映画-Movie Walker > 人物を探す > ノンスィー・ニミブット

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2007年 まで合計9映画作品)

2007年

レター 僕を忘れないで

  • 2007年10月13日(土)公開
  • 製作、製作総指揮

韓国映画「手紙」をリメイクし、本国で大ヒットを記録したタイ製ラブ・ストーリー。遠距離恋愛で結ばれながらも、悲劇に見舞われてしまう恋人たちの姿をつづる。

監督
パウーン・チャンタラシリ
出演キャスト
エーン・トーンプラソム アタポーン・ティマゴーン スピチャヤー・ジャルワッタカ
2005年

風の前奏曲

  • 2005年12月3日(土)公開
  • 製作総指揮

タイの木琴楽器“ラナート”。その天才的奏者の青年がライバルの出現や、国による伝統芸能弾圧と対峙する姿を臨場感に満ちた演奏シーンを交えて描く感動ドラマ。

監督
イッティスーントーン・ウィチャイラック
出演キャスト
アヌチット・サパンポン アドゥン・ドゥンヤラット アラティー・タンマハープラーン ナロンリット・トーサガー
2004年

地球で最後のふたり

  • 2004年7月31日(土)公開
  • 製作

浅野忠信がベネチア映画祭で主演男優賞を受賞したラブ・ストーリー。日本人男性とタイ人女性の国籍を超えた交流を、色鮮やかな映像美で繊細に描きだす。

監督
ペンエーグ・ラッタナルアーン
出演キャスト
浅野忠信 シニター・ブンヤサック ライラ・ブンヤサック 松重豊

ホイール

  • 2004年4月24日(土)公開
  • 監督、脚本

アジア各国の気鋭のクリエイターによって手掛けられた3編から成るオムニバス・ホラー。それぞれの国の文化を反映したタッチで共通テーマ“死の向こう側にあるもの”を描く。監督は韓国「クワイエット・ファミリー」のキム・ジウン、タイ「ナンナーク」のノンスィー・ニミブット、香港「君さえいれば」のピーター・チャン。

監督
ノンスィー・ニミブット
出演キャスト
スウィニット・バンジャワット サヴィカ・カンチャナマス
2003年

ジャンダラ

  • 2003年5月31日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

タイの国民的文芸小説を、「ナンナーク」のノンスィー・ニミブット監督が映画化。“禁断の愛のかたち”を大胆かつ繊細な性描写で表現、人間の赤裸々な姿を浮き彫りにする官能作だ。

監督
ノンスィー・ニミブット
出演キャスト
エスカラット・サルスク クリスティ・チョン サンティスック・プロムシリ ウィパワウィー・チャルンプラ
2002年

わすれな歌

  • 2002年12月21日(土)公開
  • 製作

タイの新世代を代表するペンエーグ・ラッタナルアーンの恋愛映画。都会で事件に巻き込まれ、愛する妻を思う青年の姿を、同国のノスタルジックな名曲の数々にのせて描く。

監督
ペンエーグ・ラッタナルアーン
出演キャスト
スパコン・ギッスワーン シリヤゴーン・プッカウェート プラシット・ウォンラックタイ ポーンティップ・バーバナイ

快盗ブラック・タイガー

  • 2002年7月24日(水)公開
  • 製作

悲恋物語と西部劇の要素をミックスした異色のタイ映画が登場。不器用なスゴ腕ガンマンと令嬢が織り成す身分違いの愛のゆくえを、原色を強調した色彩美のなかに描く。

監督
ウィシット・サーサナティヤン
出演キャスト
チャッチャイ・ガムーサン ステラ・マールギー スパコン・ギッスワーン エーラワット・ルワンウット

レイン

  • 2002年1月19日(土)公開
  • 製作

裏社会で生きる、ろう者の殺し屋の戦いと恋を描いたタイ製のアクション。スタイリッシュな映像美や暗殺シーンの緊迫感にくわえて、純愛のせつなさが心にのこる。

監督
オキサイド・パン ダニー・パン
出演キャスト
パワリット・モングコンビシット ピセーク・インタラカンチット プリムシニー・ラタナソパァー パタラワリン・ティムクン
2001年

ナンナーク

  • 2001年5月26日(土)公開
  • 監督、製作

アジア太平洋映画祭でグランプリを受賞し、本国タイでは史上最高のヒットとなった話題作。夫婦の絆と究極の愛を、実話にもとづきドラマチックに描くラブ・ストーリー。

監督
ノンスィー・ニミブット
出演キャスト
インティラー・ジャンルンプラ ウィナイ・グライブット プラッチャー・ターウォンファー マーニット・ミーゲーオジャルン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ノンスィー・ニミブット