映画-Movie Walker > 人物を探す > グラディス・ウォルトン

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1925年 まで合計17映画作品)

1925年

空中襲撃

  • 1925年当年公開
  • 出演(Marie 役)

ジャック・レイト氏作の「空中郵便大強盗」に基づき「死後の霊魂」等と同じくT・ヘイズ・ハンター氏の監督になったもので、主役はフランス陸軍航空隊のシャルル・ナンジェスセ大尉が演じ、「海の掟」「孔雀の羽根」等出演のジャクリーン・ローガン嬢が共演し、ユ社映画でお馴染みだったグラティス・ウォルトン嬢を始めウォルター・ミラー氏、ローフォード・デイヴィッドソン氏等助演。

監督
T・ヘイス・ハンター
出演キャスト
シャルル・ナンジェスセ大尉 ジャクリーヌ・ローガン グラディス・ウォルトン ウォルター・ミラー
1923年

恋を求めて

  • 1923年当年公開
  • 出演(Mary_Ann_Mckee 役)

「野を駆ける女」「男嫌ひ女嫌ひ」等出演のグラディス・ウォルトン嬢主演、「人類の心」「男嫌ひ女嫌ひ」のキング・バゴット氏の監督。ブラッドリー・キング氏の原作をヒュー・ホフマン氏が脚色したもの。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
グラディス・ウォルトン フォンテーヌ・ラルー ジョージ・クーパー エドワード・ハーン

反抗の叫び

  • 1923年当年公開
  • 出演(Caroline_Weathersbee 役)

「恋を求めて」と同様ユ社グラディス・ウォルトン嬢主演映画で、脚色者と監督者が同じで、エディス・バーナード・デラノ女史の原作をヒュー・ホフマン氏が脚色し、キング・バゴット氏が監督したものである。相手役はラムゼイ・ウォーレス氏、其他ダンカン連続ものでかつてはお馴染みじあったキャロル・ハロウェイ嬢等出演。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
グラディス・ウォルトン ラムゼイ・ウォーレス アルバート・プリスコ フリーマン・ウッド
1922年

人生の曙

  • 1922年当年公開
  • 出演(Jerry_O'Donnell 役)

「旅芸人の群」同様グラディス・ウォルトン嬢主演のユ社絵画でアン・コールドウェル女史の原作をジョージ・ランドルフ・チェスター氏とウォーレス・クリフトン氏が脚色し、新進エドワード・レムル氏が監督したもので、相手役が「ロビンソン・クルーソー漂流記」主演ハリー・マイヤース氏である。ハリー・カーター氏等の顔も見える。

監督
エドワード・レムル
出演キャスト
グラディス・ウォルトン ハリー・マイヤース Doreen Turner Florence D. Lee

親切第一

  • 1922年当年公開
  • 出演(Rosie_Cooper 役)

ウィリアム・スレイヴンス・マクナット原作の人情喜劇を、「法の外(1921)」など監督のトッド・ブラウニングが監督したもの。「女になる迄」が最近紹介されたグラディス・ウォルトン主演。相手役はグリフィスイ映画「人類の春」で認められたデイヴィッド・バトラーである。

監督
トッド・ブラウニング
出演キャスト
グラディス・ウォルトン デイヴィッド・バトラー ハラム・クーリー Hector Sarno

旅芸人の群

  • 1922年当年公開
  • 出演(Mamie_Judd 役)

A・P・ヤンガーの原作および脚色を、グラディス・ウォルトンが主演し、グレイディスの初期作品を多く監督したハリー・B・ハーリスが監督せるもので、対手役は「鉄拳娘」「天空の女」などと同じくジャック・ペリンである。そのほかキャスリーン・オコンナー、メアリー・フィルビン、トーマス・ホールディングなど珍しい顔ぶれである。

監督
ハリー・B・ハーリス
出演キャスト
グラディス・ウォルトン ジャック・ペリン トーマス・ホールディング キャスリーン・オコンナー

鉄拳娘

  • 1922年当年公開
  • 出演(Maisie_O'Day 役)

「月光の夢」の作者パーシヴァル・ワイルドの原作をウォーレス・クリフトンが脚色し、メトロにいてバァイオラ・ダナの映画などを監督していたダラス・M・フィッツジェラルドがユ社入社後第1回作品として監督したもの。主役は「灯台は燦く」が最近紹介されたグラディス・ウォルトンである。相手は「天空の女」の時と同じくジャック・ペリンである。そのほか「慓悍な若者」に出たウォルター・ペリーとカーメン・フィリップスらが相手役に出演する。

監督
ダラス・M・フィッツジェラルド
出演キャスト
グラディス・ウォルトン ウォルター・ペリー ケイト・プライス ジャック・ペリン

漂白の孤児

  • 1922年当年公開
  • 出演(Gret'n_Ann_Peebles 役)

「恋を求めて」等と同じくグラディス・ウォルトン嬢主演のユ社映画で、ルイス・ドッヂ氏の原作、ヒュー・ホフマン氏の脚色、「人類の心」等同様キング・バゴット氏監督である。相手役はロバート・エイニュー氏で、其他老巧連が多い。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
グラディス・ウォルトン スポッティスウッド・エイケン オットー・ホフマン ローザ・ゴア
1921年

薄氷を踏む女

  • 1921年当年公開
  • 出演(Emid_Gregory 役)

J・U・キージーおよびウィリアム・クレイトンの合作を、ドリス・シュローダーが脚色し、「鉄拳娘」と同じくダラス・M・フィッツジェラルドが監督した人情喜劇で、グラディス・ウォルトンが主役。ヘイウォード・マック、エディ・グリッボン、ハラム・クーリーらが相手役である。

監督
ダラス・M・フィッツジェラルド
出演キャスト
グラディス・ウォルトン エディ・グリッボン ヘイウォード・マック ハロルド・ミラー

オール・ドールド・アップ

  • 1921年当年公開
  • 出演(Maggie_Quick 役)

ユ社の新進グラディス・ウォルトン嬢の主演映画である。ローリン・スタージョン氏の監督になった興味深い映画である。

監督
ローリン・スタージョン
出演キャスト
グラディス・ウォルトン エドワード・ハーン リチャード・ノートン フローレンス・ターナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > グラディス・ウォルトン