映画-Movie Walker > 人物を探す > 韓英恵

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2018年 まで合計18映画作品)

2018年

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

  • 2018年12月28日(金)公開
  • 出演(泉芳恵 役)

難病で車いす生活を強いられながらも、力強い生き様で多くの人々に影響を与えた実在の人物、鹿野靖明さんを、大泉洋が演じるヒューマンドラマ。難病・筋ジストロフィーで、人の助けがないと生きていけないのに病院を飛び出して自立生活を始めた鹿野。そんな彼に振り回されながらも、出会いを機に変わっていく人々の物語が描かれる。

監督
前田哲
出演キャスト
大泉洋 高畑充希 三浦春馬 萩原聖人

西北西

  • 2018年9月15日(土)公開
  • 出演

「菊とギロチン」の韓英恵やイラン出身のサヘル・ローズらが出演、マイノリティの女性たちの揺れる心を写し取ったラブストーリー。イスラム教徒のナイマの生き方に触れ心の疼きを感じるレズビアンのケイ。やがてケイや恋人のアイ、ナイマの関係性が変化する。緑朗名義で監督した「TAITO」にて第33回ぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞を獲得した中村拓朗が、3人のぶつかり合う生の感情を引き出した。劇場公開に先駆け、第25回レインボー・リール東京 ~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~にて上映。

監督
中村拓朗
出演キャスト
韓英恵 サヘル・ローズ 山内優花 林初寒

菊とギロチン

  • 2018年7月7日(土)公開
  • 出演(十勝川たまえ 役)

「64-ロクヨン- 前編/後編」の瀬々敬久が、構想30年の企画を実現させた入魂の作品。大正末期。自由な雰囲気が失われつつある世相の中、東京近郊で出会った女相撲一座の女力士たちとアナキスト・グループ“ギロチン社”のメンバーが惹かれ合っていく。出演はTVドラマ『デリバリーお姉さん』の木竜麻生、「散歩する侵略者」の東出昌大、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の寛一郎、「霊的ボリシェヴィキ」の韓英恵。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
木竜麻生 韓英恵 東出昌大 寛 一 郎

大和(カリフォルニア)

  • 2018年4月7日(土)公開
  • 出演

「霊的ボリシェヴィキ」の韓英恵主演、米軍基地を有する神奈川県大和市を舞台に、語るべき言葉を模索する少女を描く青春ドラマ。ラップの練習と喧嘩に明け暮れるサクラ。ある日母の恋人である米兵アビーの娘レイが来日し、二人は音楽の話を通じ距離を縮める。監督は、「夜が終わる場所」でメガホンを取り、「ひかりをあててしぼる」などの脚本を手がけてきた宮崎大祐。大和市に隣接する相模原市出身のラッパーNORIKIYOが本人役で出演するほか、Cherry Brown、ロックバンド割礼の宍戸幸司、GEZANらミュージシャンが集結している。第12回大阪アジアン映画祭コンペティション部門にて日本初上映。

監督
宮崎大祐
出演キャスト
韓英恵 遠藤新菜 片岡礼子 内村遥

霊的ボリシェヴィキ

  • 2018年2月10日(土)公開
  • 出演

「女優霊」をはじめとするJホラー作品の脚本を手がけ「恐怖」などでメガホンを取る高橋洋が贈る心霊ホラー。幼い頃に神隠しにあった由紀子らあの世に触れたことがある者たちが集まり心霊実験を開始。やがてそれは霊的革命を目指す狂気の世界へ逸脱していく。不思議な違和感を抱える由紀子を「獣道」の韓英恵が演じるほか、「秋の理由」の伊藤洋三郎、「キミサラズ」の長宗我部陽子ら個性派俳優が集結。カナザワ映画祭2017『宇宙怪談大会』にてワールドプレミア上映(上映日:2017年8月12日)。

