映画-Movie Walker > 人物を探す > 松永大司

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2019年 まで合計21映画作品)

2018年

アジア三面鏡2018:Journey

  • 2018年11月9日(金)公開
  • 監督、脚本

日本を含むアジアの気鋭監督3人が、ひとつのテーマでオムニバス映画を共同製作するプロジェクト「アジア三面鏡」の第2弾。今回のテーマは“旅”。ヤンゴン市内の鉄道整備事業に携わる日本人商社マンがミャンマーの街で目にしたものとは……(「碧朱」)。「碧朱(へきしゅ)」「海」「第三の変数」から成るオムニバス映画。日本の松永大司、インドネシアのエドウィン、中国のデグナーが、それぞれ瑞々しい感性を発揮している。「碧朱」の主演を「シン・ゴジラ」の長谷川博己が務めている。

監督
デグナー 松永大司 エドウィン
出演キャスト
チェン・ジン ゴン・チェ 長谷川博己 ナンダーミャットアン

ハナレイ・ベイ

  • 2018年10月19日(金)公開
  • 監督、脚本、編集

村上春樹の短編集「東京奇譚集」の一編を、『トイレのピエタ』の松永大司が監督を務め、映画化した人間ドラマ。ハワイのカウアイ島にあるハナレイ・ベイで、一人息子をサーフィン中の事故で亡くしたシングルマザーに訪れる出来事を描く。シングルマザーの主人公を吉田羊、その息子をGENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於が演じる。

監督
松永大司
出演キャスト
吉田羊 佐野玲於 村上虹郎 佐藤魁

ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-

  • 2018年6月22日(金)公開
  • 監督、脚本

EXILE HIROと俳優の別所哲也、EXILEなどの楽曲に歌詞を提供してきた作詞家・小竹正人の3人によるプロジェクト<CINEMA FIGHTERS project>の第2弾。6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲、その世界観を松永大司、石井裕也、安藤桃子ら6人の気鋭監督が映像化した、6つの短編からなるオムニバスムービー。

監督
松永大司 石井裕也 安藤桃子 平林勇
出演キャスト
TAKAHIRO 夏帆 髙野春樹 塚本晋也
2017年

オトトキ

  • 2017年11月11日(土)公開
  • 監督、撮影

2004年に解散を発表するも、東京ドームでの最後のライブから15年経った2016年1月8日にライブツアーの開催を発表し、復活したロックバンド、THE YELLOW MONKEY。全42公演、36万人を動員した2016年の全国ツアーの模様に迫り、その熱狂を伝える。初長編作『トイレのピエタ』で国内の数々の映画賞を受賞した松永大司が監督を務める。

監督
松永大司
出演キャスト
吉井和哉 菊地英昭 廣瀬洋一 菊地英二

MATSUMOTO TRIBE

  • 2017年4月15日(土)公開
  • 出演

「SLUM-POLIS」の二宮健が監督を務めたリアルとフィクションが交差するドラマ。無名の俳優・松本ファイターは「トイレのピエタ」の松永大司監督の新作オーディションに無理矢理参加するが、待ち受けていたのは夢に破れるよりも辛い現実だった……。出演は、「SLUM-POLIS」の松本ファイター、「青空エール」の松本穂香。また松永大司監督のほか、「ディアーディアー」の菊地健雄監督、「合葬」の小林達夫監督がそれぞれ本人役で出演している。

監督
二宮健
出演キャスト
松本ファイター 松本穂香 小村昌士 松永大司
2015年

トイレのピエタ

  • 2015年6月6日(土)公開
  • 監督、原作、脚本

人気ロックバンドRADWIMPSの、全楽曲の作詞作曲を手がけるフロントマン・野田洋次郎が演技に初挑戦した人間ドラマ。ある日突然、余命3か月を宣告された青年と一見、自由奔放な女子高生との交流を描く。手塚治虫の病床日記に着想を得て、自身初の劇映画監督を手がけたのは、ドキュメンタリー『ピュ〜ぴる』で高い評価を受けた松永大司。

監督
松永大司
出演キャスト
野田洋次郎 杉咲花 リリー・フランキー 市川紗椰
2014年

GOSPEL

  • 2014年8月23日(土)公開
  • 監督

アメリカの黒人教会の宗教音楽として生まれたゴスペルが、なぜキリスト教徒ではない日本人にまで広く親しまれるようになったのか、ゴスペルの本質を探りながらその理由を追求する音楽ドキュメンタリー。日本のゴスペルはダンスやミュージカル、J-POPの要素を取り入れ独自発展していっている。日米のゴスペルアーティストへのインタビュー、米国南部で活躍する日本人ゴスペル指導者、日米の教会、ゴスペルイベントなどへの取材を通し、ゴスペル音楽のその先にあるものを考察する。監督は、性同一性障害を抱える現代アーティストを追った「ピュ~ぴる」や、日本総合格闘技PANCRASEの試合や選手たちを捉えた「MMA ドキュメンタリー HYBRID」を手がけた松永大司。2014年7月19日、神奈川県・横浜シネマ・ジャック&ベティにて先行上映。

監督
松永大司
2013年

MMA ドキュメンタリー HYBRID

  • 2013年6月1日(土)公開
  • 監督

格闘技界初のドキュメンタリー映画。創立20周年を迎える日本総合格闘技PANCRASEが2013年3月17日にディファ有明で開催した『パンクラス246』のハイライト映像を交えながら、参戦した選手の試合にかける思いや試合後の姿を追い、勝った選手、敗れた選手の光と影を描く。監督は「ピュ~ぴる」の松永大司。

監督
松永大司
出演キャスト
ISAO 日菜太 小西拓槙 北方大地

+1(プラスワン) Vol.4 ゼンタイ

  • 2013年5月25日(土)公開
  • 助監督

プロ、アマを問わず、参加した俳優たちが映画監督とともに4日間かけて演技を磨き上げてゆくワークショップの中から生まれた短編映画。「ぐるりのこと。」の橋口亮輔監督が手掛けた「ゼンタイ 完全版」の中の1エピソード。出演は「誘拐ラプソディー」の篠原篤、「恋の渦」の松下貞治、「止まない晴れ」の伊藤公一。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
篠原篤 山下晃司 松下貞治 伊藤公一

関連ニュース

性同一性障害の現代アーティスト、ピュ~ぴるが一番大事にしていることは?
性同一性障害の現代アーティスト、ピュ~ぴるが一番大事にしていることは?(2011年3月24日)

華やかでポップでエネルギッシュなドキュメンタリー映画『ピュ~ぴる』(3月26日公開)に注目! 性同一性障害の現代アーティスト、ピュ~ぴるをフィーチャーした本作は…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松永大司