映画-Movie Walker > 人物を探す > ナタリー・キングストン

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1931年 まで合計11映画作品)

1931年

街の灯の見櫓

  • 1931年当年公開
  • 出演(Ethel_Morgan 役)

「禁酒天国」「岡惚れハリー」のハリー・ラングドンが主演する映画で、原作は永年ラングドン映画のストーリーを執筆しているアーサー・リップリーと監督者として知られているフランク・キャプラの2人がものし、これに基づいてハリー・エドワーズがメガフォンをとった。助演者として「ロマンスの河」「女房盗塁」のナタリー・キングトン、「ハア・マン」「ナイト・ワーク」のルース・ハイアット、「浮気はご法度」のヴァーノン・デント、「浮気発散」のドット・ファーレイ、バッド・ジェーミソン等が出演、カメラはウィリアム・ウィリアムス、アーニー・クロケットの両人が担当している。

監督
ハリー・エドワーズ
出演キャスト
ハリー・ラングドン ナタリー・キングストン ルース・ハイアット ヴァーノン・デント
1930年

女房盗塁

  • 1930年当年公開
  • 出演(Eva 役)

「アイスクリーム艦隊」「高等恋愛術」と同じくフランク・タトル氏が監督したクララ・ボウ嬢主演映画で、故エイヴァリー・ホップウッド氏作の喜劇をヘンリー・マイヤース氏が脚色したものである。助演者は「黄金の世界へ」「学窓を出でて」のラルフ・フォーブス氏「春宵巴里合戦」「河宿の夜」のチャールズ・ラグルズ氏、「高等恋愛術」「極楽島満員」のスキーツ・ギャラガー氏を始め、ロジタ・モレノ嬢、ジェネヴァ・ミッチェル嬢及びナタリー・キングストン嬢で、キャメラは「ワイオミングの男」「悪魔の日曜日」のハリー・フィッシュベック氏が担任している。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
クララ・ボウ ラルフ・フォーブス チャールズ・ラグルズ スキーツ・ギャラガー
1929年

猛虎ターザン

  • 1929年当年公開
  • 出演(Lady_Jane 役)

エドガー・ライス・バロウズ作のターザン章の1つを映画化したもので、サイレント末期に製作されたサウンド版である。脚色はアイアン・マクロスキー・ヒースで、監督には連続映画に経験深いヘンリー・マックレイが当たり、出演者はフランク・メリル、ナタリー・キングストン、アル・ファーガソン、シェルドン・ルイス、クライヴ・モーガン等である。

監督
ヘンリー・マックレイ
出演キャスト
フランク・メリル ナタリー・キングストン アル・ファーガソン シェルドン・ルイス

ロマンスの河

  • 1929年当年公開
  • 出演(Mexico 役)

「恋愛行進曲」「青春狂想曲」と同じくチャールズ・バディー・ロジャース氏が主演する映画でジェームス・クルース氏の名作と同じくブース・ターキントンの有名な小説「マグノーリア」を映画化したものである。脚色は「レビューのパリっ子」「店荒らしの天使」のリチャード・ウォーレンス氏で、カメラは「ウォール街の狼」「父と子」のビクター・ミルナー氏である。助演者は「君恋し」「青春狂想曲」のエメアリー・ブライアン嬢、「四人の息子(1928)」「赤い酒」「無頼漢(1928)」のジューン・コリアー嬢、「中華街の夜」「人生の乞食」のウォーレス・ビアリー氏等を始め、ヘンリー・B・ウォルソール氏、ウォルター・マッグレイル氏、フレッド・コーラー氏、ナタイー・キンウストン嬢等である。

監督
リチャード・ウォーレス
出演キャスト
チャールズ・バディー・ロジャース メアリー・ブライアン ジューン・コリアー ヘンリー・B・ウォルソール
1928年

巨人ターザン

  • 1928年当年公開
  • 出演(Mary_Trevor 役)

活劇俳優フランク・メリル氏が主演する連続活劇で、エドガー・ライス・バロウズ氏の原作を、アイアン・マクロスキー・ヒース氏が脚色し、「突貫王子」等の活劇や連続物専門のジャック・ネルソン氏が監督したもの。メリル氏の相手役は「猿飛カンター」「街の天使」のナタリー・キングストン嬢で、アル・ファーガソン氏、ロリマー・ジョンストン氏等が助演している。

監督
ジャック・ネルソン
出演キャスト
フランク・メリル ナタリー・キングストン アル・ファーガソン Bobby Nelson

街の天使

  • 1928年当年公開
  • 出演(Lisetta 役)

