TOP > 人物を探す > 西川美和

年代別 映画作品( 2021年 ~ 2019年 まで合計12映画作品)

2019年

夜明け

  • 2019年1月18日(金)
  • 企画協力

是枝裕和・西川美和の監督助手を務めた広瀬奈々子の監督デビュー作。ある日、哲郎は川辺で倒れている青年を見つけ、自宅で介抱する。哲郎は青年を自ら経営する木工所に連れて行き、仕事を教える。二人は信頼関係を築いていくが、青年はある秘密を抱えていた。出演は、「響 HIBIKI」の柳楽優弥、「映画 深夜食堂」シリーズの小林薫。第23回釜山国際映画祭コンペティション(ニューカレンツ部門)出品。

監督
広瀬奈々子
出演キャスト
柳楽優弥 YOUNG DAIS 鈴木常吉 堀内敬子
2016年

永い言い訳

  • 2016年10月14日(金)
  • 監督、脚本、原作

他人の家族との交流を通し、人を愛する素晴らしさを実感する男を描く、本木雅弘主演のラブストーリー。『ディア・ドクター』の西川美和がオリジナル脚本を書き上げ、妻を亡くした男と、母を亡くした子供たちによる新しい家族の形を描く。ミュージシャンの竹原ピストルが、妻を亡くし幼い兄妹を育てるトラック運転手の父親を演じる。

監督
西川美和
出演キャスト
本木雅弘 竹原ピストル 藤田健心 白鳥玉季
2012年

夢売るふたり

  • 2012年9月8日(土)
  • 監督、原案、脚本

『ディア・ドクター』の西川美和監督が、火事で店を失った夫婦が再出発のために結婚サギを繰り返す姿を描くラブストーリー。松たか子と阿部サダヲが夫婦役で初共演を果たし、タイプも様々な女性たちを騙していく姿が痛快。騙される女性役として、田中麗奈、鈴木砂羽、安藤玉恵、木村多江ら個性派女優が多数共演している。

監督
西川美和
出演キャスト
松たか子 阿部サダヲ 田中麗奈 鈴木砂羽
2009年

ディア・ドクター

  • 2009年6月27日(土)
  • 原作、脚本、監督

「ゆれる」の西川美和によるミステリアスな人間ドラマ。山あいの村で、人々から慕われていた医師の失踪の原因とは? 数々の作品で独特な存在感を示してきた笑福亭鶴瓶が映画初主演。

監督
西川美和
出演キャスト
笑福亭鶴瓶 永山瑛太 余貴美子 井川遙
2007年

星影のワルツ

  • 2007年4月21日(土)
  • 脚本協力

写真家・若木信吾が、自身と祖父・琢次をモデルに、人生の哀歌を描いたドラマで映画監督に挑戦。兄を自殺で失う琢次役を、漫才師の喜味こいしが好演する。

監督
若木信吾
出演キャスト
喜味こいし 山口信人 渥美英二 磯部弘康

ユメ十夜 第九夜

  • 2007年1月27日(土)
  • 監督、脚本

明治の文豪・夏目漱石が1908年に発表した短編小説『夢十夜』を、10人の映画監督が映像化したオムニバス作品の第九夜。出征した父を思う母と子の姿と、意外な真実を描く。監督は「ゆれる」の西川美和。出演は「乱歩地獄」の緒川たまき、「ゆれる」のピエール瀧。

監督
西川美和
出演キャスト
緒川たまき ピエール瀧
2006年

ゆれる

  • 2006年7月8日(土)
  • 原案、脚本、監督

オダギリジョー主演による緊迫感みなぎる人間ドラマ。ある事件をきっかけに激しく揺れ動いていく兄弟の絆を、「蛇イチゴ」の西川美和監督が繊細に映し出す。

監督
西川美和
出演キャスト
オダギリ ジョー 香川照之 伊武雅刀 新井浩文
2005年

female 「女神のかかと」

  • 2005年5月14日(土)
  • 監督、脚本

「Jam Films」シリーズ第4弾”女性”をテーマとした「female フィーメイル」の中の1話。幅広い作風と巧みな心理描写に定評のある乃南アサの原作を「蛇イチゴ」の西川美和が監督。出演は「狼少女」の大塚寧々。

監督
西川美和
出演キャスト
大塚寧々
2003年

蛇イチゴ

  • 2003年9月6日(土)
  • 監督、脚本

28歳の新人監督が雨上がり決死隊の宮迫博之を主演に迎えて贈る異色のドラマ。平凡だった一家の日常が、ささいなことから崩壊していくさまを、繊細かつユーモラスに描写。

監督
西川美和
出演キャスト
宮迫博之 つみきみほ 大谷直子 平泉成
2004年

のんきな姉さん

  • 2004年1月10日(土)
  • 助監督

夢と現実が交錯した不思議な世界が展開する異色作。ある姉弟を巡って起こる奇妙な出来事を描く。廣木隆一監督の助監督などを務めてきた新鋭・七里圭の監督デビュー作。

監督
七里圭
出演キャスト
梶原阿貴 塩田貞治 大森南朋 三浦友和

関連ニュース

『すばらしき世界』は2021年春公開
役所広司がめった刺し殺人犯に!西川美和監督作『すばらしき世界』が来春公開 7月8日 05:00

『永い言い訳』(16)の西川美和監督による最新作『すばらしき世界』が、2021年春に公開することが決定。同時に、主演を役所広司が務めることが発表された。 原案は「復讐するは我にあり」で直木賞を受賞した佐木隆三の小説「身…

