンニ・モレッティ ラウラ・モランテ ジャスミン・トリンカ ジュゼッペ・サンフェリーチェ
2013年

もうひとつの世界

  • 2013年6月29日(土)
  • 編集

若い修道女、10代の家出少女、若い警察官など見知らぬ4人の人生が、公園に捨てられた赤ん坊をきっかけに交錯し、心を通い合わせてゆく様子を描いたドラマ。出演は「ローマ法王の休日」のマルゲリータ・ブイ、「ボローニャの夕暮れ」のシルヴィオ・オルランド。監督は「映画のようには愛せない」のジュゼッペ・ピッチョーニ。

監督
ジュゼッペ・ピッチョーニ
出演キャスト
マルゲリータ・ブイ シルヴィオ・オルランド カロリーナ・フレスキ マリア・クリスティーナ・ミネルバ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > エズメラルダ・カラブアリ

ムービーウォーカー 上へ戻る