TOP > 映画監督・俳優を探す > ウェイン・ウォーマン

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2014年 まで合計10映画作品)

2014年

ニューヨーク 冬物語

  • 2014年5月16日(金)
  • 編集

現代アメリカ文学の最高傑作とも言われ、世界中でベストセラーとなっているマーク・ヘルプリンの小説を、コリン・ファレル主演で映画化した壮大なラブストーリー。ニューヨークを舞台に、100年の時を超えて生き続ける男が自らの運命に直面する姿を描く。監督は『ビューティフル・マインド』のアキヴァ・ゴールズマン。

監督
アキヴァ・ゴールズマン
出演キャスト
コリン・ファレル ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ ジェニファー・コネリー ウィリアム・ハート
2007年

アイ・アム・レジェンド

  • 2007年12月14日(金)
  • 編集

「コンスタンティン」のフランシス・ローレンス監督によるSFサスペンス。「幸せのちから」のウィル・スミス扮する科学者が、廃墟と化したNYで孤独なサバイバルを展開する。

監督
フランシス・ローレンス
出演キャスト
ウィル・スミス サリー・リチャードソン アリシー・ブラガ ダッシュ・ミホク

オール・ザ・キングスメン

  • 2007年4月7日(土)
  • 編集

「ホリデイ」のジュード・ロウが新聞記者を、「ミスティック・リバー」のショーン・ペンが州知事を演じる骨太な政治サスペンス。ピューリッツァー賞受賞小説の2度目の映画化。

監督
スティーヴン・ゼイリアン
出演キャスト
ショーン・ペン ジュード・ロウ ケイト・ウィンスレット ジェームズ・ガンドルフィーニ
2005年

コンスタンティン

  • 2005年4月16日(土)
  • 編集

キアヌ・リーブスが超常現象専門の探偵に扮するホラー・アクション。“あの世”の者の姿が見えるという特殊能力をもったダーク・ヒーローの闘いを、特撮映像満載で活写!

監督
フランシス・ローレンス
出演キャスト
キアヌ・リーヴス レイチェル・ワイズ シャイア・ラブーフ ジャイモン・ハンスゥ
2002年

タイムマシン

  • 2002年7月20日(土)
  • 編集

H・G・ウェルズの名作SF小説を映像化。19世紀末から21世紀、80万年後にも飛ぶタイムトラベルの物語が展開。スリリングな物語に加え、未来世界の映像も必見!

監督
サイモン・ウェルズ
出演キャスト
ガイ・ピアース サマンサ・ムンバ ジェレミー・アイアンズ オーランド・ジョーンズ
2000年

チャーリーズ・エンジェル(2000)

  • 2000年11月11日(土)
  • 編集

1970~80年代の人気TVドラマ・シリーズを旬のアクトレス共演でリメイク。指令を受けて悪と戦う最強の美女たちの戦いがユーモラスかつスリリングに描かれる新感覚のスパイ・アクション!

監督
マックG
出演キャスト
キャメロン・ディアス ドリュー・バリモア ルーシー・リュー ビル・マーレイ

シビル・アクション

  • 2000年2月5日(土)
  • 編集

汚染事故の裁判を通じて正義の心を取り戻していく金満弁護士の姿を描く法廷ドラマ。ジョナサン・ハーの同名ベストセラーの映画化。監督・脚本は「ボビー・フィッシャーを探して」のスティーヴン・ザイリアン。撮影は同作のコンラッド・ホール。音楽は「シンプル・プラン」のダニー・エルフマン。出演は「将軍の娘 エリザベス・キャンベル」のジョン・トラヴォルタ、「スリング・ブレイド」のロバート・デュヴァルほか。

監督
スティーヴン・ゼイリアン
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ロバート・デュヴァル トニー・シャルーブ ウィリアム・H・メイシー
1998年

