映画-Movie Walker > 人物を探す > 六代目中村勘九郎

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2018年 まで合計20映画作品)

2018年

シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺』

  • 2018年1月13日(土)公開予定
  • 出演(白拍子花子 役)

歌舞伎の舞台をHDカメラで収録、関係者のインタビューなど特別映像を交えた“シネマ歌舞伎”で、『京鹿子娘道成寺』を5人で踊り分ける豪華絢爛な公演を上映。鐘供養のために道成寺を訪れた白拍子の花子が、踊りを披露するうち、蛇に姿を変えていき……。白拍子の花子を坂東 玉三郎、中村 勘九郎、中村 七之助、中村 梅枝、中村 児太郎の5人が演じる。上演月:「京鹿子娘五人道成寺」「二人椀久」2016(平成28)年12月、上演劇場:歌舞伎座

出演キャスト
坂東玉三郎 中村勘九郎 中村七之助 中村梅枝

シネマ歌舞伎『二人椀久』

  • 2018年1月13日(土)公開予定
  • 出演(椀屋久兵衛 役)

歌舞伎の舞台をHDカメラで収録、関係者のインタビューなど特別映像を交えた“シネマ歌舞伎”。玉三郎、勘九郎による、情感豊かで幻想的な舞踊「二人椀久」の公演を上映。上演月:「京鹿子娘五人道成寺」「二人椀久」2016(平成28)年12月、上演劇場:歌舞伎座

出演キャスト
坂東玉三郎 中村勘九郎
2017年

シネマ歌舞伎『め組の喧嘩』

十八世中村勘三郎が江戸の芝居小屋を現代に復活させた平成中村座2012月5月の公演を映画館で上映。鳶たちと相撲力士たちの小競り合いを収めた町火消・め組の鳶頭・辰五郎。しかし、武家のお抱えの力士たちより鳶は格下だと言い放たれ、仕返しを決意する。

出演キャスト
中村勘三郎 中村扇雀 中村橋之助 中村錦之助

NEWシネマ歌舞伎 四谷怪談

  • 2017年9月30日(土)公開
  • 出演(直助権兵衛 役)

歌舞伎の舞台をHD高性能カメラで撮影、映画館で上映するシネマ歌舞伎の第28弾。鶴屋南北の『四谷怪談』を、現代的な感覚で描くコクーン歌舞伎として上演した2016年6月の公演を収録。刹那的に生きる民谷伊右衛門と、亡霊となって復讐するお岩の物語。出演は「日本で一番悪い奴ら」の中村獅童、「銀魂」の中村勘九郎。監督を務めたのは、舞台演出家としても活躍する串田和美。

監督
串田和美
出演キャスト
中村獅童 中村勘九郎 中村七之助 中村扇雀

銀魂

  • 2017年7月14日(金)公開
  • 出演(近藤勲 役)

週刊少年ジャンプで人気の空知英秋の同名コミックを小栗旬主演で実写映画化したSF時代劇。パラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋(よろずや)を営む“銀さん”こと坂田銀時と仲間たちの身に起きる奇想天外な騒動を描く。「勇者ヨシヒコ」シリーズなど脱力系の作品を得意とする福田雄一が監督・脚本を務める。

監督
福田雄一
出演キャスト
小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥
2016年

真田十勇士

  • 2016年9月22日(木)公開
  • 出演(猿飛佐助 役)

天下の名将として知られる真田幸村が実は腰抜けの武将だったら?という仮想で描かれるユニークな戦国ドラマ。中村勘九郎が幸村をサポートする真田十勇士の中心的存在である猿飛佐助を演じるほか、同じく忍者の霧隠才蔵を松坂桃李が演じる。映画公開と同時期に上演される舞台版でも演出を担当する堤幸彦が監督を務める。

監督
堤幸彦
出演キャスト
中村勘九郎 松坂桃李 大島優子 永山絢斗

シネマ歌舞伎 歌舞伎NEXT 阿弖流為(アテルイ)

  • 2016年6月25日(土)公開
  • 出演(坂上田村麻呂 役)

歌舞伎の名作をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する<シネマ歌舞伎>の第24作。15年7月に新橋演舞場で上演された本作は、劇団☆新感線のいのうえひでのりと中島かずきが初めて歌舞伎に挑んだ一作。北の民、蝦夷を率いる阿弖流為を市川染五郎が演じ、大和朝廷との壮絶な戦いが渦巻く人間模様と共に描かれる。

監督
芳谷研
出演キャスト
市川染五郎 中村勘九郎 中村七之助 坂東新悟
2015年

NEWシネマ歌舞伎 三人吉三

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 出演(和尚吉三 役)

歌舞伎の名作をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する<シネマ歌舞伎>の第22作。同じ名を持つ3人の盗賊の数奇な運命を描いた河竹黙阿弥の同名作を、中村勘九郎、中村七之助、尾上松也という歌舞伎の次世代を担う3人を主演に迎え、演出家の串田和美が大胆にアレンジ。串田自身が監督を務め、舞台袖の映像なども盛り込んでいる。

監督
串田和美
出演キャスト
中村勘九郎 中村七之助 尾上松也 坂東新悟

シネマ歌舞伎 日本振袖始

  • 2015年1月3日(土)公開
  • 出演(素盞嗚尊 役)

歌舞伎座で行われた名作の数々をHD高性能カメラで収め、劇場で上映する<シネマ歌舞伎>の第21作。歌舞伎座新開場葺落公演で上演された本作は、古事記・日本書紀に記された出雲の八岐大蛇(やまたのおろち)伝説を基にした近松門左衛門によるもの。姫から大蛇へと変貌する姿や、素盞嗚尊と八岐の大蛇との大立ち廻りが見どころだ。

出演キャスト
坂東玉三郎 中村米吉 中村勘九郎
2013年

清須会議

  • 2013年11月9日(土)公開
  • 出演(織田信忠 役)

三谷幸喜が17年ぶりに手がけた小説を自らメガホンを握り、映画化。織田信長亡き後、その家臣たちが集まり、後継者問題や領地の配分を決めた、清須会議。日本史上、初めて合議によって歴史が動いたとされる、同会議に参加した人々、それぞれの思惑など、入り乱れる複雑な心情が明らかになる。三谷にとっては本作が初の時代劇。

監督
三谷幸喜
出演キャスト
役所広司 大泉洋 小日向文世 佐藤浩市
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 六代目中村勘九郎

ムービーウォーカー 上へ戻る