TOP > 映画監督・俳優を探す > ガリア・ラクロワ

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2014年 まで合計4映画作品)

2014年

アデル、ブルーは熱い色

  • 2014年4月5日(土)
  • 脚本、編集

青い髪の画家エマと、彼女と出会い、一途な愛を貫く女性アデルとの激しい性愛描写が話題となり、第66回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドールに輝いたフランス発のラブストーリー。フランスの新進女優、アデル・エグザルコプロスがアデル役に、レア・セドゥーがエマ役を演じる。監督はチュニジア人のアブデラティフ・ケシシュ。

監督
アブデラティフ・ケシシュ
出演キャスト
レア・セドゥ アデル・エグザルコプロス サリム・ケシュシュ モナ・ワルラヴェン
2013年

身をかわして

  • 2013年10月20日(日)
  • 編集

パリ郊外の高校を舞台に、少女の気を惹くために不慣れな演劇に飛び込む少年の姿を描く青春ドラマ。監督は今作でセザール賞を受賞したアブデラティフ・ケシシュ。出演は、サラ・フォレスティエ、オスマン・エルカラス、サブリナ・ウアザニほか。2013年10月20日より、東京・市ヶ谷 アンスティチュ・フランセ東京にて開催された「地中海映画祭2013 第2部 アブデラティフ・ケシシュ特集」にて上映。

監督
アブデラティフ・ケシシュ
出演キャスト
サラ・フォレスティエ オスマン・エルカラス サブリナ・ウアザニ
2002年

フォーエヴァー・モーツアルト

  • 2002年6月29日(土)
  • 出演(Djamila 役)

巨匠ジャン=リュック・ゴダール監督が、96年に手掛けた“映画についての映画”の物語。ボスニアを目指す撮影隊の旅程を、政治や戦争といった社会的な問題を絡めて詩的につづる。

監督
ジャン=リュック・ゴダール
出演キャスト
ヴィッキー・メシカ マドレーヌ・アサス ガリア・ラクロワ ベランジェール・アロー
2001年

ある歌い女の思い出

  • 2001年2月10日(土)
  • 出演(ガーリア・ラクロワ 役)

チュニジア王政最後の王宮を舞台に繰り広げられる母と娘の感動ドラマ。自分が母になることによって、かつて軽蔑していた“母”の過去と向き合うことになった娘の葛藤を描く。

監督
Moufida Tlatli
出演キャスト
Amel Hedhili Hend Sabri ガリア・ラクロワ Najia Ouerghi
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ガリア・ラクロワ

ムービーウォーカー 上へ戻る