映画-Movie Walker > 人物を探す > 大泉洋

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2019年 まで合計45映画作品)

2019年

そらのレストラン

  • 2019年公開
  • 出演

監督
深川栄洋
出演キャスト
大泉洋 本上まなみ 岡田将生
2018年

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

  • 2018年冬公開
  • 出演(鹿野靖明 役)

幼少期に難病を発症するもたくましく人生を駆け抜けた男性の実話を大泉洋主演で映画化

監督
前田哲
出演キャスト
大泉洋 高畑充希 三浦春馬

パパはわるものチャンピオン

  • 2018年9月21日(金)公開予定
  • 特別出演

プロレスラー棚橋弘至が悪役レスラーとして戦う父を演じる人気絵本が原作の家族ドラマ

監督
藤村享平
出演キャスト
棚橋弘至 木村佳乃 寺田心 仲里依紗

焼肉ドラゴン

  • 2018年6月22日(金)公開予定
  • 出演(哲男 役)

第16回読売演劇大賞など数々の演劇賞に輝いた戯曲を、原作者の鄭義信が監督を手がけて映画化した人間ドラマ。昭和40年代の大阪を舞台に、万博の開催でにぎわう世間から取り残されたかのように生きる在日韓国人家族の姿を描く。一家の長女を真木よう子、次女を井上真央、三女を桜庭ななみが演じるほか、大泉洋が出演する。

監督
鄭義信
出演キャスト
真木よう子 井上真央 大泉洋 桜庭ななみ

恋は雨上がりのように

女子高生とバツイチ中年男との純愛を描き、テレビアニメにもなった眉月じゅんの人気コミックを、小松菜奈&大泉洋主演で映画化したラブストーリー。『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督が、ファミレスを舞台に年上の店長と彼に思いを寄せる女子高生の不器用だがまっすぐな思いを丁寧に描き出す。

監督
永井聡
出演キャスト
小松菜奈 大泉洋 清野菜名 磯村勇斗

映画ドラえもん のび太の宝島

子供からお年寄りまで幅広い層から支持される国民的人気アニメ「ドラえもん」の劇場版第38作。プロデューサーとして『君の名は。』などを手がけた川村元気が脚本を担当し、大海原を舞台にドラえもんとのび太の友情や親子の絆が描かれる。海賊船の船長役を大泉洋、のび太らが出会う少年の母親役で長澤まさみが声優を務める。

監督
今井一暁
出演キャスト
水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴
2017年

探偵はBARにいる3

  • 2017年12月1日(金)公開
  • 出演(探偵 役)

東直己の小説を大泉洋主演で映画化した人気シリーズの第3弾。札幌の歓楽街ススキノを拠点に活動する探偵とその助手が次々と降りかかるトラブルを解決しようと奮闘する姿を描く。前2作に引き続き松田龍平が探偵の助手を演じるほか、謎多きヒロイン役で北川景子が物語に華を添える。監督は『疾風ロンド』の吉田照幸。

監督
吉田照幸
出演キャスト
大泉洋 松田龍平 北川景子 前田敦子

鋼の錬金術師

  • 2017年12月1日(金)公開
  • 特別出演(タッカー 役)

テレビアニメや劇場アニメにもなった荒川弘の人気コミックを、山田涼介主演で実写映画化したファンタジーアクション。亡き母を生き返らせようとするが、人体錬成に失敗し、自らの左足と右腕、弟アルの体を失くしてしまった少年エドが国家錬金術師となり、旅を続けるさまが描かれる。監督は『ピンポン』の曽利文彦。

監督
曽利文彦
出演キャスト
山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ 蓮佛美沙子

東京喰種 トーキョーグール

  • 2017年7月29日(土)公開
  • 出演(真戸呉緒 役)

アニメや舞台、ゲームにもなった石田スイ原作の人気コミックを窪田正孝主演で映画化したダークファンタジー。喰種(グール)と呼ばれる正体不明の怪物と人間たちの戦いが、喰種となってしまった青年を軸に描かれる。ヒロインの董香を清水富美加、喰種捜査官の真戸を大泉洋が演じるなど、個性豊かなキャストが顔を揃える。

監督
萩原健太郎
出演キャスト
窪田正孝 清水富美加 鈴木伸之 桜田ひより
2016年

金メダル男

  • 2016年10月22日(土)公開
  • 出演(川原先生 役)

