映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニス・タノヴィッチ

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2017年 まで合計5映画作品)

2017年

サラエヴォの銃声

  • 2017年3月25日(土)公開
  • 監督、脚本

ベルナール=アンリ・レヴィの戯曲『ホテル・ヨーロッパ』を原案に「鉄くず拾いの物語」のダニス・タノヴィッチ監督が映画化。サラエヴォ事件から100年。記念式典が行われる予定の高級ホテルで一発の銃声が響き、招待客や従業員たちの運命が大きく交錯していく。出演は、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の女優スネジャナ・ヴィドヴィッチ、「サラエボ、希望の街角」のイズディン・バイロヴィッチ。第66回ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)、国際批評家連盟賞受賞。

監督
ダニス・タノヴィッチ
出演キャスト
ジャック・ウェバー スネジャナ・ヴィドヴィッチ イズディン・バイロヴィッチ ヴェドラナ・セクサン

汚れたミルク/あるセールスマンの告発

  • 2017年3月4日(土)公開
  • 監督、脚本

パキスタンで実際に起きた事件を基に「鉄くず拾いの物語」のダニス・タノヴィッチ監督が映画化。粉ミルクの販売員として働くアヤンは、自身が売った商品を不衛生な水で溶かして飲んだ子供たちの死亡率が増加していることを知り、大企業を訴えようとするが……。出演は『魔女伝説』のイムラン・ハシュミ、「ビッグ・アイズ」のダニー・ヒューストン、「われらが背きし者」のハリド・アブダラ、「マダム・イン・ニューヨーク」のアディル・フセイン。脚本は、ダニス・タノヴィッチと「レイルウェイ 運命の旅路」のアンディ・パターソン。

監督
ダニス・タノヴィッチ
出演キャスト
イムラン・ハシュミ ギータンジャリ ダニー・ヒューストン カーリド・アブダッラー
2006年

美しき運命の傷痕

  • 2006年4月8日(土)公開
  • 監督、脚色、音楽

ポーランドの巨匠、故クシシュトフ・キェシロフスキの遺稿をエマニュエル・ベアールら人気女優の共演で映画化。心に傷を負った3人姉妹の悲哀と再生への道のりを力強く描く。

監督
ダニス・タノヴィッチ
出演キャスト
エマニュエル・ベアール カリン・ヴィアール マリー・ジラン キャロル・ブーケ
2003年

11’0901/セプテンバー11 ボスニア・ヘルツェゴビナ編

  • 2003年4月5日(土)公開
  • 監督、脚本

世界を代表する11人の監督が11分9秒1フレームという共通の時間枠で描く「9.11」オムニバスの1本。監督は「ノー・マンズ・ランド」のダニス・タノヴィッチ。

監督
ダニス・タノヴィッチ
出演キャスト
ジャナ・ピーニョ アレクサンドラ・シェクサン
2002年

ノー・マンズ・ランド

  • 2002年5月25日(土)公開
  • 監督、脚本、音楽

アカデミー賞外国語映画賞に輝くなど世界で絶賛された異色戦争映画。ボスニア紛争中にいがみ合う男たちの不条理な運命を、皮肉めいた笑いを交えてスリル満点に描き出す。

監督
ダニス・タノヴィッチ
出演キャスト
ブランコ・ジュリッチ レネ・ビトラヤツ フィリプ・ショヴァゴヴィッチ カトリン・カートリッジ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニス・タノヴィッチ