映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・マレイ

年代別 映画作品( 1930年 ~ 2009年 まで合計17映画作品)

2009年

パニッシャー:ウォー・ゾーン

  • 2009年4月18日(土)公開
  • 共同製作

1970年代から続く人気アメコミが原作のバイオレンス・アクション。法で裁けぬ犯罪者を成敗する男パニッシャーが、NYの犯罪組織を束ねる巨悪にたった1人で立ち向かう!

監督
レクシー・アレクサンダー
出演キャスト
レイ・スティーヴンソン ドミニク・ウェスト ジュリー・ベンツ コリン・サーモン
2008年

アイズ(2008)

  • 2008年11月1日(土)公開
  • ライン・プロデューサー

ヒット作「the EYE アイ」をハリウッドでリメイクした恐怖と感動の物語。人気女優ジェシカ・アルバが、過酷な宿命に立ち向かうヒロインをシリアスに演じきる。

監督
ダヴィド・モロー ザヴィエ・パリュ
出演キャスト
ジェシカ・アルバ アレッサンドロ・ニヴォラ パーカー・ポージー ラデ・シェルベッジア
1966年

太陽は光り輝く

  • 1966年3月11日公開
  • 編集

アービング・S・コップの短編小説『太陽は光り輝く』『虐殺の暴徒』『神は救う』の3編から、「黄色いリボン」のローレンス・ストーリングスが脚色、ジョン・フォードが監督した人情ドラマ。撮影は「アパッチ砦」のアーチー・スタウト、音楽は「八十日間世界一周」のヴィクター・ヤングが担当した。出演は舞台俳優のチャールズ・ウィニンジャー、アーリーン・ウィラン、ステピン・フェチット、「荒野の決闘」のラッセル・シンプソンほか。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
チャールズ・ウィニンジャー アーリーン・ウィラン ジョン・ラッセル ステピン・フェチット
1962年

逃亡者(1947・アメリカ)

  • 1962年2月23日公開
  • 編集

ジョン・フォードがメリアン・C・クーパーと創立したアーゴシー・プロの第1作でグレアム・グリーンの小説「迷路のような道」の映画化である。脚色は「駅馬車(1939)」その他多くのフォード作品を手がけているダドリー・ニコルズが担当し、フォードが監督した。撮影はメキシコの名手ガブリエル・フィゲロア、音楽はリチャード・ヘイゲマンが担当している。出演はヘンリー・フォンダ、ペドロ・アルメンダリス、ドロレス・デル・リオ、ワード・ボンド、J・キャロル・ナイシュなど。製作はフォード、クーパーのほかにエミリオ・フェルナンデスが協力している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ヘンリー・フォンダ ドロレス・デル・リオ ペドロ・アルメンダリス J・キャロル・ナイシュ
1961年

馬上の二人

  • 1961年5月24日公開
  • 編集

サタデイ・イヴニング・ポスト連載のウィル・ククの西部小説を「捜索者」のフランク・ニュージェントが脚色、「バファロー大隊」のジョン・フォードが監督した異色西部劇。撮影はチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽はジョージ・ダニング。出演は「戦略爆破部隊」のジェームズ・スチュアート、「アラモ」のリチャード・ウィドマークとリンダ・クリスタル、それに「ペペ」のシャーリー・ジョーンズ、ほかにジョン・マッキンタイア、ハリー・ケイリー・ジュニアなど。製作スタン・シュペトナー。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート リチャード・ウィドマーク リンダ・クリスタル シャーリー・ジョーンズ

大包囲作戦

  • 1961年4月16日公開
  • 編集

ジョージ・モンゴメリーが製作・感解く・主演した戦争アクションドラマ。ジョージ・モンゴメリーとファーディ・グロフェ・ジュニアとマルヴィン・ウォルドが共同してシナリオを執筆した。撮影に当ったのはマニュアル・ロジャス。音楽はハリー・ジマーマン。出演するのはジョージ・モンゴメリーのほか、チャリト・ルナ、ポール・ソレンセンなど。南米映画界の人材が登用されている。

監督
ジョージ・モンゴメリー
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー チャリト・ルナ マリオ・バリ ポール・ソレンセン
1960年

やるか、くたばるか

  • 1960年9月28日公開
  • 原作

わが国では初顔のジョルジュ・ロートネル監督のスパイ・アクション・ドラマ。ジャック・マレイの『人質』の映画化である。脚色・台詞はピエール・ラロシュ。アムステルダムでロケが行われた。撮影監督はロジェ・フェルー。音楽はジョルジュ・ドルリュー。出演は「いとこ同志」のジュリエット・メニエル、「唇によだれ」のジャック・リベロル、「暴力組織」のベルナール・ブリエ、「埋れた青春」のジャック・シャバッソールら。

監督
ジョルジュ・ロートネル
出演キャスト
ジュリエット・メニエル ベルナール・ブリエ ジャック・リベロル ジャック・シャバッソール

バファロー大隊

  • 1960年8月13日公開
  • 美術

「騎兵隊」に続くジョン・フォード監督の西部劇。ただしおなじみの騎兵隊を描いてはいるが、これは、法廷劇構成の室内劇である。ジェームズ・ワーナー・ベラとウィリス・ゴールドベックが共同で脚本を書き下ろし、撮影担当は「ミシシッピ決死隊」のバート・グレノン。音楽を受けもったのはハワード・ジャックソン。主題歌”キャプテン・バファロー”をマック・ダビットが作詞し、ジェリー・リビングストンが作曲している。出演するのは「赤い崖」のジェフリー・ハンター、「騎兵隊」のコンスタンス・タワーズ、「最後の航海」の黒人俳優ヴッディ・ストロードら。製作ウィリス・ゴールドベック、パトリック・フォード。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ジェフリー・ハンター コンスタンス・タワーズ ビリー・バーク ウッディ・ストロード
1959年

騎兵隊

  • 1959年9月19日公開
  • 編集

「最後の歓呼」のジョン・フォード監督作。主演には「リオ・ブラボー」のジョン・ウェインと「戦場の誓い」のウィリアム・ホールデンが顔を合せる。ハロルド・シンクレアの原作をジョン・リー・メインとマーティン・ラッキンが共同で脚色、撮影を「特攻決死隊」のウィリアム・H・クローシアが担当している。音楽はデイヴィッド・バトルフ。他に出演するのは新人コンスタンス・タワーズ、全米女子テニス選手権者アルシア・ギブスン、ラッセル・シンプソン、アンナ・リー、フート・ギブスンら。主題歌“アイ・レフト・マイ・ラブ”をウェブ・オーバーランダーとスタン・ジョーンズが作詞作曲している。製作ジョン・リー・メインとマーティン・ラッキン。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ジョン・ウェイン ウィリアム・ホールデン コンスタンス・タワーズ アルシア・ギブスン

最後の歓呼

  • 1959年2月8日公開
  • 編集

エドウィン・オコナーのベスト・セラー小説を「荒鷲の翼」のジョン・フォードが映画化した市長選挙に立候補して戦う男の不屈の闘魂の物語。脚本はフランク・S・ニュージェント。撮影は「決断の3時10分」のチャールズ・ロートン・ジュニア。「老人と海」のスペンサー・トレイシー、「赤い空」のジェフリー・ハンターが主演し他にディアンヌ・フォスター、パット・オブライエン、ドナルド・クリスプ、バジル・ラスボーン等が出演している。製作ジョン・フォード。黒白・スタンダードサイズ。1958年作品。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
スペンサー・トレイシー ジェフリー・ハンター ダイアン・フォスター パット・オブライエン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャック・マレイ