映画-Movie Walker > 人物を探す > アート・カーニー

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1993年 まで合計11映画作品)

1993年

シュワルツェネッガー ラスト・アクション・ヒーロー

  • 1993年8月21日(土)公開
  • 出演(Frank 役)

映画好きな少年が、スクリーンの中のアクション・ヒーローと共に大冒険を繰り広げるファンタジー・アクション。監督・製作は「ザ・スタンド」のジョン・マクティアナン、共同製作は「ファイティング・キッズ」のスティーヴ・ロス、エクゼクティブ・プロデューサーは本作の主演でもある「キンダガートン・コップ」のアーノルド・シュワルツェネッガー。ザック・ペンとアダム・レフの原案をもとに、「ラスト・ボーイスカウト」のシェーン・ブラックと、デイヴィッド・アーノットが共同で脚本を執筆。撮影は「パワー・オブ・ワン」のディーン・セムラー、音楽は「リーサル・ウェポン3」のマイケル・ケイメンが担当。他の出演は、「バーチャル・ウォーズ」のオースティン・オブライエン、「エイリアン3」のチャールズ・ダンス、「ローデッド・ウェポン1」のF・マーリー・エイブラハム、「モブスターズ 青春の群像」のアンソニー・クイン、「フィッシャー・キング」のマーセデス・ルール、「炎の少女チャーリー」のアート・カーニーなど。他にティナ・ターナー、ロバート・パトリック、シャロン・ストーン、ハマー、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、チェヴィ・チェイス他がカメオ出演している。

監督
ジョン・マクティアナン
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー オースティン・オブライエン チャールズ・ダンス F・マーリー・エイブラハム
1984年

炎の少女チャーリー

  • 1984年8月18日(土)公開
  • 出演(Irv_Manders 役)

念力発火能力を持つ少女と、彼女を狙う政府の秘密機関との闘争を描く。スティーブン・キングの小説『ファイアスターター』(新潮文庫)の映画化で、彼の小説の映画化として.はこの作品が7本目にあたる。製作はフランク・キャプラ・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーはディノ・デ・ラウレンティス。監督は「処刑教室」(82)のマーク・L・レスター。脚本はスタンリー・マン、撮影はジュゼッペ・ルッツォリーニ、音楽はタンジェリン・ドリーム、特殊効果はマイク・ウッドとジェフ・ジャーヴィスが担当。出演はデイヴィッド・キース、ドリュー・バリモア、ジョージ・C・スコット、マーティン・シーンなど。ノース・キャロライナ州ウィルミントンで撮影、デ・ラウレンティスは、この映画の撮影をきっかけに同地に撮影所を設立している。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
マーク・L・レスター
出演キャスト
デイヴィッド・キース ドリュー・バリモア ジョージ・C・スコット マーティン・シーン
1981年

未来元年 破壊都市

  • 1981年5月30日(土)公開
  • 出演(Kramer 役)

地球上の殆どの生物が死に絶え、人類が終末を迎えようとしている1991年を舞台に、新たな土地ジェネシスを求めて強靭に生き残る人々の勇気ある行動を描くSF映画。製作総指揮はソール・デイヴィッド、製作はジョン・W・ハイド、監督はリチャード・コンプトン。ロバート・エドモンド・オルターの原作を基にドナルド・S・サンフォードが脚色。撮影はビンセント・セイズィス、音楽はフレッド・カーリン、編集はモーリイ・ワイントローブが各々担当。出演はリチャード・ハリス、アーネスト・ボーグナイン、アン・ターケル、アート・カーニー、アンソニー・ジェームズ、ウッディ・ストロード、アラナ・ハミルトンなど。

監督
リチャード・コンプトン
出演キャスト
リチャード・ハリス アーネスト・ボーグナイン アン・ターケル アート・カーニー
1980年

摩天楼ブルース

  • 1980年11月15日(土)公開
  • 出演(Abe 役)

ロウアー・イーストサイドの薄汚れた町バロー・ストリートを舞台に、仮寝の宿で停泊した1人の船乗りが、恋人、友人を得て町を荒らすチンピラたちに立ち向う姿を描く。製作総指揮はロバート・J・ワンシュ、製作はウィリアム・S・ギルモアとジェリー・ブラックハイマー、監督は「ローリング・サンダー」のジョン・フリン。トーマス・マイケル・ドネリーとマーク・チューリンの原作をトーマス・マイケルが脚色。撮影はリック・ウェイト、音楽はドミニク・フロンティアが各々担当。出演はジャン・マイケル・ヴィンセント、テレサ・サルダナ、フェルナンド・ロペス、アート・カーニー、ルディ・ラモス、レニー・モンタナ、ダニー・アイエロなど。日本語版監修は野中重雄。カラー、ビスタサイズ。1979年作品。

監督
ジョン・フリン
出演キャスト
ジャン・マイケル・ヴィンセント テレサ・サルダナ フェルナンド・ロペス アート・カーニー

ブルックリン物語

  • 1980年1月19日(土)公開
  • 出演(Dr.Blaine_Dr.Bowers 役)

