映画-Movie Walker > 人物を探す > カレン・ランディス

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1928年 まで合計27映画作品)

1928年

男装女キャプテン

  • 1928年公開
  • 出演(John 役)

アメリカ海洋文学の雄ジャック・ロンドンの小説Demetrios_Contosの映画化で、ジョン・フランシス・ナッターフォード氏が映画向きに改作したものに基づき、むかしフォックスで「海の女王」を作ったジョン・G・アドルフィ氏が監督したものである。主役を演じるのは「ステラ・ダラス(1925)」「マザー・マクリー」等主演のベル・ベネット嬢で、「獄中日記」のモンタギュー・ラヴ氏、「鉄蹄万里」のカレン・ランディス氏、「娘弁護士」のメアリー・マカリスター嬢、ジーノ・コラード氏、G・レイモンド・ナイ氏、パット・ハーティガン氏、等が助演する。

監督
ジョン・G・アドルフィ
出演キャスト
ベル・ベネット モンタギュー・ラヴ カレン・ランディス メアリー・マカリスター
1927年

運は天に在り

  • 1927年公開
  • 出演(George 役)

「カナディアン」「暗の小路」に続くトーマス・ミーアン氏主演映画で、ルシェン・ホワード氏作の舞台劇をホープ・ロアリングの女史が脚色し、「戦艦くろかね号」「親心子心」等と同じくジェームズ・クルーズ氏が監督したもの。相手女優は「熱砂を踏んで」出演のマリエッタ・ミルナー嬢で、「鉄蹄万里」「突貫急行」等出演のカレン・ランディス氏、フィロ・マッカロー氏、エドワード・スミス氏、スペック・オドンネル君等が助演している。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
トーマス・ミーアン マリエッタ・ミルナー カレン・ランディス スペック・オドンネル

喧嘩舞踏会

  • 1927年公開
  • 出演(Jimmy_Flannigan 役)

「愛馬の功名」「地獄極楽」と同じくジェームズ・ピー・ホーガン氏が監督した映画でマーレー及びマック両氏合作の舞台劇を脚色したものである。出演者は「処女時代」「懦夫奮起せば」のカレン・ランディ氏、かつてフート・ギブソン西部活劇に出演したブランシュ・メハフィー嬢、「海浜狂騒曲」のマック・スウェーン氏、チャールズ・マックヒュー氏、アギー・ヘリング嬢等である。

監督
ジェームズ・P・ホーガン
出演キャスト
ブランシュ・メハフィー チャールズ・マックヒュー アギー・ヘリング Westcott B. Clark
1926年

愛の闇路

  • 1926年公開
  • 出演(David_Brown 役)

故アルベース・シュヴァリア氏の当たり狂言として名高いシュヴァリアエ氏アーサー・シャーリー氏との合作舞台劇を映画化したもので「白牙(1925)」等と同じくローレンス・トリンプル氏が脚色監督した。「細君御注意」「厄介娘」等出演のパット・オマリー氏と「幻の家」等出演のメイ・マカヴォイ嬢とが主演し、「孔雀の羽根」等出演のカレン・ランディス氏、「ステラ・ダラス(1925)」等出演のジーン・ハーショルト氏、ジェーン・ウィントン嬢等が助演している。

監督
ローレンス・トリンブル
出演キャスト
パット・オマリー メイ・マカヴォイ カレン・ランディス ジーン・ハーショルト

鉄蹄万里

  • 1926年公開
  • 出演(Luke_Allen 役)

ハント・ストロンバーグ氏作の物語をフアィニス・フオックス氏が脚色し「狂人大車輪」「万難迎撃」等と同じくスコット・ダンラップ氏が監督したもので、主役は「突貫急行」「処女時代」等出演のカレン・ランデイス氏と「ブロードウェイの伊達男」「争闘の熱血」等出演のクララ・ホートン嬢が演じ、オデイス・ハーラン氏、アーネスト・ヒリアード氏及びパット・ハーモン氏等が助演している。

監督
スコット・ダンラップ
出演キャスト
カレン・ランディス クララ・ホートン アーネスト・ヒリアード パット・ハーモン

恋慕やつれ

  • 1926年公開
  • 出演(Victor_McQuade 役)