内村光良が11年に上演したひとり舞台「東京オリンピック生まれの男」を基に、世の中のさまざまな一等賞に挑む男の奮闘を描き、監督&主演を務めた人間ドラマ。水泳、剣道、陸上、絵画、俳句などあらゆる一等賞を目指し、常に全力を尽くす熱き主人公・秋田泉一の若き日を、Hey! Say! JUMPの知念侑李が演じる。

監督
内村光良
出演キャスト
内村光良 知念侑李 木村多江 ムロツヨシ

関連ニュース

大泉洋が語る、有村架純や長澤まさみとの共演秘話
大泉洋が語る、有村架純や長澤まさみとの共演秘話(2016年4月22日)

「役者は、いままでやったことがないことをできるのが何よりもうれしい」。花沢健吾の同名人気コミックを映画化した『アイアムアヒーロー』(4月23日公開)で主演を務め…

大泉洋「役者の仕事は過酷な罰ゲームみたい」
大泉洋「役者の仕事は過酷な罰ゲームみたい」(2016年4月21日)

花沢健吾の同名人気コミックを、『図書館戦争』シリーズの佐藤信介監督が映画化した『アイアムアヒーロー』(4月23日公開)で、すさまじい死闘を繰り広げる主人公を熱演…

宮崎あおい、まさかの北海道推しに大泉洋が大興奮!
宮崎あおい、まさかの北海道推しに大泉洋が大興奮!(2015年7月11日)

『おおかみこどもの雨と雪』(12)の細田守監督作『バケモノの子』の初日舞台挨拶が、7月11日にTOHOシネマズスカラ座で開催。声優を務めた役所広司、宮崎あおい、…

大泉洋、樹木希林を「人間国宝の落語家のよう」と表現
大泉洋、樹木希林を「人間国宝の落語家のよう」と表現(2015年5月15日)

笑いと情緒にあふれた演技で、常に観客の心をわしづかみにしてきたエンターテイナーにして人気俳優の大泉洋。『わが母の記』(11)の原田眞人監督による時代劇『駆込み女…

大泉洋『駆込み女と駆出し男』の妊娠騒動の裏話を語る
大泉洋『駆込み女と駆出し男』の妊娠騒動の裏話を語る(2015年5月14日)

井上ひさしの時代小説「東慶寺花だより」を原案に、『わが母の記』(11)の原田眞人監督が時代劇に初挑戦した『駆込み女と駆出し男』(5月16日公開)。本作で、軽快な…

大泉洋はなぜ落語家であのヘアスタイル!?『トワイライト ささらさや』の映画と小説の設定が違う理由を監督&原作者に直撃!
大泉洋はなぜ落語家であのヘアスタイル!?『トワイライト ささらさや』の映画と小説の設定が違う理由を監督&原作者に直撃!(2014年11月7日)

加納朋子の同名小説を、新垣結衣や大泉洋を迎えて映画化した『トワイライト ささらさや』(11月8日公開)。5、6年の歳月をかけて脚本を手掛け、映像化したという深川…

大泉洋、北海道への愛を語る!安藤裕子は「大泉さんが故郷を愛する気持ちに憧れる」
大泉洋、北海道への愛を語る!安藤裕子は「大泉さんが故郷を愛する気持ちに憧れる」(2014年10月10日)

『しあわせのパン』(2012)に続き、三島有紀子監督が大泉洋を主演に迎えて、再び北海道を舞台に描く心温まる映画『ぶどうのなみだ』が10月11日(土)より公開され…

安藤裕子の存在感に大泉洋も惚れ惚れ!映画出演への決意を明かす
安藤裕子の存在感に大泉洋も惚れ惚れ!映画出演への決意を明かす(2014年10月9日)

北海道から、心洗われるような映画『ぶどうのなみだ』が到着した(10月11日公開)。主人公に大泉洋、ヒロインにシンガーソングライターの安藤裕子を迎えて描く物語だ。…

大泉洋、美人バイオリニスト役の尾野真千子の演技に感動!
大泉洋、美人バイオリニスト役の尾野真千子の演技に感動!(2013年5月8日)

北海道在住の作家・東直己による人気探偵小説を、大泉洋主演で映画化した人気シリーズの第2弾『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(5月11日公開)。ススキノを…

大泉洋、決死のアクションに「面白いと思えるなら、やるしかない」
大泉洋、決死のアクションに「面白いと思えるなら、やるしかない」(2013年5月7日)

またもや、しょっぱなから探偵危うし!見るだけで目眩がしそうな高さの大倉山ジャンプ競技場で、捕らわれの身となった探偵がいきなり危機一髪状態に。大泉洋主演の大ヒット…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大泉洋

ムービーウォーカー 上へ戻る