映画-Movie Walker > 人物を探す > フランク・ウィルソン

年代別 映画作品( 年 ~ 1936年 まで合計4映画作品)

1936年

緑の牧場

  • 1936年
  • 出演(Moses 役)

アメリカの劇壇に於いて作家としても演出家としても一流と目せられるマーク・コネリーの代表作として、大当たり劇として有名な同名の戯曲の映画化である。原作者自ら脚色には「科学者の道」「風雲児アドヴァース」のシェリダン・ギブニーと、監督に「大森林」「弾丸か投票か」のウィリアム・ケイリーと協力し、「真夏の夜の夢」「海賊ブラッド」のハル・モーアが撮影した。出演者は全部黒人俳優で、主要なる役を勤めるのはレックス・イングラム、オスカー・ボルク、エディ・ロチェスター・アンダーソン、フランク・ウィルソン、ジョージ・リード等である。合唱は舞台初演の時と同じくホール・ジョンスンが編曲指揮し、彼の合唱団が出演している。

監督
マーク・コネリー ウィリアム・ケイリー
出演キャスト
レックス・イングラム オスカー・ポルク エディ・ロチェスター・アンダーソン フランク・ウィルソン
1933年

巨人ジョーンズ

  • 1933年
  • 出演(Jeff 役)

黒人バリトンとしてアメリカの楽団ならびに舞台の2つながらで有名なポール・ロブソンが主演する映画で、原作をユージーン・オニールの名高い戯曲に取ったジョン・クルンスキーとジフォード・コクランとの2人が製作した作品である。監督は「スポーツ・パレード」「女学生の日記」のダッドリー・マーフィーで、脚色にはこれも知名の劇作家デュボース・ヘイワードがあたった。助演者としては「透明人間」「嵐の国のテス(1932)」のダッドリー・ディグスが重要な役を勤めるほか、フレディー・ウォシントン、ルビー・エルジー、フランク・ウィルソンその他、黒人が多数に出演している。撮影は「動物園の殺人」「密林の王者」のアーネスト・ホーラー。ちなみに、本映画に使用された音楽はロザモンド・ジョンソンの編曲になったものである。

監督
ダッドリー・マーフィー
出演キャスト
ポール・ロブスン ダッドリー・ディグス フランク・ウィルソン フレディー・ワシントン
1924年

必勝の意気

  • 1924年
  • 出演(Hudford's_Partner 役)

パーフェクション映画社第2回作品でかつて「龍の網」等の及ユ社連続映画を監督したヘンリー・マックレイ氏が監督した自動車劇で主役はエヴァ・ノヴァク嬢が演じ、「悍馬に鞭つ」等主演のウィリアム・フェアバンク氏、「富に群がる者」等出演のフィロ・マッカロー氏が共演しその他ウィルフレッド・ルーカス氏、リディア・ノット夫人等が助演している。

監督
ヘンリー・マックレイ
出演キャスト
エヴァ・ノヴァク ウィリアム・フェアバンク フィロ・マッカロー ウィルフレッド・ルーカス

倫敦の秘密

  • 出演(Inspector Weymouth 役)

「シャーロック・ホームズ」を作ったイギリスストール社の作品で、二巻で一つ宛の物語がまとめられて居る探偵活劇である。原作はストーリー・テラ誌及びニウ・マガジーン誌に載せられたサックス・ローマー氏作の物語で、之をA・E・コールビー氏が監督製作したものである。主役フー・マンチュー博士にはエイガー・ライオンス氏、ネイランド・スミス探偵にはフレッド・ポール氏が扮し、ジョアン・クラークスン嬢がカラマネーと云う女賊に扮して妖艶な姿を見せる。(無声、十五篇)

監督
A・E・コールビー
出演キャスト
H・エイガー・ライオンス フレッド・ポール ハンバーストン・ライト ジョアン・クラークスン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランク・ウィルソン