映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・ウェルチ

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1933年 まで合計26映画作品)

1933年

海の密室

  • 1933年当年公開
  • 出演(Conductor 役)

「沈黙(1931)」「夫を殺すまで」と同じくルイ・ガスニエとマックス・マーシンが共同監督した映画で、ピーター・ルーリックの原作を、「響け応援歌」のクロード・ビニヨンが改作し「暗黒街の顔役(1932)」「七月の肌着」のシートン・I・ミラーと監督マーシンが共同して脚色に当たった。出演者は「お蝶夫人」「七月の肌着」のケーリー・グラント、「婦人に御給仕」のベニタ・ヒューム、「暴風の処女」「恐怖の甲板」のジャック・ラリュウ、「紐育の仇討」のロスコー・カーンス、「仮面の米国」「生の創め」のグレンダ・ファレル等が主なるもので、撮影は「戦場よさらば」「坊やはお寝み」のチャールズ・ラングの担任である。

監督
ルイ・ガスニエ マックス・マーシン
出演キャスト
ケーリー・グラント ベニタ・ヒューム ロスコー・カーンス グレンダ・ファレル
1929年

スキナーの昇給

  • 1929年当年公開
  • 出演(Crosby 役)

「ブロードウェイ(1929)」「がらくた宝島」と同じくマーナ・ケネディ嬢とグレン・トライオン氏が共演する映画で原作は数年前レジノルド・デニー氏が「スキナーの夜会服」として主演したことのあるヘンリー・アーヴィング・ドッジ氏のもの、それをマット・テイラー氏が脚色し「飛入り婿君」「デニーのナポレオン」のウィリアム・ジェームズ・クラフト氏、バー・マッキントッキュ氏、ロイド・ウィトロック氏等が助演してい

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン マーナ・ケネディ E・J・ラトクリフ バー・マッキントッシュ
1928年

天下無敵の猛襲

  • 1928年当年公開
  • 出演(James_Powell 役)

「蛮勇ミックス」「突貫ミックス」等と同じくトム・ミックス氏の主演する西部活劇で、ジョン・ストーン氏の原作並に脚色したものに拠った。監督は新顔のユージーン・フォード氏であるが、撮影技師はいつもの通りにダニエル・B・クラーク氏である。ミックス氏の対手役は「ミックスの曲馬大王」で氏の対手役を勤めたナタリー・ジョイス嬢であるが、そのほかローフォード・ダヴィッドソン氏やミックス氏の愛馬トニーなどが主役を助けて出演している。

監督
ユージーン・フォード
出演キャスト
トム・ミックス ナタリー・ジョイス ローフォード・デイヴィッドソン ビリー・ブレッチャー
1927年

電光石火の勇

  • 1927年当年公開
  • 出演(George_Clearwater 役)

「鉄拳火花を散らす」と同じくランバート・ヒルヤー氏が監督し、バック・ジョーンズ氏が主演する西部活劇である。原作はチャールズ・アルデン・セルツァー氏の手になり、ランバート・ヒルヤー氏自身が脚色している。相手役は「ボクシング修羅王」に出演してディオン・エリス嬢で、テッド・マクナマラ氏、ジャック・バストン氏、ウィリアム・ウェルチ氏、ジーン・キャメロン氏などが助演している。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
バック・ジョーンズ ディオン・エリス テッド・マクナマラ ジャック・バストン

憧憬の舞姫

  • 1927年当年公開
  • 出演(Fisherman 役)

曾て「富に群る者」「罪は誰に」等に主演したクレア・ウィンザー嬢が主演する映画で、原作はアルバート、ペイスン・ターヒューン氏の書いたもので、それを「恋に身を焼く」「負けじ魂」等を監督したエドワード・H・グリフィス氏が自ら脚色し、且つ監督したもの。相手役は「鉄拳制裁」等出演のジョン・ボワーズ氏で、そのほか「怒涛の彼方へ」出演のE・アリン・ウォーレン氏が重要な役を受持って附き合っている。

