TOP > 人物を探す > クラウス・バデルト

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2018年 まで合計29映画作品)

2018年

空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎

  • 2018年2月24日(土)
  • 音楽

『さらば、わが愛 覇王別姫』で第46回カンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝くなど、数々の受賞歴を誇る中国の巨匠、チェン・カイコーによる歴史ミステリー。若き天才僧侶・空海と詩人の白楽天が、長安で起きる怪事件の謎に迫っていく姿が描かれる。空海を染谷将太、白楽天をホアン・シュアンが演じる。

監督
チェン・カイコー
出演キャスト
染谷将太 ホアン・シュアン 阿部寛 チャン・ロンロン
2017年

フェリシーと夢のトウシューズ

  • 2017年8月12日(土)
  • 音楽

エル・ファニングがバレリーナを目指す少女の声を演じるアニメーション。施設で育った少女が持ち前の情熱で度重なる困難を克服し、夢を叶えようとする姿が描かれる。バレエシーンの振付をパリ・オペラ座バレエ団芸術監督であるオレリー・デュポンとジェレミー・ベランガールが担当するなど細部へのこだわりにも注目。

監督
エリック・サマー エリック・ワリン
出演キャスト
エル・ファニング デイン・デハーン カーリー・レイ・ジェプセン マディ・ジーグラー

アラビアの女王 愛と宿命の日々

  • 2017年1月21日(土)
  • 音楽

ニコール・キッドマンがイラク建国の立役者で、イラクとヨルダン両国の国境線を引く偉業を成し遂げた女性、ガートルード・ベルを演じる実話を基にした人間ドラマ。アラビアの砂漠をひとりで旅し、度重なる危険にもひるまずに現地の人々と交流を重ねる勇敢なベルの人物像に迫る。ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツォークが監督を務める。

監督
ヴェルナー・ヘルツォーク
出演キャスト
ニコール・キッドマン ジェームズ・フランコ ダミアン・ルイス ロバート・パティンソン
2014年

バツイチは恋のはじまり

  • 2014年9月20日(土)
  • 音楽

一度目の結婚は必ず失敗するというジンクスが代々伝わる家に生まれた女性が、長年付き合ってきた恋人との結婚を前に、他の人と結婚して離婚しておこうと画策するコメディ。監督は別れさせ屋と大富豪の娘とのラブコメ「ハートブレイカー」を手がけたパスカル・ショメイユ。プロデューサーとして「最強のふたり」のニコラ・デュヴァル=アダソフスキが参加。一家に伝わるジンクスのために離婚するための夫を探す女性を「マリー・アントワネットに別れを告げて」「ナショナル・トレジャー」のダイアン・クルーガーが、彼女が目を付けた冴えない男を「ミックマック」「戦場のアリア」などに出演したフランスで人気のコメディ俳優ダニー・ブーンが演じる。

監督
パスカル・ショメイユ
出演キャスト
ダイアン・クルーガー ダニー・ブーン アリス・ポル ロベール・プラニョル
2012年

裏切りの戦場 葬られた誓い

  • 2012年11月24日(土)
  • 音楽

フランスの歴史の汚点ともいわれる1988年のウベア島事件を「クリムゾン・リバー」のマチュー・カソヴィッツが自ら製作、監督、脚本、編集、主演を務め映画化。フランス領ニューカレドニアのウベア島で起きた独立運動の交渉役として派遣された国家憲兵治安部隊大尉の苦悩を描く。共演は「クララ・シューマン 愛の協奏曲」のマリク・ジディ。

監督
マチュー・カソヴィッツ
出演キャスト
マチュー・カソヴィッツ イアベ・ラパカ マリック・ジディ アレクサンドル・ステイガー

ディラン・ドッグ デッド・オブ・ナイト

  • 2012年12月22日(土)
  • 音楽

闇の私立探偵がゾンビなどのモンスターと戦いを繰り広げるホラー・アクション。監督は「ミュータント・タートルズ -TMNT-」(未)のケヴィン・マンロー。モンスターと対峙する私立探偵に「4デイズ」「スーパーマン リターンズ」のブランドン・ラウスが扮し、アクションシーンを見事にこなしている。ほか、「ファンボーイズ」のサム・ハンティントン、「センター・オブ・ジ・アース」のアニタ・ブリエムらが出演。また、作中のモンスターの特殊メイクは、「ドラキュラ」「ミセス・ダウト」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」で3度にわたりアカデミー賞に輝いたドラックスタジオのハーヴェイ・ロウリーとマーティン・アストレスが監修している。

監督
ケヴィン・マンロー
出演キャスト
ブランドン・ラウス サム・ハンティントン アニタ・ブリエム テイ・ディグス
2011年

ハートブレイカー

  • 2011年10月29日(土)
  • 音楽

フレンチ・ロリータを代表する歌手・女優であり、ジョニー・デップのパートナーとしても知られるヴァネッサ・パラディの6年ぶりの主演作。風光明媚なモナコを舞台に、結婚間近のセレブ女性と、ロマン・デュリス扮する口八丁手八丁の“別れさせ屋”との恋の駆引きを軽快に描くラブ・コメディ。

監督
パスカル・ショメイユ
出演キャスト
ロマン・デュリス ヴァネッサ・パラディ ジェリー・フェリエ フランソワ・ダミアン

この愛のために撃て

  • 2011年8月6日(土)
  • 音楽

誘拐された妻を救うため、犯人と警察の両方を敵に回した主人公がパリの街を駆けずり回る。監督デビュー作『すべて彼女のために』で脚光を浴びたフレッド・カヴァイエが放つ、注目の新世代フレンチ・ノワール。地下鉄の人混みをかきわけての銃撃戦など手に汗握るアクションがテンポよく繰り出され、最後まで目が離せない。

監督
フレッド・カヴァイエ
出演キャスト
ジル・ルルーシュ エレナ・アナヤ ロシュディ・ゼム ジェラール・ランヴァン

シャンハイ

  • 2011年8月20日(土)
  • 音楽

1941年、太平洋戦争開戦前夜の上海を舞台に米国謀報員の死から始まった列強国の陰謀に巻き込まれる男女の姿を描くサスペンス。ジョン・キューザック、チョウ・ユンファ、コン・リーという米中のキャストに加えて、日本からは渡辺謙らが参加。豪華キャストの共演で、陰謀と愛が渦巻くドラマが繰り広げられる。

監督
ミカエル・ハフストローム
出演キャスト
ジョン・キューザック コン・リー チョウ・ユンファ デヴィッド・モース

バレッツ

  • 2011年2月19日(土)
  • 音楽

銃撃を浴びながらも生き永らえ、“不死身”と呼ばれた伝説のマフィアのボス、ジャッキー・アンベールの実話を映画化したバイオレンス・アクション。家族に危害を加えようとするかつての親友への復讐を誓うマフィアのボスをジャン・レノが熱演。監督は『ぼくセザール 10歳半 1m39cm』のリシャール・ベリ。

監督
リシャール・ベリ
出演キャスト
ジャン・レノ カド・メラッド ジャン=ピエール・ダルッサン マリナ・フォイス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > クラウス・バデルト

ムービーウォーカー 上へ戻る