映画-Movie Walker > 人物を探す > キアヌ・リーヴス

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2019年 まで合計52映画作品)

2019年
2018年

おとなの恋は、まわり道

キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たした、ユニークなラブストーリー。空港で出会い、同じ結婚式に参列することが判明した2人の男女が、毒舌交じりの会話を交わしながらも恋に落ちていくさまがつづられる。結婚式の招待客である2人にしかセリフがなく、マシンガンのごとく繰り広げられるトークが笑いを誘う。

監督
ヴィクター・レヴィン
出演キャスト
ウィノナ・ライダー キアヌ・リーブス

MIFUNE:THE LAST SAMURAI

  • 2018年5月12日(土)公開
  • ナレーション

“世界のミフネ”こと俳優・三船敏郎の偉業とその波乱に満ちた生涯に迫るドキュメンタリー。香川京子、司葉子らの共演者を始め、スティーヴン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシといった巨匠まで、三船に魅せられた人々の言葉からその魅力を解き明かす。監督は「収容所の長い日々/日系人と結婚した白人女性」でアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞したスティーブン・オカザキ。

監督
スティーヴン・オカザキ
出演キャスト
香川京子 司葉子 土屋嘉男 加藤武
2017年

ジョン・ウィック:チャプター2

  • 2017年7月7日(金)公開
  • 出演(ジョン・ウィック 役)

最強の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描く、キアヌ・リーヴス主演のサスペンス・アクションの続編。ヨーロッパを舞台に、殺し屋ジョンと世界中の殺し屋との戦いが繰り広げられる。前作では銃とカンフーを融合させた“ガンフー”が話題となったが、本作ではガンフーと車でのアクションが融合した“カーフー”を披露する。

監督
チャド・スタエルスキ
出演キャスト
キアヌ・リーブス コモン ローレンス・フィッシュバーン リッカルド・スカマルチョ

ネオン・デーモン

  • 2017年1月13日(金)公開
  • 出演(Hank 役)

モデル業界の光と闇を描く、ニコラス・ウィンディング・レフン監督によるサスペンス。エル・ファニングがヒロインに扮し、きらめく美貌でデザイナーやカメラマンを魅了しつつも、ファッション業界の裏側に渦巻く欲望にとらわれていく姿が描かれる。妖しいモーテルで働く男をキアヌ・リーヴスが怪演する。

監督
ニコラス・ウィンディング・レフン
出演キャスト
エル・ファニング カール・グルスマン ジェナ・マローン ベラ・ヒースコート
2016年

エクスポーズ 暗闇の迷宮

  • 2016年7月25日(月)公開
  • 出演(Detective Galban 役)

キアヌ・リーヴス主演のクライム・サスペンス。鍵を握る女性を「ノック・ノック」でも共演したアナ・デ・アルマスが演じる。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
デクラン・デイル
出演キャスト
キアヌ・リーブス アナ・デ・アルマス

ノック・ノック

  • 2016年6月11日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(エヴァン 役)

『グリーン・インフェルノ』などホラー映画を得意とするイーライ・ロス監督によるサスペンス・スリラー。キアヌ・リーヴス演じる男が、家族の留守中に突然訪ねてきた2人の美女を家に入れ、誘惑に負けてしまったために恐ろしい目に遭う姿を描く。監督の妻であるロレンツァ・イッツォとアナ・デ・アルマスが謎多きヒロインを演じる。

監督
イーライ・ロス
出演キャスト
キアヌ・リーブス ロレンツァ・イッツォ アナ・デ・アルマス アーロン・バーンズ

サンセット・ストリップ 〜ロックンロールの生誕地〜

  • 2016年4月23日(土)公開
  • 出演

ハリウッドからビバリーヒルズを結ぶサンセット大通りの一角にあり、音楽をはじめ様々な文化を世界に発信してきた地区サンセット・ストリップの歴史を、ハリウッドスターやミュージシャンらこの地と所縁のある著名人の話とともに追っていくドキュメンタリー。監督・脚本は、シンセサイザーに焦点をあてたドキュメンタリー「MOOG/モーグ」のハンス・フェルスタッド。サンセット・ストリップでナイトクラブを共同経営していたジョニー・デップ、この地で活動していたロックバンド『ガンズ・アンド・ローゼズ』のギタリスト、スラッシュらが出演。また、『ガンズ・アンド・ローゼズ』の元メンバー、マット・ソーラムが製作に携わっている。

監督
ハンス・フェルスタッド
出演キャスト
キアヌ・リーブス ジョニー・デップ シャロン・ストーン ミッキー・ローク

砂上の法廷

  • 2016年3月25日(金)公開
  • 出演

キアヌ・リーヴスが父親殺しの罪で逮捕された少年を弁護し、事件の真相に迫っていく敏腕弁護士を演じる法廷ミステリー。父親殺しを自白する少年と、彼の有罪を決定づける証言をする人々の“嘘”が導く、事件の顛末が描かれる。監督は『フローズン・リバー』で08年のサンダンス映画祭グランプリに輝いたコートニー・ハント。

監督
コートニー・ハント
出演キャスト
キアヌ・リーヴス レニー・ゼルウィガー ググ・ンバータ=ロー ガブリエル・バッソ
2015年

ジョン・ウィック

  • 2015年10月16日(金)公開
  • 出演(ジョン・ウィック 役)

キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋を演じるハードボイルドアクション。一度は裏稼業から足を洗った殺し屋が、大切なものを奪われ、復讐のためにたったひとりでロシアン・マフィアに戦いを挑むさまが描かれる。キアヌの代表作である『マトリックス』シリーズでスタントコーディネーターを担当していたチャド・スタエルスキが監督を務める。

監督
チャド・スタエルスキ
出演キャスト
キアヌ・リーヴス ウィレム・デフォー イアン・マクシェーン ミカエル・ニュークヴィスト

関連ニュース

キアヌ・リーヴス「人生ってタフだよね」人生と映画への情熱を語る
キアヌ・リーヴス「人生ってタフだよね」人生と映画への情熱を語る(2016年3月24日)

51歳となったハリウッド俳優キアヌ・リーヴス。今なお、アクションから人間ドラマまで幅広い役どころにチャレンジし、観客を喜ばせている。彼が私たちを魅了するのは、い…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キアヌ・リーヴス

ムービーウォーカー 上へ戻る