ニューヨークの下町ブルックリンを舞台に、それぞれ独立した2つの愛のエピソード<ダイナマイト・パンチ><バクスター・レビュー/1933>を1つの映画にまとめて描く。製作総指揮はマーティン・スターガー、製作・監督は「ラッキー・レディ」のスタンリー・ドーネン、脚本はラリー・ゲルバートとシェルドン・ケラー、撮影はブルース・サーティーズとチャールズ・ロシャー、音楽はラルフ・バーンズ、美術はジャック・フィスク、振付は「キャバレー」のマイケル・キッドが各々担当。出演はジョージ・C・スコット、トリッシュ・ヴァン・デヴァー、レッド・バトンズ、バリー・ボストウィック、アート・カーニー、イーライ・ウォラック、ハリー・ハムリン、レベッカ・ヨーク、アン・ラインキングング、バーバラ・ハリスなど。日本語版監修は清水俊二。イーストマンカラー、スタンダード。1978年作品。

監督
スタンリー・ドーネン
出演キャスト
ジョージ・C・スコット トリッシュ・ヴァン・デヴァー レッド・バトンズ バリー・ボストウィック
1979年

超高層プロフェッショナル

  • 1979年11月3日(土)公開
  • 出演(Pignose 役)

ビル建築の超高層化がエスカレートする現在、この危険度の高い仕事に挑む男たちの姿を描くアクション映画。エグゼクティブ・プロデューサーはリー・メジャース、製作はピーター・S・デイビスとウィリアム・N・パンザー、監督は「ドラム」のスティーヴ・カーヴァー、脚本はリー・チャップマン、撮影はロジャー・シャーマン、音楽はミシェル・コロンビエ、編集はデイヴィッド・ブリューイットなど。出演はリー.メジャース、ジェニファー・オニール、アート・カーニー、ジョージ・ケネディ、ハリス・ユーリン、レドモンド・グリーソン、ハンター・フォン・リール、テリー・キサール、リチャード・リンチ、ベン・マーレー、ロジャー・モズレー、アルバート・サルミ、ロバート・テッシアなど。

監督
スティーヴ・カーヴァー
出演キャスト
リー・メジャース ジェニファー・オニール アート・カーニー ジョージ・ケネディ

サンバーン

  • 1979年8月25日(土)公開
  • 出演(Al_Marcus 役)

アカプルコで起こった1人の男の事故死をめぐって、保険調査員とモデルが、事実をつきとめるまでを描くミステリー・アクション映画。製作はジョン・デーリーとジェラルド・グリーン、監督は「バニシング・ポイント」のリチャード・C・サラフィアン。スタンリー・エリンの「空白との契約」を基にスティーブン・オリバー、ジェームズ・ブースとジョン・デーリーが脚色。撮影はアレックス・フィリップス・ジュニア、音楽はジョン・キャメロンが各々担当。出演はファラ・フォーセット、チャールズ・グローディン、アート・カーニー、エレノア・パーカー、ジョーン・コリンズ、シーモア・カッセル、ロビン・クラーク、ジョーシ・グッドフェロウ、ジョージ・ルークなど。

監督
リチャード・C・サラフィアン
出演キャスト
ファラ・フォーセット チャールズ・グローディン アート・カーニー エレノア・パーカー
1978年

デキシー・ダンスキングス

  • 1978年1月10日(火)公開
  • 出演(Deacon_John_Wesley_Gore 役)

カントリー&ウェスタン音楽を背景に、陽気な泥棒と歌手たちの騒動をコミカルに描く。製作指揮はスティーヴ・シェイガン、製作はスタンリー・S・カンター、監督は「ロッキー」のジョン・G・アヴィルドセン、脚本はトーマス・リックマン、撮影はジム・クレーブ、音楽はデーヴ・グルーシン、スタント指揮はハル・ニーダムが各々担当。出演はバート・レイノルズ、アート・カーニー、コニー・ヴァン・ダイク、ジェリー・リード、ネッド・ビーティ、リチャード・D・ハーストなど。

監督
ジョン・G・アヴィルドセン
出演キャスト
バート・レイノルズ アート・カーニー コニー・ヴァン・ダイク ジェリー・リード
1976年

名犬 ウォン・トン・トン

  • 1976年12月25日(土)公開
  • 出演(J._J._Fromberg 役)

1924年、無声映画華やかなりしハリウッドを舞台に、スターの座を獲得した名犬ウォン・トン・トンと、犬に振り廻される人間たちを描いた喜劇。製作はデイヴィッド・V・ピッカーとアーノルド・シュルマン、監督は「狼よさらば」のマイケル・ウィナー、脚本はアーノルド・シュルマンとサイ・ハワード、撮影はリチャード・クライン、音楽はニヒル・ヘフティ、美術はワード・プレストンが各々担当。出演はマデリーン・カーン、ブルース・ダーン、アート・カーニー、ロン・リーブマンなど。他にゲストとして往年のハリウッド・スターが特別出演している。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
マデリーン・カーン ブルース・ダーン アート・カーニー ロン・リーブマン
1975年

ハリーとトント

  • 1975年12月20日(土)公開
  • 出演(Harry 役)

愛猫を連れ、さすらいの旅に出た老人の孤独を描く。製作・監督は「ボブとキャロルとテッドとアリス」のポール・マザースキー、脚本はマザースキーとジョジュ・グリーンフェルドの共同、撮影はマイケル・バトラー、音楽はビル・コンティ、編集はリチャード・ハルシーが各々担当。出演はアート・カーニー、エレン・バースティン、チーフ・ダン・ジョージ、ジェラルディン・フィッツジェラルド、ラリー・ハグマン、アーサー・ハニカットなど。

監督
ポール・マザースキー
出演キャスト
アート・カーニー エレン・バースティン チーフ・ダン・ジョージ ジェラルディン・フィッツジェラルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アート・カーニー