監督
高橋洋
出演キャスト
韓英恵 巴山祐樹 長宗我部陽子 高木公佑
2017年

いぬむこいり

  • 2017年5月13日(土)公開
  • 出演(花子 役)

鈴木清順監督の「オペレッタ狸御殿」などのプロデューサー片嶋一貴監督作品。小学校教師・梓の家には、軍功を上げた家来の犬がお姫様と結婚するという犬婿伝説が伝わっている。ある日、仕事で問題を起こし、婚約者と大喧嘩した梓は、空からお告げの声を聞く。出演は、「五つ星ツーリスト THE MOVIE 究極の京都旅、ご案内します!!」の有森也実、ジャズパンクバンド・勝手にしやがれの武藤昭平、「戦争と一人の女」の江口のりこ、「The Room」の尚玄、「アジアの純真」の笠井薫明、「半グレvsやくざ」シリーズの山根和馬、「知らない、ふたり」の韓英恵、「さらば あぶない刑事」のベンガル。

監督
片嶋一貴
出演キャスト
有森也実 武藤昭平 江口のりこ 尚玄
2013年

んで、全部、海さ流した。

  • 2013年11月2日(土)公開
  • 出演

文化庁委託事業としてVIPO(映像産業振興機構)が企画する“ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2012”の製作実地研修として製作された作品。東日本大震災の被災地、石巻を舞台に、喪失感を抱えた少女と少年の交流を描く。出演は「マイ・バック・ページ」の韓英恵。監督はCM製作などに携わってきた庄司輝秋。2013年3月2日より、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲、3月23日より、大阪・梅田ガーデンシネマにて「ndjc2012」完成作品上映会で1週間限定公開。

監督
庄司輝秋
出演キャスト
韓英恵 篠田涼也 足立智充 半海一晃
2008年

悪夢探偵2

  • 2008年12月20日(土)公開
  • 出演(菊川夕子 役)

他人の夢に入れる特殊能力を持つ青年の苦闘を描く松田龍平主演のサイコ・サスペンスの続編。主人公が立ち向かう新たな怪事件と、彼の母親をめぐる切ないドラマが展開する。

監督
塚本晋也
出演キャスト
松田龍平 三浦由衣 韓英恵 松嶋初音

memo

  • 2008年3月22日(土)公開
  • 出演(本橋繭子 役)

脇役として強烈な個性を発揮する俳優・佐藤二朗が“強迫性障害”という自身の経験を基にした物語で監督デビュー。同じ病を抱えた女子高生と中年男との交流を描くドラマ。

監督
佐藤二朗
出演キャスト
韓英恵 佐藤二朗 宅間孝行 岡田義徳

omnibus 夕映え少女 「浅草の姉妹」

  • 2008年1月26日(土)公開
  • 出演

文豪・川端康成の初期短編集から、女性を描いた傑作4本を原作にし、オムニバス映画。主演は、「クワイエットルームにようこそ」の高橋真唯。監督は、「醗酵する日」(06)の吉田雄一郎。

監督
吉田雄一朗
出演キャスト
波瑠 韓英恵 三村恭代 河合龍之介

関連ニュース

妻夫木聡、デビュー当時は「芸能界をナメていた」と振り返る
妻夫木聡、デビュー当時は「芸能界をナメていた」と振り返る (2011年5月28日)

俳優の妻夫木聡が5月28日、都内で行われた映画『マイ・バック・ページ』の初日舞台挨拶に共演者の松山ケンイチ、忽那汐里、韓英恵、中村蒼、そして山下敦弘監督と登壇。…

妻夫木聡、松山ケンイチらと一緒にあなたの“今、信じていること”を綴ろう
妻夫木聡、松山ケンイチらと一緒にあなたの“今、信じていること”を綴ろう(2011年5月24日)

若きジャーナリストと活動家の交錯を描く『マイ・バック・ページ』(5月28日)に出演の妻夫木聡、松山ケンイチ、忽那汐里、石橋杏奈、韓英恵、中村蒼が「今、一番信じて…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 韓英恵