「第7天国」の成功を受けて同じ監督者、同じ出演者によって姉妹編的に作られた映画、すなわちフランク・ボーゼージ氏監督、チャールズ・ファーレル氏とジャネット・ゲイナー嬢との共演するものである。今度はイギリスの劇作家モンクトン・ホッフェ氏の戯曲Lady_Cristilindaに材をとり、フィリップ・クライン氏とヘンリー・R・サイモンズ氏とが共同して映画用に書き直し、更にそれによって「3人水平恋行脚」と同じくマリオン・オース女史が脚色したものである。ナタリー・キングストン嬢、グイド・トレント氏、ヘンリー・アーメッタ氏、等が助演している。

監督
フランク・ボーゼージ
出演キャスト
ジャネット・ゲイナー チャールズ・ファーレル グイド・トレント ヘンリー・アーメッタ
1927年

姿は偽らず

  • 1927年当年公開
  • 出演(Dolores 役)

「モダン十戒」「脚光の影」等と同じくエスター・ラルストン嬢主演喜劇でB・F・ゼイドマン氏作の物語をグローヴァ・ジョンズ氏が改作し、エセル・ドハーティー女史とルイズ・ロング女史とが脚色し、「錯覚恋愛」「弥次喜多消防の巻」等と同じくエドワード・サザーランド氏が監督したもの。助演者は「つばさ」「女シーク」等出演のリチャード・アーレン氏を始め「駄法螺大当り」「力漕一艇身」等出演のフォード・スターリング氏、ユーラリー・ジェンセン嬢、ナタリー・キングストン嬢、ドリス・ヒル嬢等である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
エスター・ロールストン ディック・アレン フォード・スターリング ユーラリー・ジェンセン

悲恋舞曲

  • 1927年当年公開
  • 出演(Dame_Beatriz 役)

スペインの大詩人カルデロンの名詩にヒントを獲てレノア・コフィー女史が書き下ろした台本により「ダーク・エンゼル(1925)」「熱砂の舞」等と同じくジョージ・フィッツモーリス氏が監督したもので、主役は「夢想の楽園」「ダーク・エンゼル(1925)」と同じくロナルド・コールマン氏とヴィルマ・バンキイ嬢とが演じ、「熱砂の舞」「南北珍勇腕比べ」等出演のモンタギュー・ラヴ氏が適役を勤め、ナタリイ・キングストン嬢、ジョン・ジョージ氏、ラスカ・ウインター嬢等が助演している。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ロナルド・コールマン ヴィルマ・バンキー モンタギュー・ラヴ ナタリー・キングストン

与太奮戦記

  • 1927年当年公開
  • 出演(Olga_Pietroff 役)

「喧嘩友達」「長屋騒動成り金物語」等出演のチャーリー・ムーリー氏と「甘い親爺」「お前とならば空までも」等出演のジョージ・シドニー氏とが共演した戦争喜劇で、フランク・グリフィン氏が原作を書き、ハンプトン・デル・ルース氏が脚色し、デル・ルース氏と共にマック・セネット喜劇の監督だったデル・ロード氏が監督したものである。助演俳優は「ペンキ塗り立て」出演のナタリー・キングストン嬢を初めとしてジョン・コルブ氏、マックス・アッシャー氏、ニナ・ロマノ嬢等である。

監督
デル・ロード
出演キャスト
ジョージ・シドニー チャーリー・マレイ ナタリー・キングストン ジョン・コルブ
1926年

猿飛カンター

  • 1926年当年公開
  • 出演(Carmen_Mendoza 役)

ウィリアム・アンソニー・マクガイア氏、オットー・ハーバッハ氏合作のフローレンズ・ジーグフィルド舞台喜劇「キッド・ブーツ」を映画化したもので、ルーサー・リード氏が改作しトム・ギブソン氏が脚色し、「美女競艶」「女王蜂」等と同じくフランク・タトル氏が監督した。この喜劇を舞台で三年間主演したエディー・カンター氏が主役で、「昇天の意気」「紅の大空」等出演のクララ・ボウ嬢、「白馬王国」「盗賊」等出演のビリー・ダヴ嬢、「美女競艶」「女王蜂」等出演のローレンス・グレイ嬢、マルコム・ウエイト氏等も出演する。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
Kid Boots クララ・ボウ ローレンス・グレイ ビリー・ダヴ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ナタリー・キングストン