TOP > 映画監督・俳優を探す > ルース・セルウィン

年代別 映画作品( 1932年 ~ 1932年 まで合計4映画作品)

1934年

大陸非常線

  • 1934年
  • 出演(Babe 役)

「夜間飛行」「舗道の雨」のロバート・モンゴメリーが「第三の恋」「快走艇」のマッジ・エヴァンスを相手に出演する映画で、フェルディナンド・ライハーとフランク・ウィードの原作を「青白い瞼」のアルバート・ハッケト及びフランセス・グッドリッチが、監督者としても手腕あるジョージ・B・サイツと協力して脚色に当たり、「暁の暴風」「第三の恋」のリチャード・ボレスラウスキーが監督し、「光は野より」のテディー・テヅラフが撮影した。助演者は「駄法螺男爵」のテッド・ヒーリー「豚児売りだす」のナット・ペンドルトン、「男子戦わざるべからず」のルース・セルウィン、「胡蝶となるまで」のC・ヘンリー・ゴードン等。

監督
リチャード・ボレスラウスキー
出演キャスト
ロバート・モンゴメリー マッジ・エヴァンス テッド・ヒーリー ナット・ペンドルトン
1933年

男子戦わざる可らず

  • 1933年
  • 出演(Peggy 役)

「マデロンの悲劇」「摩天楼の狼」のエドガー・セルウィンが監督した映画で、レジノルド・ローレンスとS・K・ローレン合作の舞台劇を「キューバの恋唄」「摩天楼の狼」のC・ガードナー・サリヴァンが脚色した。主演者は英国劇壇から招かれたダイアナ・ウィンヤードで、「明暗二人女」のフィリィップス・ホームス、「マデロンの悲劇」のルイス・ストーンが相手役を勤め、「キートンの歌劇王」のルース・セルウィン、メイ・ロブソン、「マデロンの悲劇」のロバート・ヤング、「今宵ひととき」のロバート・グリーグ、等が助演している。撮影は「ラジオは笑う」「百米恋愛自由型」のジョージ・フォルシーの担当。

監督
エドガー・セルウィン
出演キャスト
ダイアナ・ウィンヤード ルイス・ストーン フィリップス・ホームス メイ・ロブソン
1932年

地獄のサーカス

  • 1932年
  • 出演(Mitzi 役)

「恋愛古典風景」「恋愛戦線」のアリオン・デーヴィスが主演する映画で、「太平洋爆撃隊」「男性の血潮」のクラーク・ゲーブルが相手役を勤める。原作はマーガレット・メイヨの古い舞台劇で、「やくざ者(1930)」「彼の捕えし女」のケイリー・ウィルソンが脚色し、「陽炎の春」「肉と霊」のアルフレッド・サンテルが監督し、「国際盗賊ホテル」「天国の一夜」のジョージ・バーンズが撮影している。助演者は「類人猿ターザン」のC・オープリイ・スミス「七万人の目撃者」のデイヴィッド・ランドー、「砂漠の生霊」のレイモンド・ハットン、ルース・セルウィン、モード・エバーン、ギン・ウィリアム等である。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
マリオン・デイヴィス クラーク・ゲーブル C・オーブリー・スミス レイモンド・ハットン

キートンの歌劇王

  • 1932年12月31日(土)
  • 出演(Pansy_Peets 役)

「キートンの恋愛指南番」「ニューヨークの歩道」と同じくパスター・キートン主演映画で原作はサタデイ・イヴニング・ポスト誌に連載されたクラレンス・バディントン・ケランドの小説「脚光」Footligts、をれをラルフ・スペンスとローレンス・E・ジョンソンの二人が映画脚本にまとめ「キートンの決死隊」「恋愛放送局」のエドワード・セジウィックが監督し、「秘密の6」「太平洋爆撃隊」のハロルド・ウェンストロムがクランクした。助演者は「河宿の夜」のジミー・デューラント、ルース・セルウィン、「いんちき商売」のせるま・とっど、ヘッダ・ホッパー・ウィリアム・パウレイ、シドニー・トーラー、ローレンス・グラント、ヘンリー・アートメッタ、エドワード・プロフィー等。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
バスター・キートン ジミー・デューラント ルース・セルウィン セルマ・トッド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ルース・セルウィン

ムービーウォーカー 上へ戻る