映画-Movie Walker > 人物を探す > 斎藤工

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2019年 まで合計66映画作品)

2019年

MANRIKI

  • 2019年11月29日(金)公開予定
  • 企画・プロデュース、出演

斎藤工らが結成した映像制作プロジェクトチーム「チーム万力」による長編映画第1弾

監督
清水康彦
出演キャスト
斎藤工 永野 金子ノブアキ SWAY

Diner ダイナー

  • 2019年7月5日(金)公開予定
  • 出演(カウボーイ 役)

藤原竜也と蜷川実花監督が初タッグを組んだ殺し屋専用のダイナーが舞台のサスペンス

監督
蜷川実花
出演キャスト
藤原竜也 窪田正孝 本郷奏多 武田真治

麻雀放浪記2020

真田広之主演で映画化されたこともある阿佐田哲也のベストセラー小説を、『孤狼の血』の白石和彌監督が大胆に映像化したコメディ。1945年から2020年にタイムスリップした天才ギャンブラーの青年が、麻雀を武器に激動の時代を生き抜く姿を描く。映画監督としても活躍する斎藤工が主人公の坊や哲を怪演し、ふんどし姿も披露する。

監督
白石和彌
出演キャスト
斎藤工 もも ベッキー 的場浩司

ソローキンの見た桜

日露戦争時にロシア兵捕虜収容所があった愛媛県松山を舞台に、日本人看護師とロシア将校との愛と、その子孫の女性という、2つの時代で繰り広げられる物語を描く人間ドラマ。『孤狼の血』の阿部純子が、日露戦争時代の看護師と現代パートでのTVディレクターという一人二役を演じる。監督は『太陽』でメイキング監督を務めた井上雅貴。

監督
井上雅貴
出演キャスト
阿部純子 ロデオン・ガリュチェンコ 山本陽子 アレキサンドル・ドモガロフ

家族のレシピ

日本、シンガポール、フランスの合作で、日本とシンガポールに跨る家族の絆を描いたドラマ。家業のラーメン屋で働く真人は、店主だった父の死をきっかけに、亡き母と父が出会ったシンガポールを訪れる。そこで、知られざる両親の過去が明らかになるが……。出演は「のみとり侍」の斎藤工、『平清盛』の松田聖子、「超高速!参勤交代 リターンズ」の伊原剛志、「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」の別所哲也ほか。監督は「TATSUMI マンガに革命を起こした男」のエリック・クー。

監督
エリック・クー
出演キャスト
斎藤工 マーク・リー ジネット・アウ 伊原剛志
2018年

のみとり侍

  • 2018年5月18日(金)公開
  • 出演(佐伯友之介 役)

女性をもてなす裏稼業“猫の蚤取り”をするはめになった男の悲喜こもごもを描く、阿部寛主演のユニークな時代ドラマ。お上の逆鱗に触れて左遷させられた男が、猫の蚤取りという仕事に従事するなかで、そこで出会った人々との触れ合いを通して、新たな生きがいを見出していく様がつづられる。監督は『後妻業の女』など社会派ドラマを得意とする鶴橋康夫。

監督
鶴橋康夫
出演キャスト
阿部寛 寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤工

去年の冬、きみと別れ

  • 2018年3月10日(土)公開
  • 出演(木原坂雄大 役)

『悪と仮面のルール』など数々の映像化作品で知られる芥川賞作家・中村文則の同名小説を岩田剛典主演で映画化したミステリー。謎多き天才カメラマンへの取材を始めた野心あふれる記者が、婚約者を取り戻すため、彼の罠にはまっていく様がつづられる。ミステリアスなカメラマンを斎藤工、主人公の婚約者を山本美月が演じる。

監督
瀧本智行
出演キャスト
岩田剛典 山本美月 斎藤工 浅見れいな

生きる街

  • 2018年3月3日(土)公開
  • 出演(野田真一 役)

「ピンポン」や「パーマネント野ばら」などで圧倒的な存在感を放ってきた夏木マリ主演によるヒューマンドラマ。東日本大震災で夫を失った千恵子。離れて暮らす娘や息子とのすれ違いが続くなか、ある日、以前同じ町に住んでいた韓国人青年ドヒョンがやって来る。共演は「ユリゴコロ」の佐津川愛美、「青空エール」の堀井新太、韓国のロックバンドCNBLUEのイ・ジョンヒョン、「あさひなぐ」の岡野真也、「エキストランド」の吉沢悠。脚本を「アリーキャット」の清水匡と「捨てがたき人々」の秋山命が担当。監督は「アリーキャット」の榊英雄。

