映画-Movie Walker > 人物を探す > メレディス・サレンジャー

年代別 映画作品( 1988年 ~ 1999年 まで合計5映画作品)

1999年

フル・ブラント

  • 1999年6月5日(土)公開
  • 出演(Rebecca Peterson 役)

犯罪都市に巣食う麻薬組織に敢然と挑む親子刑事の活躍を描いたポリス・アクション。チャーリー・シーン(「フリーマネー」)とマーティン・シーン(「スポーン」)のハリウッドを代表する俳優父子が「ウォール街」以来12年ぶりに父子の役で共演(共演作は他に『ミリタリー・ブルース』(V)「ホット・スポット2」)。なお、『ガンシティ』(V)のマーティンの双子の弟ジョーも助演している。監督は本作が初の長編劇映画となるハードロック・バンド、“ポイズン”のリーダー、ブレット・マイケルズで、「フリーマネー」の製作に続き、製作総指揮もチャーリーと共同で兼任したほか、音楽も担当(カイル・レヴェルと共同)。脚本はマイケルズの原案を、彼とチャーリー・シーン、シェーン・スタンレー、ウィリアム・グーヴァ、エドワード・マスターソン。製作はアヴィ・ラーナー、エリー・サマハ、ダニー・ディムボート、トレヴァー・ショート。撮影はアダム・ケイン。美術はマーク・フィシェーラ。編集はシェーン・スタンレー。衣裳はキャサリン・ワグナー。共演は「D.N.A.II」のマーク・ダカスコス、「殺したいほどアイ・ラヴ・ユー」のジョー・ランドーほか。

監督
ブレット・マイケルズ
出演キャスト
チャーリー・シーン マーティン・シーン マーク・ダカスコス ポール・グリーソン
1995年

光る眼

  • 1995年10月28日(土)公開
  • 出演(Melanie Roberts 役)

謎の生命体との接触によって生まれた奇怪な子供たちの恐怖を描いたSFホラー。原作は英国の作家ジョン・ウィンダムの小説『呪われた村』(邦訳・ハヤカワSF文庫刊)で、60年の同名映画(テレビ放映のみ、ウルフ・リラ監督)に次ぐ二度目の映画化。監督は前作「マウス・オブ・マッドネス」はじめ、SFホラーでは「遊星からの物体X」「ゼイリブ」などを手がけたホラー映画界の重鎮ジョン・カーペンター。製作は監督の夫人でもある「マウス・オブ・マッドネス」のサンディ・キングとマイケル・プレジャー、エグゼクティヴ・プロデューサーはテッド・ヴァーノン、ジェフ・ゴードン、アンドレ・ブレイ、脚色はデイヴィッド・ヒメルスタイン、撮影は「マウス・オブ・マッドネス」のゲイリー・B・キッビ、音楽はカーペンター自身とブリティッシュ・ロックの重鎮グループ、キンクスのメンバーのデイヴ・デイヴィス、編集はエドワード・A・ワーシルカ・ジュニア、美術はロジャー・マウス、SFXはブルース・ニコルソンがそれぞれ担当。出演は「スーパーマン」シリーズのクリストファー・リーヴ、「マージョリーの告白」のカースティ・アレイ、「クロコダイル・ダンディー」のリンダ・コズラウスキー、「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミルなど。そのほか、「ザ・デンジャラス 地獄の銃弾」などB級アクションのヒーロー、マイケル・パレがゲスト的に出演している。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
クリストファー・リーヴ カースティ・アレイ リンダ・コズラウスキー マイケル・パレ
1990年

ドリーム・ドリーム

  • 1990年4月28日(土)公開
  • 出演(Lainie_Diamond 役)

老人と中身が入れ替わってしまった若者が戸惑いつつも本当の自分をみつけていくまでを描くファンタスティック・コメディ。製作はダニー・アイゼンバーグ、監督はScenes from the Goldmine(未公開)のマーク・ロッコ、脚本はダニエル・J・フランクリン、撮影はキング・バゴットが担当。出演はコリー・フェルドマン、メレディス・サレンジャーほか。

監督
マーク・ロッコ
出演キャスト
コリー・フェルドマン コリー・ハイム メレディス・サレンジャー ジェイソン・ロバーズ

キッス

  • 1990年2月10日(土)公開
  • 出演(Amy 役)

キスによって伝えられた魔力が次々と引き起こす悲劇を描くホラー映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはリチャード・B・ルイス、監督のぺン・デンシャムがジョン・ワトソンと共同製作、脚本はスティーブン・ヴォルクの原案を基に彼とトム・ロペルースキー、撮影はフランソワ・プロタット、音楽はJ・ピーター・ロビンソンが担当。出演はジョアンナ・パクラ、メレディス・サレンジャーほか。

監督
ペン・デンシャム
出演キャスト
ジョアナ・パクラ メレディス・サレンジャー ミミ・クジャック ニコラス・キルベルタス
1988年

ジミー さよならのキスもしてくれない

  • 1988年1月15日(金)公開
  • 出演(Lisa 役)

17歳の少年が、身に起こる出来事を通して、少し大人に成長する過程を、36時間の中に捉えた青春物語。製作は「蜘蛛女のキス」「モナリザ」などで知られるアイランド・ピクチャーズの社長で、「ダウン・バイ・ロー」の製作を手がけたラッセル・シュワルツ。監督は自伝的な原作「さよならのキスもしてくれない」の著者で、脚本も手がけているウィリアム・リチャート。撮影はジョン・J・コナー、音楽はエルマー・バーンスタインが担当。出演は「スタンド・バイ・ミー」のリヴァー・フェニックス、「天国の門」のポール・コスロ、メレディス・サレンジャー、アン・マグナソン、マシュー・ペリー、ロアンヌ、60年代のフォークシンガー、ドノヴァンの娘のアイオン・スカイほか。

監督
ウィリアム・リチャート
出演キャスト
リヴァー・フェニックス メレディス・サレンジャー ポール・コスロ アン・マグナスン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メレディス・サレンジャー