有名な俗曲「可愛いロージー・オグラディー」にヒントを得てハリー・O・ホイト氏が書き下ろした原作に沿ってフランク・R・ソトレイヤー氏が監督した叙情劇で主役には「卑怯者」「頭痛鉢巻」等出演のシャーリー・メイスン嬢が扮し、「処女時代」「突貫急行」等出演のカレン・ランディス氏が相手役を勤め、ている。アリン・ウォレン氏とウィリアム・コンクリン氏とが重要な役を演じているほかデュエイン・トンプソン嬢、ヘレン・ダンバー嬢等も出演している。

監督
フランク・ストレイヤー
出演キャスト
シャーリー・メイスン E・アリン・ウォーレン カレン・ランディス ウィリアム・コンクリン
1925年

孔雀の羽根

  • 1925年公開
  • 出演(Jerry_Chandler 役)

米国の閏秀作家テンプル・ベイリー女史の原作に基づき、「包囲の中に」に続いてスヴェンド・ガーダ氏が監督したもの。主役は「夕陽の山道」等主演のジャクリーン・ローガン嬢と「情夫奮起せば」主演のカレン・ランディス氏である。その他ロシアから来たユッカ・トルーベツコイや、ジョージ・フォーセット氏、ワード。クレイン氏等が共演している。

監督
スヴェント・ガーデ
出演キャスト
ジャクリーヌ・ローガン カレン・ランディス ワード・クレーン ジョージ・フォーセット

警鐘は響く

  • 1925年公開
  • 出演(George_Minafer (as man) 役)

かつてピューリッツア賞を得たブース・ターキントン氏作の有名な小説「名家アンバーソン」をジェイ・ピルチャー氏が脚色し「最後の手段」「愛の救援列車」等と同じくデーヴィッド・スミス氏が監督したもので「咄!反逆者」「情夫奮起せば」等出演のカレン・ランディス氏「焼き餅禁物」「ドロシー・ヴァーノン」等出演のアラン・フォレスト氏「大丈夫ケリガン」等出演のアリス・カルホーン嬢「冬の胡蝶」等出演のシャーロット・メリアム嬢「シー・ホーク(1924)」等出演のウォーレス・マクドナルド氏「いとしの我児」等出演のベン・アレクサンダー君等のオールスターキャストである。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
カレン・ランディス ベン・アレクサンダー アラン・フォレスト アリス・カルホーン

突貫急行

  • 1925年公開
  • 出演(David_Henderson 役)

アーサー・ガイ・エンペイ氏作の二つの物語を組合わせてJ・グラブ・アレキサンダー氏が脚色し、「勝敗の彼方へ」「影に怖えて」「燃ゆる四十」等と同じく故トム・フォーマン氏が監督したもので、主役は「処女時代」「孔雀の羽根」等出演のカレン・ランディス氏と「美人食客」「紅顔の侠児」等出演のドロシー・デヴォーア嬢とで、バーバラ・テナント嬢、クレア・マクドウェル嬢、フランキー・ダーロ君、バディー・ポースト氏等が助演している。

監督
トム・フォーマン
出演キャスト
カレン・ランディス ドロシー・デヴォーア バディー・ポースト チャールズ・ヒル・メイルズ

風浪の一夜

  • 1925年公開
  • 出演(Bill_Smith 役)

ハリー・ヴァン・ティルザー氏とアーサー・J・ラム氏合作の流行歌「悩める人々の住家」に基づき、フレデリック・ストワース氏が脚色し、本年度プリファード映画監督者の一人に選まれたジェースム・P・ホーガン氏の第二回監督作品で、主役は一時映画界を退いていた前パラマウントのスターなるエセル・クレイトン嬢、「懦夫奮記せば」「漂泊える吾子今宵何処?」等出演のカレン・ランディス氏、「アラビアの恋」「モヒカン族の最後(1920)」等出演のバーバラ・ベッドフォード嬢、「ロビン・フッド(1922)」「怒涛の彼方へ」等出演のサム・ド・グラッス氏等で、その他にもプリシラ・ボナー嬢、フィロ・マッカロー氏、エディ・フィリップス氏等が出演している。

監督
ジェームズ・P・ホーガン
出演キャスト
エセル・クレイトン カレン・ランディス バーバラ・ベッドフォード サム・ド・グラッス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カレン・ランディス