映画-Movie Walker > 人物を探す > 若木信吾

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2015年 まで合計7映画作品)

2015年

白河夜船

  • 2015年4月25日(土)公開
  • 監督、脚本、撮影

よしもとばななが1989年に発表した同名小説を「星影のワルツ」の若木信吾監督が映画化。“眠り”に取り憑かれ、暗闇の中で逡巡する男女の姿を静かに紡ぎ出す。「かぞくのくに」で兄妹を演じた安藤サクラと井浦新が再共演を果たし、ほかに「海炭市叙景」の谷村美月、『家をたてること』の紅甘、「あれから」の伊沢磨紀、竹厚綾が出演する。

監督
若木信吾
出演キャスト
安藤サクラ 谷村美月 井浦新 髙橋義明
2012年

にほんのうたフィルム 青盤

  • 2012年3月3日(土)公開
  • 監督

「唱歌・童謡を子どもたちに伝えていきたい」というコンセプトのもと、坂本龍一主宰のレーベルcommmonsからリリースされたCD「にほんのうた」シリーズ収録曲をモチーフに、映像作家たちが制作したオリジナル・ショートムービー集。全18作品中の9作品を収録。監督は辻川幸一郎、小林聖太郎、手塚眞、伊勢谷友介、朝倉真愛、宮本敬文、若木信吾、、藤井春日、牧鉄馬。もう一つの「赤盤」と併せ日本全国の小学校やイベントで巡回上映している。2012年3月3日より、東京・新宿K's cinemaにて開催された「にほんのうた フィルム映画祭 ~やれることからコツコツと! 東日本大震災復興支援~」にて上映。

監督
辻川幸一郎 小林聖太郎 手塚眞 伊勢谷友介
2009年

トーテム Song for home

  • 2009年10月24日(土)公開
  • 監督、撮影、編集

フォトグラファーとしても活躍する若木信吾の監督第2作。台湾の原住民族出身のミュージシャンたちが、故郷を思いながら都会で曲を書き歌う姿を追ったドキュメンタリー。

監督
若木信吾
出演キャスト
チャーマーカー アシャン スミン アシン

utsuroi 写真家18人からのメッセージ

  • 2009年9月19日(土)公開
  • 出演

フィルムが失くなりつつある今、その存在を次世代に残そうとする広告写真家を中心とした運動“ゼラチンシルバーセッション”が2007年に行った8時間に及ぶトークセッションの記録映像をベースに、新たに追加取材した映像を加えたドキュメンタリー。監督は、ゼラチンシルバーセッションのプロデューサー・澤野計。

監督
澤野計
出演キャスト
笠井爾示 操上和美 小林紀晴 小林伸一郎
2008年

天国はまだ遠く

  • 2008年11月8日(土)公開
  • フォトグラファー

瀬尾まいこの同名小説を映画化したラブ・ストーリー。人生に疲れ果て田舎の街を訪れた女性と、地元青年との心の触れ合いを描く。加藤ローサとチュートリアルの徳井義実が共演。

監督
長澤雅彦
出演キャスト
加藤ローサ 徳井義実 河原さぶ 絵沢萠子
2007年

星影のワルツ

  • 2007年4月21日(土)公開
  • 監督、脚本、撮影

写真家・若木信吾が、自身と祖父・琢次をモデルに、人生の哀歌を描いたドラマで映画監督に挑戦。兄を自殺で失う琢次役を、漫才師の喜味こいしが好演する。

監督
若木信吾
出演キャスト
喜味こいし 山口信人 渥美英二 磯部弘康
2001年

ディスタンス

  • 2001年5月26日(土)公開
  • スチール

「ワンダフルライフ」の是枝裕和監督が放つ、3年ぶりの新作。殺人事件の加害者遺族という複雑な立場の男女が、今は亡き親しかった人々との関係を見つめ直す姿を描く。

監督
是枝裕和
出演キャスト
ARATA 伊勢谷友介 寺島進 夏川結衣
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 若木信吾