トゥー・デイズ

  • 1998年2月14日(土)
  • 編集

ある街で起こる殺人事件をきっかけに交錯する男女の2日間の人間模様を描いた群像劇。監督・脚本は「セカンド・チャンス」(83、脚本)『NYナイトハンター 女子学生殺人事件』(V、93、監督)、「タービュランス 乱気流」(脚本)などのジョン・ハーツフェルドで、彼の劇場映画デビュー作。製作はジェフ・ウォルドと「ロッキー3」のハーブ・ナナス。製作総指揮はキース・サンプルズとトニー・アマテュロ。撮影は「ターミナル・ベロシティ」のオリヴァー・ウッド。音楽は「アンダーワールド」のアンソニー・マリネリがスコアをつとめ、音楽監修をアンドリュー・レアリーが担当。美術はキャスリン・ハードウィック。衣裳は「ザ・エージェント」のべッツィ・ハイマン。出演は「クラッシュ」のジェームズ・スペイダー、「訣別の街」のダニー・アイエロ、「アナコンダ」のエリック・ストルツ、「グース」のジェフ・ダニエルス、「ヘブンズ・プリズナー」のテリー・ハッチャー、「ネイキッド」のグレッグ・クラットウェル、「ゲッティング・イーブン」のグレン・ヘドリー、「ニック・オブ・タイム」のマーシャ・メイスン、「マイアミ・ラプソディー」のポール・マザースキー、「すべてをあなたに」のチャーリーズ・セロンほか。また、キース・キャラディン、ルイーズ・フレッチャーらが特別出演。

監督
ジョン・ハーツフェルド
出演キャスト
ダニー・アイエロ グレッグ・クラットウェル ジェフ・ダニエルズ テリー・ハッチャー
1996年

パワーレンジャー(1995)

  • 1996年4月20日(土)
  • 編集

東映の特撮ヒーロー番組“戦隊シリーズ”の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」の米国向け放映バージョンを、ハリウッドで映画化した一編。TV版は93年9月から全米のフォックス・チルドレンズ・ネットワークで放映されるや高視聴率を獲得。43か国で放映される大ヒット作となり、映画化の運びとなった。日本で撮影された特撮やアクション・シーンをそのまま残したTV版と異なり、本作は全て新撮影によるオリジナル。とりわけ、アクション場面と、CGIを駆使したSFXシーンが見もの。「ホワイ・ミー?」のジョン・キャンプスの原案を、「レッド・スコルピオン」のアーン・オールセンが脚色。監督はTV界で活躍し、これが初の映画となるブライアン・スパイサーが当たった。製作はTV版も手掛けたハイム・サバン、シュキ・レヴィ、スザンヌ・トッドの共同。撮影はポール・マーフィ、音楽は「タンク・ガール」のグレアム・レヴェルがスコアを書き、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ヴァン・ヘイレン、ディーヴォなどの挿入曲が流れる。美術は「キッチン・ウォーズ」のグレッグ・リターンズ、衣裳は「スターゲイト」のジョゼフ・ポロ。特殊効果スーパーバイザーはタッド・プライドが担当。出演はパワーレンジャー役の若手6人を中心に、「レイダース 失われたアーク」のポール・フリーマンらが脇を固める。「潜望鏡を上げろ」と2本立てで公開。日本語吹替版のみの上映。

監督
ブライアン・スパイサー
出演キャスト
カレン・アシュレイ ジョニー・ヨン・ボストン スティーヴ・カーデナス ジェイソン・デイヴィッド・フランク
1990年

キック・ボクサー

  • 1990年9月8日(土)
  • 編集

兄の敵の地上最強のキックボクサーに戦いを挑む若者の姿を描く格闘技アクション。監督は製作も兼ねるマーク・ディザルとデイヴィッド・ワースの共同、脚本はグレン・A・ブルース、撮影はジョン・クランハウスが担当。出演はジャン・クロード・ヴァン・ダムほか。

監督
マーク・ディザル デイヴィッド・ワース
出演キャスト
ジャン=クロード・ヴァン・ダム デニス・アレクシオ ハスケル・V・アンダーソン ロシェール・アシャナ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ウェイン・ウォーマン

ムービーウォーカー 上へ戻る