『ゆれる』『永い言い訳』など名作を作り続ける西川美和監督
【特別寄稿】西川美和監督が語る“映画館愛“「映画館に行ける日を夢見て」 4月21日 13:00

緊急事態宣言を受け、休業要請施設の対象となった映画館。外出自粛要請もあり、外に出られないいま、映画人たちはどのように過ごして、どのような気持ちで映画と、映画館と向き合っているのだろうか。『永い言い訳』『ゆれる』といった…

話題の即興映画『無限ファンデーション』に賛辞が続々!
諏訪敦彦、西川美和らも絶賛!南沙良主演『無限ファンデーション』に賛辞が続々 7月30日 17:00

『お盆の弟』(15)の大崎章監督が西山小雨の楽曲「未来へ」を原案に、台本なしの即興芝居で紡いだ『無限ファンデーション』が、8月24日(土)から公開される。このたび、諏訪敦彦、西川美和ら錚々たるメンバーからのコメントが到着…

是枝裕和監督、西川美和監督の愛弟子がデビュー!
是枝裕和監督、柳楽優弥は「僕にとって特別な役者」愛弟子とのタッグに感慨 1月17日 20:38

是枝裕和監督、西川美和監督の監督助手を務めた広瀬奈々子の監督デビュー作『夜明け』(1月18日公開)のトークイベントが1月17日に新宿ピカデリーで開催され、愛弟子のデビューを祝うべく是枝監督、西川監督が広瀬監督と共に登壇。…

竹原ピストルが本木雅弘を巡って池松壮亮にジェラシー!
本木雅弘、竹原ピストルは「本妻」、池松壮亮は「愛人」 10月15日 12:44

『ディア・ドクター』(09)や『夢売るふたり』(12)の西川美和監督による、本木雅弘の主演映画『永い言い訳』の公開後舞台挨拶が10月15日にTOHOシネマズ新宿で開催。本木雅弘、竹原ピストル、藤田健心、白鳥玉季、池松壮亮…

『永い言い訳』で主演を務めた本木雅弘
本木雅弘、50代を語る「人生を楽しく諦めていく」 10月5日 07:00

50歳という節目の年を迎えた本木雅弘の最新主演映画は、『ゆれる』(06)や『ディア・ドクター』(09)、『夢売るふたり』(12)など、オリジナルの物語を丁寧につむぐ西川美和監督作『永い言い訳』(10月14日公開)だ。本作…

『永い言い訳』の試写会イベントに登場した本木雅弘
“希林節”炸裂!主演作タイトル『永い言い訳』は本木雅弘にピッタリ!? 10月3日 21:38

『ゆれる』(06)の西川美和監督が、直木賞候補にもなった自身の小説を映画化した『永い言い訳』(10月14日公開)。本作の試写会イベントが10月3日、渋谷ユーロライブで開催され、主演の本木雅弘と西川監督、さらにサプライズゲ…

『永い言い訳』の本木雅弘が濡れ場を語る
本木雅弘、黒木華相手の濡れ場にハッスル「テスト含めて250回腰を振った」 9月15日 19:38

『ディア・ドクター』(09)や『夢売るふたり』(12)の西川美和監督による、『おくりびと』(08)以来7年ぶりの本木雅弘主演映画『永い言い訳』(10月14日公開)の完成披露試写会が9月15日によみうりホールで開催。本木雅…

主人公が妻を亡くしてからの1年間の物語を、実際に9か月かけて撮影しているという西川美和監督
西川美和、自身の直木賞候補作を映画化 7月30日 06:00

『ゆれる』(06)、『ディア・ドクター』(09)などの西川美和監督が、直木賞候補にもなった自身の小説「永い言い訳」を映画化することがわかった。 これまでも、「ゆれる」(第20回三島由紀夫賞候補)、「きのうの神様」(第1…

『夢売るふたり』の初日舞台挨拶で松たか子や阿部サダヲらが登壇
松たか子、『夢売るふたり』の初日に西川監督から居眠りをチクられ「私も人間です!」 9月8日 11:30

『ゆれる』(06)、『ディアドクター』(09)の西川美和監督作『夢売るふたり』の初日舞台挨拶が、9月8日に新宿ピカデリー1で開催。主演の松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、江原由夏、笑福亭鶴瓶、西川美和監…

西川美和の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 西川美和