監督
エドワード・H・グリフィス
出演キャスト
クレア・ウィンザー ジョン・ボワーズ E・アリン・ウォーレン Grace Goodall

鉄拳火花を散らす

  • 1927年当年公開
  • 出演(Sheriff_Grimes 役)

「横転逆転白雪の巻」「勇猛果敢」等と同じくバック・ジョーンズ氏主演恵慰撫劇で、ジャック・ジャングマイヤー氏が書き下ろした台本によって「鉄拳」「巷の勇者」等と同じくランバート・ヒルヤー氏が監督したもので、ジョーンズ氏の相手女優は「ある男の一生」「森の男(1926)」等出演のジョージア・ヘール嬢が勤め、アルバート・J・スミス氏、マージョリー・ビーブ嬢、ウィリアム・ウェルチ氏等が助演している。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
バック・ジョーンズ ジョージア・ヘール アルバート・J・スミス ウィリアム・ウェルチ
1926年

稲妻の男

  • 1926年当年公開
  • 出演(Dr._Hull 役)

「鉄騎一番乗り」「西部の脅威」等と同じくアート・アコード氏主演西部活劇で、ハイソン・ジャコブズ氏が書き下ろした台本によりウィリアム・ワイラー氏が監督した。相手役は「鉄騎一番乗り」「鉄拳一斎射撃」出演のフェイ・レイ嬢が演じ、アーサー・モリソン氏、ウィリアム・ウェルチ氏、ボビー・ゴードン君等が助演している。

監督
ウィリアム・ワイラー
出演キャスト
アート・アコード フェイ・レイ ボビー・ゴードン アーサー・モリソン

笑って死ぬ男

  • 1926年当年公開
  • 出演(David_Andrews 役)

マックス・マーシン氏の原作によってドロシー・ホウエル女史が脚色し、アルフレッド・ラボック氏が監督したもので、「大盗恋の目覚め」「二重人格の女」等出演のバート・ライテル氏、「大陸横断列車」「山猫ジョルダン」等出演のユーゼニー・ギルパート嬢を始め、ラリー・ケント氏、エドナ・マーフィ嬢、ライオネル・ベルモア氏、ウィリアム・ウェルシュ氏等が共演している。

監督
アフルレッド・ラボック
出演キャスト
バート・ライテル ユーゼニア・ギルバート ラリー・ケント エドナ・マーフィ
1925年

蒼空の猛者

  • 1925年当年公開
  • 出演(John_Marshall 役)

フレッド・マッコンネル氏とジョージ・パイパー氏合作の冒険譚をヘンリー・グッドマン氏が脚色し「幽霊の都」「豪勇サムソン」と同じくジェイ・マーチャント氏が監督した連続活劇で、主役は「鉄の人」出演のジャック・ドハーティー氏と「謎の騎手」出演のアイリーン・セジウィック嬢で「オーバー・ゼ・ヒル」出演のウィリアム・ウェルシュ氏、エディ・ポロ氏令弟で「豪勇サムソン」出演のサム・ポロ氏が助演し、その他曲乗飛行家アル・ウィルソン氏グラディス・ローイ嬢等も出演する。

監督
ジェイ・マーチャント
出演キャスト
ジャック・ドハーティー アイリーン・セジウィック ウィリアム・ウェルチ バッド・オスボーン
1924年

彼女の払った償

  • 1924年当年公開
  • 出演(Gen._Lemuel_Siddal 役)

デイヴィッド・グラハム・フィリップス氏の小説に基づき、ユ社の連続を数多く監督したヘンリー・マックレイ氏が監督したもの。主役は「女性の敵」主演のアルマ・ルーベンス嬢、「砂漠の星影」等出演のフランク・メイオ氏で母の虚栄が年若い娘を苦しめる経路を描いた社会劇である。

監督
ヘンリー・マックレイ
出演キャスト
アルマ・ルーベンス フランク・メイオ ユージェニー・ベッセラー ウィリアム・ウェルチ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・ウェルチ