監督
榊英雄
出演キャスト
夏木マリ 佐津川愛美 堀井新太 イ・ジョンヒョン

マンハント

  • 2018年2月9日(金)公開
  • 特別出演(犯人A 役)

西村寿行の小説を高倉健主演で映画化し、中国でも大ヒットを記録した『君よ憤怒の河を渉れ』をジョン・ウー監督がリブートしたサスペンス・アクション。何者かにハメられた弁護士をチャン・ハンユー、事件の謎に迫る刑事を福山雅治が演じ、身分や国籍を超えた絆で結ばれていく男たちのドラマを熱く盛り上げる。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
チャン・ハンユー 福山雅治 チー・ウェイ ハ・ジウォン

blank13

  • 2018年2月3日(土)公開
  • 監督、出演(松田ヨシユキ 役)

齊藤工の初長編監督作は、短編『バランサー』の脚本を担当した放送作家はしもとこうじの実体験を基にした家族ドラマ。友人たちが語るエピソードを通して、13年間音信不通だった父の知られざる姿を知り、心の空白を埋めていく主人公を高橋一生、その父をリリー・フランキーが演じる。齊藤工自身も主人公の兄として出演する。

監督
齊藤工
出演キャスト
高橋一生 松岡茉優 斎藤工 神野三鈴

関連ニュース

上戸彩&斎藤工、恋してるときってどんな顔?“同志”だからこそできた艶やかな表情
上戸彩&斎藤工、恋してるときってどんな顔?“同志”だからこそできた艶やかな表情(2017年6月10日)

道ならぬ恋に身を焦がした男女。世間を賑わせた『昼顔』が映画となり(6月10日公開)、上戸彩演じる紗和と斎藤工演じる北野がついに再会してしまう。切ないほどにお互い…

阪本順治監督と斎藤工が対談。原田芳雄への思いを明かす
阪本順治監督と斎藤工が対談。原田芳雄への思いを明かす(2016年6月3日)

よくある普通の映画にはしたくない!そんな意気込みと気合が十分伝わってくる阪本順治監督最新作『団地』が、6月4日(土)より公開される。本作は、その年の映画賞を多数…

『団地』の阪本順治監督と斎藤工が語る、藤山直美の素顔
『団地』の阪本順治監督と斎藤工が語る、藤山直美の素顔(2016年6月2日)

その年の映画賞を多数受賞した『顔』(00)の主演女優・藤山直美と阪本順治監督が、16年ぶりに再タッグを組んだ映画『団地』(6月4日公開)。舞台挨拶で阪本監督が「…

成海璃子、初の官能シーンに挑戦。池松壮亮が「素敵だった」という理由とは?
成海璃子、初の官能シーンに挑戦。池松壮亮が「素敵だった」という理由とは?(2016年3月24日)

成海璃子が、小池真理子の半自伝的小説を映画化した『無伴奏』(3月26日公開)で初めての官能シーンに挑んだ。相手役となるのは、若手実力派の筆頭・池松壮亮。自分を追…

斎藤工、自身の“艶っぽさ”について分析
斎藤工、自身の“艶っぽさ”について分析(2015年6月18日)

艶っぽさ、色気のある男として大ブレイク中の俳優・斎藤工。彼が「今後、僕の名刺になる作品」と熱っぽく語るのが、6月20日(土)より公開となる映画『虎影』だ。そこに…

ジョン・カビラ、高島彩、斎藤工のオスカー注目作は?
ジョン・カビラ、高島彩、斎藤工のオスカー注目作は?(2015年2月18日)

世界中が注目する映画の祭典、第87回アカデミー賞授賞式。WOWOWでは今年も、日本時間の2月23日(月)午前9:00より独占生中継を行う。今年は番組の案内役を、…

斎藤工、監督デビュー後の決意「俳優として一生を全うする気はない」
斎藤工、監督デビュー後の決意「俳優として一生を全うする気はない」(2014年4月10日)

大ヒット中の『抱きしめたい』や『仮面ティーチャー』、人気ドラマ「僕のいた時間」など、2014年もいろんなフィールドでひっぱりだこの斎藤工。第24回ゆうばり国際フ…

斎藤工、スタッフへの感謝をまさかの言葉で表す!ゆうばりのファンは爆笑
斎藤工、スタッフへの感謝をまさかの言葉で表す!ゆうばりのファンは爆笑(2014年3月2日)

現在開催中の第24回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に、オフシアター・コンペティション部門の審査員として参加中の斎藤工。3月2日には、初監督をした短編映画『…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 斎藤工